旧日本軍 改造人間化実験の犠牲者が永眠されました。

朝日新聞 死亡広告

父○○○○儀

三月十一日自宅にて、
九十五歳をもって永眠いたしました

故人は旧海軍二等兵、
空母瑞鶴で零戦整備のち機関部転属

本人の同意なしに改造人間化の実験に利用されたが失敗し、
心身に後遺症が残った

ここに生前のご厚情を深謝し、
慎んでお知らせ申し上げます

北海道札幌市 喪主○○○○

何とも形容し難いネタ臭をプンプン漂わせるこの死亡広告。

実は、2013年3月17日の朝日新聞朝刊35面に掲載された本物の死亡広告だそうです。

「本物の死亡広告だそう」と言える理由は、
こちらのブログの管理人さんが、朝日新聞に広告の真偽を確認したからです。
田口圭の日記

彼のブログ記事には、電話口に広告審査センターの担当者が出て、
広告掲載の事実を認めたということが書かれていました。

ちなみに掲載された範囲は東日本全体らしく、
それを一部裏付ける画像もネット上にアップされています。

朝日新聞 死亡広告
【左が名古屋版、右が北海道版】

ということで、広告自体は本物と言って良いのですが、
そこに書かれている「帝国海軍の改造人間実験」という
山口敏太郎さんが泣いて喜びそうな部分については、事実なんでしょうか?

118 名前: スミロドン(新疆ウイグル自治区)[] 投稿日:2013/03/18(月) 07:54:44.14 ID:zp+DuBLk0
いや、事実だよ。
磁気を利用した 怪力光線ってのも研究していたらしい。
研究者が自ら人体人実験していた。
勝つために新しい武器が必要だったから色んな武器研究していた。
殆どが失敗に終わったらしいが…

実験していた大学教授から話を聞いた!

といった書き込みも有るので、旧日本軍の改造人間化実験は、
実際に行われてた可能性が大いに有りますね(棒読み)

この他に、

5 名前: トンキニーズ(東京都)[sage] 投稿日:2013/03/18(月) 06:30:23.03 ID:IXhs1V9z0
なにかの暗号?

32 名前: 三毛(dion軍)[] 投稿日:2013/03/18(月) 06:44:19.21 ID:XlwLxse+0 [1/2]
>>5
多分北かシナの工作員向けの司令だな
何か動きがあるかも知れんから気をつけろ

という書き込みも有りましたが、
「工作員に指令を出す時に、必要以上に目立つ文章にするバカはいないだろう」
ということで、「工作員への暗号説」は無いと思います。

じゃあ、どんな理由で「改造人間化実験」という言葉を死亡広告に入れたのか?

『いつ答えるの?今でしょ!』ってことは重々承知しているのですが、
あいにく誰もが納得できる回答を書ける頭は持ち合わせておりません。

ということで、答えはこの記事を読んでいる貴方に丸投げしますw

付録

★空母 瑞鶴(ずいかく)★

空母 瑞鶴

瑞鶴(ずいかく)は日本海軍の航空母艦。
翔鶴型航空母艦の2番艦。太平洋戦争中、真珠湾攻撃や珊瑚海海戦、
第二次ソロモン海戦、南太平洋海戦などで活躍したが
1944年(昭和19年)10月25日エンガノ岬沖海戦で沈没した。
瑞鶴はマリアナ沖海戦まで一発も被弾しなかった幸運艦であった。

瑞鶴 (空母) Wikipedia

★死亡広告の費用(朝日新聞)★

今回の記事で取り上げた死亡広告の広告費はいくらなんでしょう?
目安になる金額を求めてみました。

●当該広告のサイズを2段(縦の長さ)×2㎝(幅)と仮定。
※一段は3.3㎝

●計算式は、日経のサイトに載っていたこちらの式を用いました。

料金=単価×段数×幅(cm)

●朝日新聞の死亡広告の料金は、記事下基本料金が適用されます。
朝日新聞 記事下基本料金

●全国版の東京本社版(含北海道支社版)朝刊社会面の死亡広告費。

91,000(基本料金)×2(段数)×2cm(幅)=364,000

●全国版の名古屋本社版朝刊社会面の死亡広告費。

14,000(基本料金)×2(段数)×2cm(幅)=56,000

●合計

364,000+56,000=420,000

広告主は42万円も使って何を訴えたかったのでしょうか?

もう一記事いかが?


Sponsored Links





6 Responses to “旧日本軍 改造人間化実験の犠牲者が永眠されました。”

  1. うに より:

    人間を改造とか聞くと仮面ライダーを思い出します(笑)あの初代の手術台に張り付けられてるシーンとか(´▽`;)

    改造とか言われると手から怪光線出したり変身したり、エイトマンダッシュや加速装置できたりとか考えちゃいますが(古いな~)、幅広く考えれば整形手術や目のレーシック手術なんかも人体の改造に当てはまると思うので、実際のとこはそんな感じなのですかね。

    • よかろー より:

      うにさん、コメントありがとうございます。

      改造人間と言えば仮面ライダー1号2号。
      「自ら望まない改造をされた」というところが好きです。
      そう言えば、平成ライダーに改造人間っていませんね。
      「悲しみを背負って戦う姿」なんてのは、もうウケないのかも。
      ちなみに現在放送されているのは魔法使いのライダーですw

      今の医術って、一昔前の人から見れば
      改造人間手術にしか見えないでしょうね
      臓器移植なんか特に。

  2. より:

    赤字部分の、コピペそのままのような文末の不統一…。
    私が故人であったなら、大枚払った上、このような死亡広告を出されたら口惜しいですね。必ずや化けて出て、文責を問いたいです。

    • よかろー より:

      狸さん、コメントありがとうございます。

      「故人は旧海軍二等兵~後遺症が残った」の部分は、
      狸さんが仰るとおり、どこかから持ってきた文章を
      そのまま貼り付けたみたいです。
      死亡広告って、もっと簡潔に書かれるものですよね。
      どんな考えがあってこの様な広告を出したんでしょう?
      ひょっとして、悪戯なんですかね。
      40万円も払って悪戯・・・いつか真似してみたいです。

  3. きくらげ より:

    覚悟のススメ みたいですね。強化改造人間だなんて!
    私も亡くなった際にはこんなおもしろ広告を出されてみたいです。

    しかし、まじめに考えて老人性痴呆や統合失調で妄想が進行するにしても
    ご逝去されたとき90歳の方の子供では 
    最高でも75くらいだし 昨今の栄養事情や薬の発展ではその年でここまで普通進行しないだろうという気がします。
    広告を出せる能力があることにも驚きですし・・ご葬儀に参列された方の感想を伺いたいですね。弔辞やご挨拶もすごいことになっていそうです。

  4. よかろー より:

    きくらげさん、コメントありがとうございます。

    ご指摘のとおり、喪主さんが高齢なのは間違い無いと思います。
    ということで、オツムがちょっとアレな状態なのかもしれません。

    >弔辞やご挨拶もすごいことに
    そんな葬儀に参列してみたいですw
    大爆笑してしまって、二度と帰れなくなるかもしれませんが。

    >覚悟のススメ
    面白そうですね。機会が有れば読んでみます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ