ビッグダディ 現在と今後を語る 週刊女性 インタビュー まとめ


rakuten

ビッグダディ19では最高視聴率を記録!

本を出せば発売早々で重版決定!

離婚したばかりなのに絶好調で笑いが止まらない
ビッグダディこと林下清志さん(48)

そんな日本一ノリの乗っている素人おやじを表紙に起用し、更に、二週にわたってインタビューを掲載したのは「週刊女性」

「週刊女性」の発行元は「主婦と生活社」

「ビッグダディの流儀」を発売するのも「主婦と生活社」

と何かが繋がったところで、
「テレビでは絶対に話せなかった胸の内を初めて激白!」と銘打った
ビッグダディ独占インタビューのまとめスタート。

インタビュー第1弾 週刊女性5月7日号

小豆島の家

小豆島の家は、購入時と全く同じ値段で売ってきました。

お陰で引越代をひねり出すことが出来た。

買主は購入時に世話になった不動産屋の娘。

「将来、林下さんが小豆島に帰ってきた時に、また同じ値段で買ってね」
と言ってくれた。ありがたい話です。

離婚について

別々の道を歩もうというのは、かなり前からあった。

籍を抜くかどうかといった形式的なことは、どうでもいいと思っていたんです。

離婚届は4月1日に出そうと思っていたが、
その日は入籍記念日なので2日に盛岡市役所に提出しました。

林下家 離婚後の家族構成

※年齢は2013年4月のもの。

清志さん(48)と岩手県盛岡市へ

次女 柔美(よしみ) 16歳
四男 源志(げんし) 15歳
三女 詩美(うたみ) 14歳
四女 都美(ととみ) 13歳

【別で暮らす子供】
長女 愛美(まなみ)21歳 愛知在住
長男 新志(あらし)20歳 愛知在住
次男 熱志(あつし)19歳 横浜在住
三男 武志(むさし)18歳 福岡在住
※全て清志さんの実子

美奈子さん(30)と宮崎県日南市へ

星音 (しおん)13歳
乃愛流(のえる) 11歳
姫麗 (きらら) 8歳
来夢 (らいむ) 6歳
妃翠 (ひすい) 5歳
蓮々 (れんと) 1歳

※蓮々ちゃんは清志さんと美奈子さんの子
それ以外は美奈子さんの実子

美奈子さんについて

美奈子は暖かい場所を希望していて、沖縄も候補に上がっていました。

宮崎を選んだのは、番組(痛快!ビッグダディ)が放送されてないから
変な風に騒がれないだろうという理由。

連絡は週に1回か2回、LINEでとっています。内容は事務的なこと。

美奈子はいいヤツだと思います。人間がスレていない。

ただ、子供のままで成長していない部分がある。

「子供と私、どっちが大切なの?」なんて聞かれるのはナンセンス。

子供と愉快に暮らすことが自分にとって一番大事なこと。

その為に美奈子と別れたんです。

美奈子さんと復縁する可能性は?

俺が藤原紀香と結婚するぐらい。ゼロではないですよね。

離婚はしたが養子縁組は解消していない。

親権は向こうにあるが、養育権は俺にもある。

もし、美奈子に何かがあったら
子供達は優先的に俺のところに来る様になっています。

それは子供好きだから?

番組のイメージで勘違いされているかもしれないけど、
俺はさほど子供好きではないんだよね。

訳あって子供のことをやるようになって、
そうしたらだんだん可愛くなってきただけで・・・

番組はこれが最後?

そのつもりです。テレビ朝日との契約も終了しましたから。

今回どころか、昨年の春で終わりにしようと思っていたし、
社会に何かを発信しようと思って番組をやっていたわけでもないですし・・・

飽きたから。最初は面白かったですけど。

番組・撮影について

カメラに追われているつもりは無かったし、制限も無かった。

撮影が鬱陶しいと、マイクを外して遊びに行ってたので。

番組の中身は、放送されるまで知らないんです。

見てから「そりゃないだろ」と思うこともあるが、
それは自分が口を出すことではないと考えていました。

番組の続編は絶対にない?

「何が何でも嫌だ」ということではないんです。

「秋のスペシャルで」という話があれば面白いかもしれないが、
そういう打診がテレビ局からあった場合、俺一人の判断じゃないんです。

宮崎にいる美奈子も「やっていいよ」と言うのであれば良いと思う。

美奈子がその時点でOKを出すということは、
人様に見せられるちゃんとした生活を送っている裏付けになるから。

新しい恋は?好きな女性のタイプは?

(新しい恋は)全く無いです。

(好きな女性のタイプは)キレイでカワイくてエロくて・・・
まぁ、それで好きなアイドルは一貫してアグネスチャンだったんです。

インタビュー第2弾 週刊女性5月14・21日合併号

岩手での暮らし

近くのスーパーに行って買い物をする間に5回くらい
「写真をお願いします」と言われて写メを撮りました。

今も家の玄関前でワイワイ、ガヤガヤ話している人がいます。

ビッグダディ 週刊女性5月7日号 表紙

5月7日号の表紙を飾って

木村拓哉ばりだなと思って、びっくりしました。

もちろん、人生で初めての事です。

本屋で見たら、こっ恥ずかしかったですね。

ほねつぎ盛岡屋の経営は?

ビッグダディ ほねつぎ盛岡屋
週刊女性5月7日号より

お客さんが増えました。

観光がてらで来る一見さんも多いですが、
「本当に楽になった」と言って通って下さる患者さんも多いです。

小豆島のイメージが強くて事前の期待値が低い分、
終わった後はもの凄く喜ばれます。ハハハ

番組・視聴率について

番組を続けたいという気持ちは無いです。

視聴率も関係の無い話。

制作スタッフの苦労が報われたのは良かったと思います。

著書「ビッグダディの流儀」について

(かなり思い切った内容だと思われるのは)
普通の人はこういうことを口にしないから、そう感じる人が多いのでしょう。

生きてきた中でやってきたこと、思ってきたことを書いただけです。

自慢できる人生ではないですが、何一つ後ろめたいことはないので。

子供達にとって、親父の書いた本が店頭に並ぶのは良い事だと思ったんです。

自分の本は「痛快!ビッグダディ」から逸脱していないから、
番組が好きな人には喜んでもらえるし、知らない人には「俺はこういう人間だ」
というのを知ってもらう良い機会だと考えています。

元妻・佳美さんから電話

電話で「本の中で、私のことどう書いているのよ?」と聞かれたので

「おまえが男を作って出て行ったことくらいしか書いてないよ」と言ったら、

「あ、それぐらいならいいわ」と言ってました。

出版記念握手会について

時間と労力を使って来て下さる人達がいるのはありがたいです。

内心は「俺と握手してどうなるんだよ」というのはありますけど。

美奈子さんのグラビアについて

林下美奈子 フライデー

それぐらいは見せないと無礼だと思います。

乳とか尻が氾濫している世の中で、
6人の子供を生んだ30歳の女性のグラビアを誰が見るんだと。

背中の彫り物は修正したようですね。

もし、世間の男性が見て喜ぶなら、
「俺はそれを触ったんだぞ」って思うだけで(笑い)

美奈子は抜群にプロポーションが良いわけではないけど
生き物としての肉欲を刺激する体なんです。

美奈子さんの書籍「ハダカの美奈子」について

●二人の性生活が書かれているのは?

全く困らないです。

●前夫からのDVが書かれているのは?

公表したことは、バカなんじゃないかと思います。

母親にDVをした男は、子供達にとっては何時までも父親なんだから気をつけないと。

テレビ朝日もどう思うのか・・・

美奈子一人の人生ならいいですが、あれだけ付属品(子供達)を持って
この先も生きていかなければいけないのに。

今後、やっていきたいことは

いい人をやってみたいんです。それだけです。

テレビに出て世間に知られたわけですから、
震災で苦しんだ人に何か出来ることがあるんじゃないか思います。


週刊女性インタビューまとめは以上です。

このまとめに書かれていない面白エピソードは、
週刊女性5月7日号、5月14・21日合併号で確認して下さい。

ビッグダディの流儀

週刊女性のインタビューで触れられた清志さんの著書について
簡単にまとめました。

出版記念握手会

用意されていた400枚の整理券は本の発売前に配布終了。

長男の新志さん(画像左)と次男の熱志さん(画像中)が応援に駆けつけ、
大いに盛り上がったとのこと。

ビッグダディとモロトゆーき
http://ameblo.jp/morotoponpon/
image-11517482433-12501706965.html

美奈子さんの横にいるのが、お笑い芸人モロトゆーきさん。

ビッグダディそっくりの彼のせいで、一時、会場が混乱してしまったとか。

二人が並ぶと、コピーロボットレベルで似ているのがよく分かります。

「ビッグダディの流儀」プチネタバレ

以下は「ビッグダディの流儀」を読んだ人が2ちゃんねるに書き込んだものです。

279 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2013/04/27(土) 20:49:47.41 ID:l7TM7x2s0 [2/3]
ダディは11人兄弟の10番目の6男
長男との年齢差は20歳
親は共に大正生まれ自分は40歳過ぎてからの子ども
父親はまじめだけがとりえの公務員
役所の運転手
母親の身長は130センチぐらい

293 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2013/04/27(土) 21:29:34.28 ID:l7TM7x2s0 [3/3]
「俺は、明るい家族計画という言葉は恐ろしいと思っています。」

「何より、避妊してまでセックスをしたいとは思わないので、
俺は決してスキモノではないんです!避妊しないだけ!!」

「うん、今日は美奈子の排卵日だから俺と美奈子はホテルに行く」

林真理子さんの感想

「痛快!ビッグダディ」好きだったのに、この本ちょっと……。

ものすごく大きな字で中身スカスカ。

肝心の家族のことはあまり書いてない俺様本。

25分で読めました。

これなら立ち読みすればよかった。

『ハダカの美奈子』の方が売れてるとか。

それにしても、これでもう「痛快!ビッグダディ」が終わると思うとさみしい。

印税を手にした二人って、もう貧乏じゃないものね。

あれもこれも日記 林真理子

直筆サイン入り「ビッグダディの流儀」

現在売り切れ中の「ビッグダディの流儀」が、ヤフオクに出品されていました。

サイン入りの本は、今のところ定価以上の価格で落札されているようです。

一部「しつけ、育児」のカテゴリーで出品されています。
※ここ、笑うところではありません。

ビッグダディの流儀 ヤフオク!

もう一記事いかが?


Sponsored Links





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ