夫源病 チェックリスト(最新)&男性の反論


rakuten

その体調の悪さ、ひょっとして旦那さんのせい?

夫の言葉や行動に対する不平不満がストレスになり、妻の身体に様々な症状が出てしまう『夫源病(ふげんびょう)』。

大阪大学大学院医学系研究科准教授の石蔵文信氏が発見したこの病は、発表されてから現在まで、数々のメデイアに取り上げられて話題になり続けています。

そんな、既婚女性なら誰もが気になる夫源病を「情報ライブ ミヤネ屋」が4月10日の放送で取り上げました。

放送内容は、石蔵文信氏が出演し、夫源病の症状、チェックリスト、
治療法を語るといった非常にタメになるものでした。

そこで今回は、旦那さんに悩まされ続けているマダムの参考になればと思い、
番組内容をまとめました。

より良い夫婦生活を送るヒントにして頂ければ幸いです。

夫源病になりやすい人の特徴と症状

★患者の特徴★

良妻賢母タイプの女性が夫源病にかかりやすいと言われています。

細かな特徴は以下のとおり。

● 我慢強く、弱音を吐かない。

● 几帳面で責任感が強く、仕事や家事に手を抜かない。

● 人前で泣いたり怒ったりできない。

● 人に意見することが苦手で、理不尽なことを言われても反論できない。

●「良い妻」「良い母」でありたいという意識が強い。

● 世間体が気になる。

● 細かいことを気に病む性格。

★夫源病の症状★

めまい・頭痛・耳鳴り・のぼせ・肩こり・全身の痛み
動悸・息切れ・呼吸困難・不眠・倦怠感
など、症状は更年期障害と同じです。

症状のトップ3は、めまい・頭痛・耳鳴り。

主に40~50代の女性に症状が見られる更年期障害と違って、
夫源病は20~60歳以上と幅広い女性に見られる病です。

夫源病 チェックリスト

上記「夫源病の症状」と同じ症状を持つ奥さんは、
旦那さんが以下の項目に当てはまっているかどうかチェックして下さい。

  • 人前では愛想が良いが、家では不機嫌。
  • 妻の予定や行動をいちいちチェックする。
  • 常に「上から目線」で話をする。
  • 仕事関係以外の交友や趣味が無い。
  • 家事に手を出さないが、口は出す。
  • 妻が1人で外出するのを嫌がる。
  • 妻や子供を養ってきたという自負が強い。
  • 家事の手伝いや子育てを自慢する自称”いい夫”。
  • 「ありがとう」「ごめんなさい」のセリフは殆ど無い。
  • 車の運転をすると、性格が一変する。

【結果チェック】
4つ以下 大丈夫
5~7つ  夫源病予備軍
8つ以上 明らかに夫源病

該当する項目が8つ以上の旦那さんを持つ奥さんは、
現在の体の不調は夫源病に因るものかもしれません。

ちなみに、上記10項目の中で妻の病気を一番作りやすいのは、
「人前では愛想が良いが、家では不機嫌」に該当する旦那さんとのこと。

夫源病の治療法

★対症療法★

●泣く

映画、ドラマ、音楽など、いろんな物に感情移入して思いっ切り泣く。

泣いて自分の感情を出すとスッキリする。

●喚く

大きな声を出すのは、とても有効なこと。

カラオケボックスに行きシャウト!上手く歌おうなんて思わない!

泣く、喚くなどの行為で大声を出すと、横隔膜が動いて自律神経が整ってくる。

●運動する

「サンドバックを殴る」とか、「思いっ切りボールを打つ」といった
打撃の要素がある運動をすると効果的。

●秘密を持つ

旦那さんに内緒で、ちょっと高めの物を買ったり、
ちょっと高級な物を食べに行く。
そうすることで、若干、罪の意識が芽生え、旦那に優しくなる。

「ちょっと悪いことをする」ということが大事。

★根本療法★

●プチ喧嘩

口喧嘩で言いたいことを言い、
鈍感な男に自分の胸の内を理解してもらう。

夫に向かって本音をぶちまけ爆発することで旦那さんをビックリさせる。

今までの自分達を壊してしまうのも大事なこと。

自分の要求は「やってくれたら嬉しいこと」として伝えると良い。

口喧嘩は、ホルモン剤や抗うつ剤よりも効果アリ。

●プチ家出

最終手段。

何の準備もなく、突然出て行ってしまう。

そうすることで、奥さんの存在の大きさや家事の大変さを分かってもらう。


ミヤネ屋のまとめは以上です。

「本音をぶちまけ爆発する喧嘩」と「突然出て行ってしまう家出」。

これを”プチ”で収めるさじ加減って、めちゃくちゃ難しそうですね。

男の反論 2ちゃんまとめ

【元スレ】
⇒http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323253514/l50
⇒http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344128838/

2 名前:名無しさん@涙目です。(中部地方)[] 投稿日:2011/12/07(水) 19:25:44.02 ID:HIafYTAl0
なんでもかんでも男のせいにするな

3 名前:名無しさん@涙目です。(家)[] 投稿日:2011/12/07(水) 19:25:55.41 ID:t2qbiQJt0
じゃあハゲも妻のせいにしようぜ!

8 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/12/07(水) 19:27:25.57 ID:CsQ4y/5S0
>>3
独身なんだけど誰のせいにすればいいのかな

100 名前:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)[sage] 投稿日:2011/12/07(水) 20:45:02.08 ID:kLlYLSf+i [1/2]
こう言うの抗議してやめさせようや
昼の番組とかひどいぞ。
夫が早く死んだ方が女性の為とか学者が平気で言ってるからな。
そんなタイトルの本も出してるし。

67 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/08/05(日) 15:11:51.97 ID:q8oo+El/0
これ、妻から夫への精神的DVだろ。

PMSだの更年期障害だのと言えば、何でも許されると思うなよ。

27 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/08/05(日) 10:41:55.51 ID:G+4W3QgP0
嫁の小言、文句を言われるのが苦痛で
休みの日には漫画喫茶で時間を潰してる

32 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/08/05(日) 10:52:26.41 ID:0zRwxvZZ0 [1/2]
身の回りのことができない親父は
奥さんが先立つと、子が迷惑する
だからといって代替えママンが来てくれるほどの甲斐性もなし

老いぼれって老い耄れって書くんだなー
親父、もう行ってくれないかな 64だけど

 


【スポンサードリンク】

もう1記事いかが?

タグ


2013年4月11日 | コメント/トラックバック(11)|

カテゴリー:雑学・知識

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. きくらげ より:

    こんなものが最近はやっているのですね。
    最近全くTV見ないのでこちらで後追いするという
    情弱wぶりです。
    いつもお世話になっております。

    • よかろー より:

      きくらげさん、コメントありがとうございます。

      ご要望通り、コメントの一部を切り取りました。
      あれこれ書くと、切り取った意味が無くなるので、
      返事は一言にしておきます。

      「物事を俯瞰(ふかん)して見ると良い答えが見つかるそうです。」

      参考になれば幸いです。

  2. きくらげ より:

    こちらの勝手な要求に
    紳士に対応してくださってありがとうございます。

    頭に血が上らなくなるのがいつなのかわかりませんが
    そのころには少しでも 快不快 善悪 損得 自分にとっての
    最適解を見つけられればと思っています。

    便所飯 は・・本当にしている方いるんですかね・・。
    臭そう・・。

    • よかろー より:

      きくらげさん、コメントありがとうございます。

      今出した答えが本当に最適なものなのかは
      後にならないと分かりませんよね。

      どんな答えでも、自分自身が受け入れることが出来れば
      それが一番の答えなのかもしれません。

      >便所飯
      ランチメイト症候群の一種で、実在するとのことです。

  3. 匿名 より:

    最初から結婚しなきゃいいのに。言われるほど男性が一方的に悪いんだろうか?
    妻の側の、単なるワガママの可能性は?
    まあ今日日の拝金マスコミがお得意様の女様を悪く言うわけはないか(笑)

    • よかろー より:

      コメントありがとうございます。

      男性には「妻源病」なる病気が用意されているようですw
      番組の最後に石蔵先生が言ってました。
      ミヤネ屋は主婦がターゲットの番組なので、
      「夫源病」の方を取り上げたんでしょうね。

  4. 匿名 より:

    女死ね

  5. 匿名 より:

    死ねは言い過ぎでしょう。

    結婚してない人には理解できないと思いますよ。
    私なんて、夫の家族にも悩まされてるんですから。
    旦那の祖父は器官の病気。祖母はアルツハイマー
    汚したものの片づけは私がしてます。姑はしません。
    男性の方はできますか?
    こういったものでも、女性ホルモンのバランスが崩れて体調崩したりするんですよ。
    私も、家事しながら仕事してて…過呼吸で階段から落ちたり仕事中ぶっ倒れたり…夫の家族に馴染めなくて自殺しようとしたこともあります。

    男性も仕事が大変なのはわかります。ですが女性のも同じだと思います。
    結婚したら一緒に頑張っていくのが一番理想的ですよね。現実はそうもいきませんが…

    • よかろー より:

      コメントありがとうございます。

      夫と妻の立場や役目を実際に逆転させてみないと、
      お互いの辛さや大変さは分からないかもしれませんね。

  6. 親(母親限定)孝行したい息子 より:

    50代まで更年期障害に苦しんだ母ですが
    60代も半ば過ぎまた更年期が再発したのかと危惧していたのですが
    このような病気があったとは知りませんでした
    チェックリストで旦那、妻共にほぼ該当しました

    • よかろー より:

      親(母親限定)孝行したい息子さん、コメントありがとうございます。

      チェックリストで該当箇所が多いのであれば、石蔵氏の著書をお読みになった方が良いかもしれませんね。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ