消費税増税に反対した議員 一覧(民主党)

民主・自民・カルト・その他の翼賛体制によって、
6月26日の衆院本会議で消費税増税法案が
賛成363反対96棄権・欠席19で可決してしまいました。

衆議院で可決したってことは、法案がほぼ決まったも同然なので、
現在5%の消費税率が2014年4月に8%、2015年10月に10%に引き上げるられ、
国民生活を圧迫することになります。

今後、国民に出来ることは、収めた税が正しく使われているか監視する事と、
ウソツキは政治の舞台から降りてもらうことです。

そこで、次の選挙の時の為に、国民から白紙委任状を貰ってると勘違いしている
消費税増税賛成議員の名簿を作ろうと思いましたが、数が多くて断念。

「それなら少数派の増税反対議員名簿の方が楽」ってことで、
財務省のパペット野田に逆らった与党議員の名前と、
ついでに逃げ出した議員の名前・逃げた言い訳をまとめました。

反対票を投じ、政治公約を守った民主党衆議院議員

小沢一郎
(岩手4)
鳩山由紀夫
(北海道9)
東 祥三
(東京15)
川内博史
(鹿児島1)
小林興起
(比例東京)
山岡賢次
(栃木4)
山田正彦
(長崎3)
牧 義夫
(愛知4)
松野頼久
(熊本1)
小泉俊明
(茨城3)
小宮山泰子
(埼玉7)
鈴木克昌
(愛知14)
中津川博郷
(比例東京)
樋高 剛
(神奈川18)
青木 愛
(東京12)
太田和美
(福島2)
岡島一正
(千葉3)
古賀敬章
(福岡4)
階  猛
(岩手1)
辻  恵
(大阪17)
中川 治
(大阪18)
松崎哲久
(埼玉10)
横山北斗
(青森1)
相原史乃
(比例南関東)
石井 章
(比例北関東)
石原洋三郎
(福島1)
石山敬貴
(宮城4)
大谷 啓
(大阪15)
大山昌宏
(比例東海)
岡本英子
(神奈川3)
笠原多見子
(比例東海)
加藤 学
(長野5)
金子健一
(比例南関東)
川島智太郎
(比例東京)
菊池長右ェ門
(比例東北)
木村剛司
(東京14)
京野公子
(秋田3)
熊谷貞俊
(比例近畿)
熊田篤嗣
(大阪1)
黒田 雄
(千葉2)
菅川 洋
(比例中国)
瑞慶覧長敏
(沖縄4)
平 智之
(京都1)
高松和夫
(比例東北)
橘 秀徳
(神奈川13)
玉城デニー
(沖縄3)
中野渡詔子
(比例東北)
萩原 仁
(大阪2)
橋本 勉
(比例東海)
畑 浩治
(岩手2)
初鹿明博
(東京16)
福嶋健一郎
(熊本2)
福島伸享
(茨城1)
福田衣里子
(長崎2)
水野智彦
(比例南関東)
三宅雪子
(比例北関東)
村上史好
(大阪6)

反対票を投じた議員の中で、一年生議員が57人中34人もいます。

比例で当選した一年生議員は、次の選挙は厳しいでしょうね。

ちなみに小沢グループ以外の議員は14人です。

お次は決められずに逃げちゃった人。

一応、表の下に彼らの言い訳を記載しました。

逃げたヤツ

小沢鋭仁
(山梨1)
原口一博
(佐賀1)
黄川田徹
(岩手3)
篠原 孝
(長野1)
村井宗明
(富山1)
橋本清仁
(宮城3)
福田昭夫
(栃木2)
石森久嗣
(栃木1)
空本誠喜
(広島4)
玉置公良
(比例近畿)
宮崎岳志
(群馬1)
柳田和己
(比例北関東)
山岡達丸
(比例北海道)
  • 逃げた理由

【小沢鋭仁】
元環境相
前回衆院選で消費税はやらないと言って戦ったので、
大手を振って賛成する気持ちになれなかった。
政策論としては、ぎりぎり容認できる内容だった。

【原口一博】
法案全体に責任が持てない。増税を許してしまう責任もある。

【黄川田徹】
消費増税法案には様々な課題がある。
国会議員自ら身を切る姿勢を示していないし、
被災地の復興を考えると税を上げるタイミングではない。
(と言っておきながら)
総務副大臣として法案づくりに関わった。
副大臣を辞めたから反対というわけにはいかない。

【篠原孝】
ブログで説明しています。
民主党の憲法・「党規約」違反は許されず

【村井宗明】
YouTubeで語ってます。
私が消費税増税に賛成しなかった理由@村井宗明

【橋本清仁】
『復旧復興を一番に考えてくれ』というのが一番心に残った。悩んだ。

【福田昭夫】
総務政務官を辞めると辞表を提出。受理される。

【石森久嗣】
棄権理由は分かりませんでした。

【空本誠喜】
採決をする段階になっていない。景気対策などの条件整備をする必要がある。

【玉置公良】
法案には反対。しかし、首相指名で野田佳彦氏に投じており、
重く受け止めなければならない

【宮崎岳志】
デフレが収まるまでは消費税を上げるべきでない。
(だけど)
野田さんの首相指名に賛成した事実は重く、党員としての節度を守った。

【柳田和己】
本当は反対したいが、民主党にも恩がある。離党はしない。

【山岡達丸】
マニフェストで掲げた新しい社会保障の姿が見えないのに、
採決を急ぐことに非常に不満を持っている。
そのことへの抗議も込め、熟慮を重ねたうえで本会議を途中で退席し、棄権した。

以上が逃げた人の言い訳です。

この中で注目の人は原口一博議員。

この人、与党議員になって見事に化けの皮が剥がれました。
信念の無い風見鶏です。

口は達者なので、政治家を辞めてもコメンテイターで喰っていけるでしょう。

さて、最後は国会に姿を見せなかった3人。

その場の空気にすらなっていないヤツ

羽田 孜 (長野3)石関貴史 (群馬2)梶原康弘 (兵庫5)
  • そこにいなかった理由

【羽田孜】
元首相、現在77歳。欠席理由は体長不良。
あの状態では議員活動は無理です。
今期限りで引退を表明していますが、今直ぐ止めて下さい。
税金の無駄遣いです。

【石関貴史】
(1)地元の生活実感(2)いまの経済状況(3)前回総選挙の公約-を挙げ、
「反対でなく欠席としたのは過去二回の総選挙を民主党公認で戦った責任を考えた」

【梶原康弘】
自身のホームページで語ってます
社会保障と税の一体改革関連法案に対する対応について

羽田孜議員は例外として、その他の逃げた皆さんにも
それぞれに理由があるようですが、何と言おうが、
イエスかノーかの2択を決められなくて逃げた事には変わりありません。

次の選挙まで、ヘタレの名前は忘れずに覚えておこうと思います。

もう一記事いかが?


Sponsored Links





2 Responses to “消費税増税に反対した議員 一覧(民主党)”

  1. 匿名 より:

    チンパンジーと人間の合いの子は、果たして ありうるか?
    松野頼久を見ると、あるのかもしれないね。

  2. 名無しのリーク より:

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ