尾木ママ 桜宮高校生徒の記者会見をヤラセ認定


rakuten

体罰問題を政治パフォーマンスに利用し、強権を振りかざして桜宮高校を引っ掻き回す橋下さんに、堂々と自分の意見を言って反論した桜宮高校の在校生達。

母校の全てを否定するバッシングを受ける中、多くの報道陣やカメラに囲まれた記者会見場での発言は、たいへん勇気のいるものだったと思います。

その記者会見を見て『何か変過ぎ』とブログで疑問を呈すのは、尾木ママの愛称で親しまれる教育評論家の尾木直樹氏(66)

教師生活22年間、金八先生のモデルとなった教育のプロである尾木ママの目に、
桜宮在校生の記者会見はどう映ったのでしょう?

まずは、記者会見で語られた生徒の訴えから。

【ANNが報道した元運動部キャプテンの訴え】

(橋下さんの”素晴らしい決定”に対して)
なぜ、素晴らしいと言えるのか分からない。

体育科を無くしたからといって、
クラブ活動の中で体罰が無くなることには繋がらないと思うし、
全ての学科が含まれているクラブの中で起こった事件なのに、
体育科やスポーツ健康学科を無くす理由が分かりません。

橋下市長も以前は体罰を容認されていました。
この事件を機に体罰はダメだと言い始めました。
橋下市長と私達が気づいた時が一緒なのに、なんで高校生の私達が、
こんなにも辛い思いをしないといけないのか分かりません。

【NHKが報道した元運動部キャプテンの訴え】

桜宮高校の体育科などに魅力を感じて
受験を希望していた人がほとんどだと思うので、
普通科に変えるのはとても残念です。
入試のやり方を変えればいいというわけでなく、
在校生の私たちも納得できません。

このまま自分たちの大切な後輩を残して卒業できないので、
体育科として入学試験を行うよう求めるとともに、
桜宮高校のすべての先生を人事異動で入れ替えないでほしい。

私たちの話を十分に聞いてくれなかった。
大勢の生徒の前ではなく、少人数で対話してほしい。

NHK 桜宮高校の在校生が決定を批判

【スポニチが報道した元運動部キャプテンの訴え】

礼儀やマナーなど人として大切なことを学んできた。
桜宮高の伝統は正しいと思っている。

心に負った傷は深く、私たちを支えてくれるのは
同じ傷を負った先生しかいない。
新しい先生に入れ替えては、
亡くなった子の思いを帳消しにしてしまうように感じる。

桜宮高生徒、涙声で不満訴え「私たちの声聞いてくれなかった」

ここに挙げた生徒の訴えは、他のメディアの報道内容と大差ないものと思われます。

これら生徒の訴えを聞いた尾木ママは、ブログで次のような指摘をしています。

何か変!? 2013-01-22 01:01:13

桜宮高校生徒の記者会見!?

誰が仕組んだのかしら?

・何か変過ぎ
・なぜ記者会見なの?
・亡くなった生徒のつらさ、苦悩受け止めている姿?
・ご遺族の心情考えているの
・命の重みわかっているの

やらせるなら生徒会でしょう

なぜ 部活の部長?

出てくるべきは学校 顧問 教師でしょう!!

運動部長 出すとは

しかも 教師に依存した姿 見せるとは

教育課の大きさ 痛感!

橋下市長の言う通り 体育科そのもの
抜本的に見直した方が良さそうですね

従属関係
マインドコントロール

教育に危険、不要なんです♪

何か変!? オギ☆ブロ
※原文のままだと読みにくいので、改行し直しています。

彼(彼女?)のブログを初めて読んでビックリしたのが、
アイドルブログのような改行、そして乙女チックな文章ですw

尾木ママらしいと言えばそうなんですが。

と、そんなどうでもいいことは置いといて、
自分がまず最初に驚いたのは「誰が仕組んだのかしら?」という言葉。

教育のプロの目にかかれば、記者会見の模様を見ただけで
『誰かに仕組まれた会見』
『教師に依存した姿』
『従属関係』
『マインドコントロール』

という裏事情を見抜けるんですね!

尾木ママは生徒と会って話をしたことがあるんでしょうか?

いや、たぶん報道を見ただけだと思います。

それなのに、生徒が大人の操り人形であることを見抜くなんて、
さすが、教育のプロ中のプロ尾木ママ!

その鋭い洞察力、たまりませんわん♡

会見に臨んだ生徒と会ったことがなく、
どんな生徒か分からない素人の自分は、
生徒が自発的に大人に頼んで
会見の場を作ってもらったと思いましたから。

ほんま、アホですわ・・・w

驚いたことは、もう一つあります。

それは、生徒の訴えの一部分だけを聞いて、
『亡くなった生徒のつらさ、苦悩受け止めている姿?』
『ご遺族の心情考えているの』
『命の重みわかっているの』

と言って、生徒の無神経さを指摘しているところ!

これもホンマに凄いですよね。

だって、報道で流れたのは生徒の訴えの一部分ですよ。

ド素人の自分なんか、報道された部分だけで、
生徒が自己中心的な内容の訴えをしてるなんて、
想像すらつきませんから。

尾木ママ、ゴイス~♡

※尾木ママが生徒が訴えた内容を全てを知ってたなら、
必要以上に褒めたことを訂正します。

【追記1月24日】

尾木ママのブログ内容に、桜宮高の生徒が、こう反論しました。

先生をかばうために会見したわけではない。

自分たちが学校を大切に思っていることや、学校の良い部分も知ってほしかっただけ。

私たち子どもは、何を言ってもだめなのかと失望した。

産経ニュースwest

自分達がした精一杯の訴えをヤラセ認定や大人の操り人形扱いされたら、
失望するのも無理はありません。

【追記1月25日】

フジテレビ「とくダネ!」の取材で新たに判明したこと。

● 記者会見は生徒がマスコミに依頼をして開かれたもの。

● そのことを学校は把握していなかった。

● 会見が行われるのを事前に知っていたのは、一部の生徒のみ。

ということで、尾木ママの疑問「誰が仕組んだのかしら?」の答えは、
『桜宮高校の生徒』となります。

★生徒の前で持論をまくし立てた橋下さん★

※週刊文春1月31日号より

1月21日、桜宮高校を訪れた橋下さん。

生徒の話を聞きに行ったかと思いきや、自分の意見を言うことに終始したそうです。

以下、在校生の保護者の証言。

子供によると、市長は教育委員会、教員、保護者を責める論に終始したそうです。

最後に、生徒会長と女子ソフトボール部の主将が
「勝利至上主義じゃなく、
それ以外のこともきちんと教えてもろてるし、
新入生と一緒に学校をよくしていく」
という意見を言った。

在校生から拍手が沸くと、市長は「その考えが間違ってる!」とバッサリ。

いったい何のための場ですか。

この後、納得出来ない生徒達が市役所前で異例の反論会見に望んだ。

【追伸】この書き込みのソースを探してます。

このレス、至る所でコピペされていて特に気になってます。

特に赤文字にしたところが。

で、ソースを探しているんですが、自分の検索の仕方が下手くそなせいか、
信頼できるソースを見つけることが出来ません。

ひょっとして、誰かの妄想なんでしょうか?

17 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/01/23(水) 07:20:47.88 ID:AncB5UAO0
678 :名無しさん@13周年:2013/01/22(火) 01:27:41.20 ID:M7WN5X0FO
先生達が異動を嫌がるのは
新しい教師が来たら、
毎年体育科の入試に不正を行ってたことがばれるから

受験予定の親が発狂してるのは入試前から合格確定してたから
記者会見した各部キャプテンも同じ手段で入部してるから
叩けば幾らでも出るよ
金の流れも追ったらいい

658 :名無しさん@13周年 :2013/01/21(月) 18:03:42.61 (p)ID:sm1lXwJe0(2)
>>596
違うってw そもそもこのバカ学校な。偏差値は39くらいしかない。
なぜか普通科のほうが低いのよ。

体育科は55あるんだけど、それにからくりがあって
市立高校なのに顧問の推薦があると特待生扱い。
なので名前書くだけで入学できる。
体育科って実技が入試の半分占めてるの。
だからインチキ特典で入学可能。
女子フィギュアスケートのキム・ヨナみたいなもんだ。

おまけに卒業後の進路とか進学にも、顧問の権限が大きい。
推薦で殆どが決まるので、3年生の前半時点で決まってて遊び歩いてる。

そういった体質なので、顧問の権限が絶対的なんだよ。
市立高校で18年も居座ってるのって前代未聞だよ。

父兄や保護者もそれを当てにしてるから、寄付金を惜しまない。
生活費とか寮費名目で顧問の銀行口座に金を振り込んだりしてる。

今になって慌ててるのはね。顧問が首になると推薦が取り消される。
大学入試でも高校入試でも「特典」が消えちゃうの。
バスケ部が処分されればバレー部や野球部、水泳部にも波及する。
なので、必死こいて橋下叩きをやるわけさ。

もう一記事いかが?


Sponsored Links





47 Responses to “尾木ママ 桜宮高校生徒の記者会見をヤラセ認定”

  1. 大吟醸 より:

    橋下支持の声が多い中、今回のような記事を読むとどこかホッとさせられます。橋下は明らかに自殺の件を自分の政治パフォーマンスに利用していると思います。

    今回の自殺の件で、私が不可解に思っているのは、自殺の経緯がほとんど不明な点です。遺書が残されていたそうですが、中身はほとんど明かされていませんよね。100%体罰が原因で自殺に至ったとは、私には考えられません。(こんなことを言うと怒られそうですが)体罰に悩んでいたことを知りながら、息子の自殺を防げなかった保護者にも咎があるのではないでしょうか。保護者が取材を受けて、自分の息子のことを「彼は」「彼が」とまるで他人の子どものことのように話す様にとても違和感を覚えました。

    その保護者、バスケ部顧問を告訴したそうですね。この流れ、十分予測できましたが、嫌な感じだなぁと思っています。自殺の件がこれほど波紋を呼び、多くの在校生や受験生に影響が出ているのに、騒動に拍車をかけるをかけるように告訴に踏み切る神経は理解できません。私も3人の子どもの父親ですが、もし私が自殺生徒の保護者なら多くの子どもたちを巻き込んでしまっているこの状況に耐えられません。入試中止などの過激な措置はやめてほしい、息子もそんなことは望んでいないはず、と橋下に直訴するでしょう。

    今回の自殺の件、もちろん一番の原因は過度の体罰にあったことは間違いないとは思っています。ですが、なんでもかんでも全部顧問が悪い、学校が悪いとする風潮には反対です。一生懸命耐えて、歯を食いしばって頑張っている多くの在校生たちを巻き込むことには、もっと反対です。

    • よかろー より:

      大吟醸さん、コメントありがとうございます。

      >橋下支持の声が多い中
      特に2ちゃんは酷い状況ですね。
      HSGの工作部隊が暗躍していると一部で言われてますが、
      あまりにも意見が隔たっているので、
      「あながちウソではないかも」と思っています。

      >政治パフォーマンス
      パフォーマンスというよりアフォーマンスですよねw
      2ちゃんの荒らしと同じで、どんなに騒いでもスルーされるのが
      HSGにとって一番ダメージがあるのではないかと思ってます。

      実態調査は、大騒ぎしている割に進んでないみたいですね。
      HSGの下にはマスコミに流れていない情報が入ってきていると
      ツイッターでほざいてますが、
      あんなの詐欺師のハッタリだと思ってます。

      >保護者にも咎があるのでは
      厳しい言い方ではありますが、
      保護者の責任がゼロとは言えないと思います。

      >もし私が自殺生徒の保護者なら多くの子どもたちを巻き込んでしまっているこの状況に耐えられません。

      自分も子を持つ親でして、大吟醸さんと考えは同じです。
      自分の子供の死がHSGのパフォーマンスに利用され、
      そのせいで全く関係無い子供に迷惑をかけている状況は耐えられません。

      ツイッターでHSGに暴言を吐いた桜宮の生徒が晒し者にされていますが、
      生徒が暴言を吐いたのは、HSGの強引なやり方が原因だと思ってます。
      その子の飲酒と喫煙は庇いようがないですが・・・

      今回、HSGに学校をめちゃくちゃにされた子供たちが
      成人して選挙権を持った時は、
      よく考えて投票する大人になりそうな予感がしています。
      そうなれば、ある意味HSGの功績と言えるかもしれませんw

  2. より:

    尾木ママの言葉、仕組んだ人への批判とも取れますね。
    まあ、「亡くなった生徒のつらさ、苦悩受け止め」る姿勢があったなら、こんなコトにはなってなかったでしょうけれど。

    生徒たちも多かれ少なかれ精神的ダメージを受けているのに、オトナの都合で揺さぶられるのは気の毒です。
    会見やツイートした生徒たちは自己中というわけではなく、ツラいコトは考えないようにするというのも、アタリマエな反応のようにも思います。

    自分の子供を自殺という不幸な形で失った親は、まともな精神状態ではないです。

    もちろん自分を責めるでしょう。「あの時、こうしていれば…!」と。
    それをこれから一生抱えていくんです。

    しかし、自殺を決意した人を止めるコトはなかなか難しい。突発的な自殺ならなおさらです。
    だからといって、働きかけがムダだという意味ではないですけれど、後からはいろいろ思うものの、四六時中見張っているということも実際にはできないのです。15分間1人になる時間があれば、充分死ねますからね。

    悲しみと自責の念でアタマがグルグルの中、何かしていなくては自分を保てない。
    そこにつけ込む人たちもいますから、乗せられてしまうことも多いのではないかと思います。

    訴訟とか賠償金という話になると「自分の子供を数量化してうれしいんか!?」と批判する人もいますが、うれしかーないと思いますよ。
    でも、現状そんな手段しか、社会に対し形として残す方法がないからであって。

    人間というのは、目的のない行為をツラいと感じる動物なんだそうです。
    親という立場の大きな目標の一つとして、子供を育てるということがあると思いますが、それを失った状態で、訴訟という具体的な目標に飛びついてしまうのではないでしょうか。

    私自身は子供いないのですけれど、親族に自殺者がいましてね。
    遺族が常識的な反応ができなくても、カンベンしてあげてほしいなと思うんですよね。

    • よかろー より:

      狸さん、コメントありがとうございます。

      >仕組んだ人への批判とも取れますね
      尾木ママのポエムのようなブログは、
      いろいろと誤解を招きやすいと思います。
      本人も後に書いた記事でそのことに言及していますが、
      言及するだけで、あの記事で何が言いたかったのか
      具体的な説明はされていません。
      影響力が大きい人だけに、
      言葉が少な過ぎたことで誤解を招いているなら
      訂正したり、具体的に書き直したりした方が
      良いのではないかと思います。

      >「亡くなった生徒のつらさ、苦悩受け止め」
      これについて生徒が語ったかどうかは、
      切り取られて編集された報道からでは分かりませんよね。

      >生徒たちも多かれ少なかれ精神的ダメージを受けている
      そうですよね。
      生徒が自殺するというショッキングな事件が母校で起きたことに加え、
      ネット上では桜宮高校の人間は全て異常という風潮になっているので
      精神的ダメージを受けているのは確実ですね。

      >自分の子供を自殺という不幸な形で失った親
      不幸な形で亡くなられた親族がいらっしゃる狸さんの
      「遺族の態度」についての提言は重く受け止めます。
      自分は、激しい後悔の念で責め苛まれている状態に
      なったことが無い青二才なので、勉強になります。

  3. じょん・どぅ より:

    生徒側の言い分やら理屈やらが若干不自然に感じるのは私は同意ですね。
    問題が問題だけにどうしても主張が情緒的に偏り気味になるのも一因かも。
    ……私が理屈っぽいからかな。

    ただ、それを抜きにしても橋下市長のはただのパフォーマンスにしか見えないんですよねぇ……デメリットの指摘を逆ギレでごまかすあたり、なんというか、鳩山の思いつきと同レベルというか。
    それに、過去に体育会系の発言や生徒に厳しい発言をしておいていざ問題が起きたらコレですもの。「死人を出すまではやるな、それはダメ」「原因がわかるまではコメントしない」くらいで落としどころをつけるならともかく、過去の自分の発言まで一切合財否定するってどうなのか。
    今回橋下市長は日和らないでしょうな。反撃できない「子供」を相手にできるってのと、「子供のため」っていう錦の御旗がありますし。

    あと、工作部隊は普通にいると思いますよ。朝日新聞の2chアク禁や、民団新聞の「ネット右翼と戦っている」っていう自白という前例がありましたもの。

    • よかろー より:

      じょん・どぅさん、コメントありがとうございます。

      >生徒側の言い分やら理屈やらが若干不自然に感じる
      泣いて訴える姿といったマスコミ受けする部分だけ切り取られて
      報道されているので、不自然に感じるのは当然だと思います。

      生徒が話した内容の全てを知りたいところですね。

      普段、週刊誌が報じた部分だけをネタにして
      記事を書いてるオマエが言うなってツッコまれそうですがw

      現在、ネット上では
      政治評論家の板垣英憲さんが書いた
      「犯罪空間」桜宮高校は暴力教師と脅迫保護者の巣窟か』や
      尾木ママのブログの様な、
      決め付けで桜宮高校の全てを否定する記事が溢れています。
      そんな現状を桜宮高の生徒は苦々しく思っていることでしょうね。

      >橋下市長のはただのパフォーマンス
      逆切れやら詭弁やらを総動員させて
      「実行力の有る僕」をアピールすることに腐心してますね。
      既に馬脚を表している橋下くんの桜宮高に対する行動を
      パフォーマンスと言い切っても差し支えないと思います。

      橋下くんは今回も平常運転のようですw

      そんな橋下くんの活躍を見て思い出したのがこの話です。

      遺跡の改修を日本人と中国人に依頼した。
      中国人は日本人よりも早く仕事を終えたが、
      改修箇所が一目で分かる仕上げだった。
      対して日本人の仕事は中国人よりも遅かったが、
      改修したことが分からないよう、
      周りと色を合わせた見事な仕上がりだった。

      橋下くんの桜宮の対応は中国人の方ですねw

      >錦の御旗
      7人の子供を面倒を全く見ない男が
      本当に子供のことを思っているんですかね?
      今回もこれと同じ様な押し付けに見えます。
      「愛情不足で発達障害」橋下市長 火消しに躍起(スポニチ)/特殊な子育て思想押しつけ

      >工作部隊
      やっぱりそうですか。
      今回は橋下信者の工作員が湧いているとしか思えないです。

  4. 匿名 より:

    生徒の気持ちとか心情は本物でしょうが、でもやっぱ生徒達だけであのような会見を開くのは難しいと思うので、生徒に会見を持ち掛けた人物はいると思います。そういう意味では仕組まれてますね~。
    ただこれらは学校側に今後の対応や改善を訴えるべきであり、橋下に言うことじゃないしwwなんかもう学校が馬鹿なら生徒も馬鹿なんですかね(´・ω・`)

    あと生徒の言い分も、自殺した生徒のことを全く考えてなく、不快な気持ちに私はなりました。顧問の変更は自殺した生徒は望まない?はぁ?って。

    • よかろー より:

      コメントありがとうございます。

      >生徒達だけであのような会見を開くのは難しい
      生徒がマスコミに頼んだみたいですね。
      ※詳細は記事の追記を読んで下さい。

      >橋下に言うことじゃない
      知ったかぶりの境界線を越えた橋下くんが、
      生徒を十把一絡げな扱いにするから怒っているんだと思います。
      以下、参考までに。

      ==============================
      【桜宮高校卒業生の意見】
      (ミクシーから2ちゃんに転載されたもの)

      卒業生として、自分の母校なのに
      全然知らない学校にしか思えない報道ばかりで、
      亡くなった生徒さんの事を考えると
      素直な自分の意見や気持ちが言えない、
      言ってはいけないと思い、
      ずっと悲しくて、辛くて、苦しかった。

      でも、友達や先輩、後輩が
      言葉を選びながらfacebook等に投稿しているのを見て、
      自分だけじゃなかった事がわかったし、
      こんなにも母校を大事に思っている
      卒業生が多数いる桜宮高校は、
      ホンマに素敵な学校じゃないんかな?

      評論家、橋本市長等に好き勝手言われ、
      批判されて辛かったので、批判はしたくない。

      自分の良いように解釈せず、1つの意見として受け止めて、
      考えを改めるところは改めて、納得いかんところは

      好き勝手言うてる人たちに「私が間違ってました。」って
      思ってもらえるように伝えられたらいいなって思う。

      今回の事は、本当に悲しいことですし、
      まだまだこれから課題・問題も山積みですが、
      桜宮高校を卒業して10年たった今でも
      団結力や学校を思う気持ちが変わらない仲間が
      こんなにも多くいた事を知り、
      本当に桜宮高校の卒業生である事誇りに思い、
      改めて桜高が好きになりました。
      ==============================

      >生徒の言い分
      報道で流れた部分だけを聞いて
      不快に思われるのは分かります。
      しかし、それは彼らが話した内容の一部分です。
      生徒の言い分を理解するには、
      会見で話した内容の全てと、
      桜宮高校のことをもっと知る必要があると思います。

  5. ずず より:

    >あと生徒の言い分も、自殺した生徒のことを全く考えてなく、不快な気持ちに私はなりました。顧問の変更は自殺した生徒は望まない?はぁ?って。

    自殺した生徒のことをまたく考えていない?
    どういう意味なのでしょう。

    なぜ同じ学校に在籍していたという理由で
    勝手に仲間扱いされて
    生徒が不利益を受けないといけないのか?

    その集団主義というか ムラ社会というか
    団体責任的な思考方法が今ひとつ 理解できません。

  6. ん? より:

    亡くなった子の思いを帳消ししてしまうってのはどう考えても自殺した子のことを考えてないとおもいます。自殺するほどのことをした教師にその子が残ってほしいと思うのですか?
    勝手に仲間扱い云々との事ですので考える必要もないということでしょうか?
    そうでないなら
    自殺するほどのことを受けた生徒が同じ教師に指導してほしいと思うまでの流れを書いて頂きたい。
    自殺の意味がこれからも指導してほしいとなるのはどう考えてもおかしい。

  7. よかろー より:

    ん? さん、コメントありがとうございます。

    ちょっと分かりにくい文章なので、
    ご期待にそう返答ができるかどうか自信がありません。

    暴行した顧問の復帰を願う意見が
    一部の生徒や保護者からあったが、
    彼らはどういう思いでそのようなことを言ったのか?
    また、そのようなことを言う彼らに、友を思う気持ちは無いのか?

    という問いだと解釈して返答します。
    以下、コメントに対する返答。

    当事者ではないのでわかりません。

  8. 用具係 より:

    普通ではない状況下での事件に、素直じゃない反応をする人がからんでくるからますます話が変になっているのが今のこの問題の状況です。

    それぞれの立場と環境を分けて考えた方がいいと思いますね。第三者的に状況を正しく理解したかったらそうすべきと思います。混乱を楽しみたい人は別ですが。

    ・顧問
    ・自殺した生徒/体罰を恒常的に受けている生徒
    ・在校生
    ・市長
    ・教師
    ・教育委員会

    これ以外は今のところ皆、外野ですね。いや観客席かな。フェンス乗り越えている人もいるっぽいけど、基本的には観客です。フィールドプレイヤーではないですね。

    それぞれに抱えている環境というか背景というか問題があって、
    ・スポーツでの勝利が異常に高評価(というか要求されている)
    ・勝利を得るために体罰を用いた際の効用
    ・学校という密室での権力一極集中
    ・生徒が表面上合意了解しているケース。
     その実態が強制服従か、過度の依存か?がわからない点。
    ・素朴な愛校心と共依存体質の見極めにくさ

    問題の特定、定義がまちまち(問題なのは個人の資質か、指導教育方針か、学校・組織の体質か、親や生徒が体罰に対して持つ意識か、etc)→何が問題かが定まらないのに議論も対策もできるわけないよね。

    この問題の根底にある一つの前提として、体罰を容認することでベスト4の壁を越えられないところが優勝常連校になるという状況だと、人は体罰を可としてしまうということを忘れてはいけませんね。体罰は中学や高校レベルの競技、しかも優勝が狙え「そうな」水準では効果があります。

    効果があるから、メリットがあるから体罰を認めるのです。指導者も、選手も両方。
    その代りデメリットは全く無視します。というかあえて天秤にかけない。優勝したいから。
    自殺者が出て、因果関係を匂わせて初めて今回デメリットに日が当たりました。
    ここが問題じゃないかと私は思うのです。
    だから、ここをぜひ議論すべきと思うのですが。

    ちなみにこの「問題」への対処方法として、「入試中止」や「体育科廃止」は何の意味もないというのはわかりますよね。市長がこれを強硬に主張しているということは、彼が見ている「問題」はここではないということです。

    ※いきなりの長文で失礼しました。毒電波という懐かしいブログ名を発見したので、コメントしてみました。

    • よかろー より:

      用具係さん、コメントありがとうございます。

      >普通ではない状況下での事件に、
      >素直じゃない反応をする人がからんでくる
      これ、的を得た言い方ですね。

      素直じゃない橋下くんの反応に呼応して
      素直じゃない橋下信者が、
      素直じゃない方向に民衆を導く。
      混乱を楽しみたい人が、それを更に煽る。
      (こんな感じであってますか?)
      ということで、今回、騒ぎが異様な方向に向かった原因は
      全て橋下くんにあると思っています。

      >何が問題かが定まらないのに議論も対策もできるわけないよね。
      分かり易く問題点を挙げて下さってありがとうございます。
      橋下くんは功を急ぐあまり、「何が問題かを認識して、
      個々の問題点をしっかり調査・分析し、解決策を考える」という
      問題解決の基本手順の前半部分をおざなりにしてますよね。
      勢いでやって、理由は後付。
      批判が集まれば言い訳と責任転嫁。
      こういう人間が市長をやっている街に住んでいる
      我が身の不幸を呪います。

      >スポーツ指導上の体罰
      橋下くんが盛んに「スポーツ指導での体罰は無意味。
      これは科学的に証明されている」と言って体罰を全否定してますが、
      橋下くんが信じている「科学的証明」って、
      鵜呑みにしても良いんですかね?
      「震災瓦礫の焼却で飛散した放射性物質による健康被害は無い。
      これは科学的に証明されている」と、
      平気で大嘘をつく人ですから疑ってかかった方が良いですよね。
      ※微量の放射性物質による内部被曝が
      人体にどう影響するかはハッキリと分かっていません。

      ちなみに、科学的証明について、こんな意見があります。

      =============================================
      人は科学的という言葉に非常に弱 く、
      科学的と言われるだけで信じてしまいます。

      頭のいい優秀な科学者だからといって
      必ず正しいことをするとは限りません。科学者も人間です。

      家族の生活を守らなければならないし感情や思想もあります。

      だからこそ自分の得意とする科学を武器にして人を攻撃することも、
      自分が有利になる根拠を導き出すこともできます。

      科学のすべてが正義とは必ずしもいえません。

      国や大手メーカーが出した科学的根拠や発言は
      間違いないとほとんどの方は信じておられると思います。

      しかし、この世の中には
      我田引水のような科学的根拠や発言もたくさんあり、
      科学的根拠のすべてに真実の科学的根拠があるとは限りません。

      昔、出された科学的根拠が間違いだったことが
      明らかになることもたくさんあります。

      科学は正しく高度な学問と学校で刷り込まれていますから
      ほとんどの方は正しいと信じます。

      そのような消費者心理を利用して
      自己利益の為に科学を使うことが行われています。

      大手メーカーの発言や科学的根拠を全面的に信じるのではなく、
      あくまでも科学的根拠は参考にするだけで自分の体で感じ、
      確かめることが重要です。

      科学的根拠とは何?(私が科学的根拠を疑う理由)
      =============================================

      >効果があるから、メリットがあるから体罰を認めるのです。
      >指導者も、選手も両方。
      人間の資質やら師弟の相性やらで
      体罰の効果が違ってくるんでしょうね。

      >その代りデメリットは全く無視します。
      >というかあえて天秤にかけない。
      これが暴走の原因になるんですね。

      それが、「自殺者が出て~議論すべきと思うのですが」に繋がると。
      なるほど、よく分かりました。

      >彼が見ている「問題」
      自分のことだけしか見てませんねw

      >いきなりの長文で失礼しました。
      いえいえ、とても勉強になりました。
      ありがとうございます。

      >毒電波
      閉鎖され数年が経った今でも人々の記憶に残ってる「毒電波TV」って、
      凄いブログですよね。
      「Web上をひらひらと舞う紙クズブログ」と自ら称する
      かのブログに比べたら、当ブログはハウスダストのようなもの。
      共通点は更新頻度が遅いところだけですw

  9. 用具係 より:

    いい機会なので、私も自分の考えを整理して言葉にする
    のにこちらのコメント欄を使わせていただければ幸いです。

    まずは問題を具体的・限定的にしてみます。
    1.学校の部活で体罰による指導が恒常化かつ黙認されている問題
    (1-1)体罰によって勝利という具体的な効果が表れてしまうこと
    (1-2)勝利最優先とする考え方が是認されていること

    2.桜宮高校の体育科廃止・入試中止問題
    (2-1)入学を希望者の進路がこの時期に大幅変更されること
    (2-2)在校生(および教職員)への対応

    市長が大騒ぎしていますが(それはそれで、三面記事的には
    面白いのですが)、ま、それ自体はどうでもいい話ですね。
    対応が間違っているのは毎度のことですが、蒼いウサギ病ですから
    しょうがない。大阪市民には同情申し上げます。

    >勢いでやって、理由は後付。
    >批判が集まれば言い訳と責任転嫁。

    今日アップされたとくダネ!の発言を見ると、言い訳と責任転嫁の
    対象を、よりによって桜宮高校の生徒・教職員全体に対して、
    連帯責任的に押し付けようとしていますね。許しがたいです。
    生徒に対しても「自分たちが間違っていたということをまず認めろ」
    と言っているに等しいです。
    そうかもしれないけど、お前に言われたくないわ!って私なら
    思いますが、どうですか?

    市長は何かを改善したいと思っているのかもしれませんが、
    この発言からわかるのは、少なくとも桜宮高校の生徒、教職員、
    卒業生、保護者にとっては、市長は敵です。彼らがそう思ってなくても
    ダメです。何しろ、市長が彼らを敵認定しているのですから。
    (敵がいないと何もできないし、敵を作ると途端に威勢がよくなる
    という困った特性があるんですよね……)

    >橋下くんが盛んに「スポーツ指導での体罰は無意味。
    >これは科学的に証明されている」と言って体罰を全否定してますが、
    >橋下くんが信じている「科学的証明」って、鵜呑みにしても良いんですかね?

    もちろん、ダメです(笑)
    武田邦彦レベルでダメです。

    ある程度のレベルにおいては、自覚している限界を乗り越えることで
    能力を伸ばすことができます。死にもの狂いになるって奴です。
    それを自力でできるのはトップアスリートですが、非常に難しいです。
    ところが、他力、他罰的にもやることは可能です。そこそこ強くて
    あと一息鞭を入れて無理させればできそうなレベルだとどうでしょうか。
    これが体罰が入り込む一つの条件です。フモフモコラムにおいては
    これをドーピングと同列と論じていました。

    これが大人になるとまた変わってくるんですが、中学や高校では
    「お前ら、勝ちたくないのか」と言われたらオールオアナッシング
    的に「勝ちたいです!」となってしまう。だから、殴られても
    罵られても勝つためには受け入れてしまう。体罰に対して生徒が
    Noと言えるのは、「勝てなくてもいい」とあきらめた時だけです。
    これを、顧問は信任あるいはお墨付きと受け止め(思い上がり)、
    親や卒業生は、必要な代償と受け止める(他人事もしくは喉元過ぎた熱さ)
    のです。

    勝ちたい気持ちが本人にあって、自分がうまくできていない自覚が
    ある。こんなこと誰にだってあるでしょ。
    でも、暴力顧問が指導する部では、こうなると殴られることを
    受け入れなければならないのです。不可避です。
    「自分から望んだ道でしょ?」という人もいるでしょうが、
    それはパワハラ、セクハラ受けてる人に「いやなら会社辞めれば?」
    って軽々しく言ってしまうようなものです。

    すごく勝ちたい。でも殴られないで強くなりたい。
    これってわがままとか、甘えだとか思いますか?

    桑田真澄が言っていますが、体罰暴力による指導は自分の指導力
    のなさと理解すべきです。効果がないとは言っていません。ただ、
    Sustainableな方法ではないと私は思います。何よりも心と体に
    よくない。
    指導力がなくてももう一段成果を上積みできるから、体罰指導は
    恐ろしい。指導者にとっても禁断の実であると思います。

    ここを理解した上で、それでも体罰指導を肯定して受け入れ続ける
    のか、きっぱりとその方法とは決別するか。
    これが問題(1-1)に対する私の考えです。
    解決策は、この認識を顧問・生徒が共有できればほぼokです。

    (1-2)は、(1-1)に比べると少し厄介です。
    なぜなら選手と指導者以外の世界が関わってきて、実利(平たく
    言えばカネ)が絡むから。
    スポーツ特待生がなぜ存在するかと言えば、別に日本のスポーツ
    のレベル向上に貢献したいからではなくて、それが売りになり、
    学校の名声を上げ、集客力につながるからです。少子化社会に
    あってはなおのこと、売りがない学校というのは経営的に死活
    問題ですから「売り」、言葉を変えると「個性的な学校」である
    ことが必要なのです。

    なかなか声高には言えない話ですが、企業経営であれば利益を上げる
    ことが第一ですから決してやましい話ではないし、むしろ無視しては
    ならない話です。経営・経済原理と教育行政とは相性が悪いという
    だけの話です。

    表に出にくい問題だけに、ここは組織体質とか、学校長とかの考え
    とかに依存するかもしれません。
    市長が、これを問題としているのであれば大いに頑張るべきでしょう。
    本人は言わずもがなで頑張っているつもりかもしれません。
    残念ながら、対策と得られる効果がまるで的外れですが。

    「木(き)に縁(よ)りて魚(うお)を求む」

    そもそも、魚を求めているのか、木の上で雄たけびを上げたいだけ
    なのかすらよくわからんのですが(笑)

    問題2については、また別途投稿させていただければと思います。

    >>毒電波
    >閉鎖され数年が経った今でも人々の記憶に残ってる「毒電波TV」って、
    >凄いブログですよね。
    閉鎖前の頃のコメント欄ではよく書き込みさせてもらっていました。
    楽しい遊び場だったんですけどねえ。
    おかげさまで、ドリカム信者大嫌いになりました(笑)

    • よかろー より:

      用具係さん、コメントありがとうございます。

      >よりによって桜宮高校の生徒・教職員全体に対して、
      >連帯責任的に押し付けようとしていますね。
      ですよね。
      ちょっとだけフォローの言葉を入れてますが、
      その後、桜宮に関わる人全てが悪いと思わせる発言を
      繰り返ししてますよね。

      >お前に言われたくないわ!って私なら思いますが、
      >どうですか?
      橋下くんの”おま言う発言”。
      彼のことを知れば知るほど気になりますよね。

      >武田邦彦レベルでダメです。
      武田邦彦レベルってw
      武田先生は、ソースとしては弱いですが
      デヴィ夫人と同様、なんか憎めない存在です。

      >ドーピングと同列と論じていました。
      おもしろい考え方ですね。
      一理有るなと思いました。

      >すごく勝ちたい。でも殴られないで強くなりたい。
      >これってわがままとか、甘えだとか思いますか?
      体罰が是認されている環境では、
      わがままや甘えと思われるでしょうね。
      橋下くんはそれが問題だと言ってますね。
      これに関しては彼に同意しています。

      >桑田真澄
      彼は打って良し、投手良し、守って良しの
      三拍子揃ったスーパープレーヤーです。
      しかも「考えれる頭」を持っています。
      そういう人は体罰で壁を破るなんてことは
      バカバカしく思えるんでしょうね。

      >解決策は、この認識を顧問・生徒が
      >共有できればほぼokです。
      そうですね。
      一つだけ付け加えておきたいのが「上手な叩き方」。
      ビンタ一つ取っても、豊川工業高校の顧問のように
      叩き方が下手だと鼓膜を損傷しますから。
      それに平手打ちは、ボクシンググローブで殴られるのと同様で
      脳にダメージが行きますから連打は厳禁ってことでw

      >(1-2)勝利最優先とする考え方が是認されている
      学校のクラブ活動は、教育の一環ですから
      勝利至上主義がダメと言うのは分かるんですが、
      これを無くすのって、かなり難しいでしょうね。
      私立校とか特に。
      どうしたら良いのか、アホにはさっぱりわかりません。
      だから賢い人を選挙で選んで政を任せるわけなんですが、
      橋下くんはそのへんのこと分かってないですよね。
      為政者が民に対して言ってはいけない言葉、
      「文句言うなら対案だせ」が決め台詞ですからw

  10. 用具係 より:

    2.桜宮高校の体育科廃止・入試中止問題
    (2-1)入学を希望者の進路がこの時期に大幅変更されること
    (2-2)在校生(および教職員)への対応

    良いか悪いか、斟酌する程度も幅が大きい話で一概には
    言えないけど、1月も下旬になって入試中止と言われたら
    そこを目指していた子供たちにとっては、それは大変なこと。
    それで3年間が決まるのだから、生きてるだけでOKとは
    とても言えません。まずその点は十分に理解を示すべきと
    思います。

    普通科には受け入れるんだから文句ないだろう、というのは
    ひどく乱暴な話ですよね。

    ものすごく単純に言えば、体罰による指導が撤廃されれば
    この学校はそれでいいと思うんです。もちろん、短期的には
    指導力の低下(元々無かったのが露呈するに過ぎませんが)
    により、大会等での成績が落ちるのは予想されますが、暴力
    部活のストレスがなくなるのは良いことです。

    ですが、問題は部活の指導の在り方だけではなくて組織体質
    そのものが問題であり、今の体育科の存在が許されない状況
    であると断じて、抹殺を図ろうとしているのが市長と教育委員
    会の決定なわけです。
    (市長の言葉を解釈すると私にはそう理解できるという意味です)

    普通の人はこう思いますよ。
    「改善ではなく、根絶しないとダメな学校なのか?」
    私には情報がないのでわかりませんが、もしかしたら実は
    部活動の指導が問題ではなくて、暴力指導以外にも何か
    ものすごく腐った風潮やいじめが蔓延していて、改善不能な
    状態なのかもしれません。

    そうであった場合は、改善よりもスクラップを選ぶ、かも
    しれない。

    本当に、そうか?
    部活動から体罰を取り除いてスポーツ本来に取り組める環境
    を整えるのでは不足なのか?
    だったら自殺した生徒は部活での暴力指導だけが原因では
    なかったということか?

    そうだとしたらこちらの方がより重大な問題だと思いますよ。

    そして、仮にそうだとしても今度は2年生、3年生ら在校生は
    どうなるんだという話です。そっちの方がやはり大問題では
    ないかと。入学させない方がいいくらいに問題組織なのだった
    ら、今もそこで学び生活する人間はどうすりゃいいのか、と。

    中の人間が取りうる手段は、自力にしろ助力を得るにしろ、
    今の場所で自分の行動を変え、周りの環境を整えて、よりよい
    方向へ改善することしかありません。その場を捨てて新しい
    場にいくという方法もありますが、桜宮高校の生徒にそれを
    求めるのですか、と。

    当然ですが彼らも自分の学校や生活の場に愛着がありますし、
    誇りもあります。仮に体罰が恒常化していた異常な環境で
    あったとしても、それでも自分の過ごした場所と時間を
    間違ったものと簡単に断じて捨てることはできないでしょう。
    そんなものです。現に、元部長や卒業生がそういうような
    コメントをしていますね。それはごく普通の愛校心ですし、
    自分の青春時代に対する誇りと愛情です。

    彼らにとって、市長の言葉を100%受け入れることは、ほとんど
    自己否定です。例え他人から見ておかしいと思える環境でも、
    完全に自己否定したら人は生きていけません。

    その場にいる人の改善の意思とプライドを否定してまでも
    ぶち壊さねばならないような終末状態に桜宮高校はあるのか?
    どんなに険しくても中の人間が良くしていくのが普通のアプ
    ローチだと思います。それができないほど普通ではないのか。

    このくらいyesかnoかでシンプルに答えられる質問をぶつけて
    すら、市長はこの100倍の言葉を連ねて的の外れた答を返すで
    あろうことは想像に難くありません。

    そして、恐ろしいのは本当に大阪の公立高校が潰さない限り
    再生の芽がない状態である可能性がゼロではないので、現時点
    では私は市長が完全に間違っているとは言えないことです。
    もしそうだとしたら、桜宮高校だけの話ではなく、もっと
    根は広く深い問題となります。

    #各地で実はこの学校も、とかいう話がぽろぽろ出始めました。
     しかも何をいまさら、みたいな感じで。

    いずれにしても、市長はマスコミ相手にきゃんきゃん吠えてる
    場合ではないんですよ。
    対策が的外れでも生徒は不幸ですし、最悪の状況であれば
    吠えてる暇はありません。本腰入れて教育現場に見識と実力を
    持った人材を投入しないと。

    マスコミも、くだらない話している場合じゃありません。
    本質を外した話題を持ち出すほど、市長は問題に真剣に向き
    合うことなく周辺の話題に気を削がれ、生き生きとカマッテ
    ちゃんの本領を発揮して、目の前の敵をこき下ろすという
    趣味に興じてしまうのですから。

    • よかろー より:

      用具係さん、コメントありがとうございます。

      >1月も下旬になって入試中止と言われたら
      >そこを目指していた子供たちにとっては、それは大変なこと。
      これが出来るのは愛の無い橋下くんをおいて他にいません。
      批判が集まると、更に愛の無い言葉を言って自爆してましたねw

      >今の体育科の存在が許されない状況であると断じて
      「僕のところに上がってくる情報」を精査した結果から
      そうであると言ってますね。
      で、その情報は、「今回立ち上げた外部調査チーム」によって
      もたらされているようなことを度々口にしています。
      1月上旬は、「1000万円の予算で100人体制で調査する」
      ってなことも言ってましたよね。
      なんかこれが、めっちゃ胡散臭く思えたので、
      外部調査チームの存在を確かめるために
      大阪市役所に電話したんです。
      で、返ってきた答えがこれです。

      「100人体制のチームはありません。
      今回調査にあたっているのは、新たに作られたチームではなく、
      昨年の7月に作られた外部監査チームです。」
      大阪市特別参与を委嘱し、「外部監察チーム」を編成します

      橋下くんは、「今回立ち上げた」とか、
      特別に立ち上げた様に思わせる言い方をしてますが、
      実際は、以前からあったチームを動かしているだけでした。

      これ、記事に書こうと思っていたんですが、
      何時になるか分からないので、先にここで書きましたw

      >ものすごく腐った風潮やいじめが蔓延していて、改善不能な
      >状態なのかもしれません。
      その可能性は否定出来ませんよね。
      もしくは、今後、風向きが悪くなったら
      ちょっとした虐め事案を大問題のように言うかもしれません。

      ちなみに知事時代はこんなこと言ってます。
      いじめ・不登校対策「緊急性ない」橋下知事が言い切る

      >自殺した生徒は部活での暴力指導だけが原因では
      >なかったということか?
      これについては、今週発売の文春が興味深い記事を書いています。
      橋下くんは教師の暴行が原因と決めつけてますが、
      その根拠は一切口にしませんよね。

      以降、コメントに対する返答が、
      全て「仰るとおりです」になってしまうので
      省略させて頂きます。

      この度は、当ブログのコメント欄に
      貴重なご意見を書き込んいただき、ありがとうございました。

      今後、「こいつアホなこと書いてる」と思った時は
      意見して下さると嬉しいです。

      その時はお手柔らかに願いますw

  11. 聖パウロ より:

    「桜の宮自殺扇動教育破壊違法介入事件」の顛末は「統廃合の小五の自殺事件」である。

  12. より:

    まず、「統廃合の小五の自殺」の家に行き、土下座しろと言いたい。それをしないなら一切ものをいうなと言いたい。

     教育評論家とは言えないだろう。

    • よかろー より:

      コメントありがとうございます。

      尾木ママもそうですが、それを一番やってもらいたいのは
      橋下さんだと思います。

  13. 用具係 より:

    参考図書。
    http://d.hatena.ne.jp/johan14/
    スポーツと体罰、特にそれを容認してしまう親や生徒たち側の理由について書かれています。

    • よかろー より:

      用具係さん、コメントありがとうございます。

      用具係さんがコメントをされた日の最新記事が
      スポーツと暴力」だったので、この記事についてコメントします。

      スポーツ指導における体罰の是非は、正直、自分には分かりません。
      体罰を取り入れた指導をしても選手全員に慕われている
      プロ中のプロの指導者もいるんじゃないでしょうか?

      桜宮高校の事件も文春の記事を信じるならば、
      体罰だけが原因ではない様に思えます。

      この事件以来、十把一絡げに体罰指導が悪とするのは
      どうなのかなと思ったりもしています。
      ひょっとしたら日本人の気質に合っているかもしれませんし。

      でも、こんな流れになったら、それを科学的に証明しようとする
      奇特な人は出てきそうにないですねw

      リンク先の記事には「日本独特」「ガラパゴス化」
      という言葉が使われていますが、この言葉は正直嫌いです。

      日本独特・ガラパゴス化=日本独自!
      何でもかんでも外国色に染められたくないわ!

      ※文字だと分かりませんが、
      これ、めちゃくちゃ小さな声でつぶやいていますw

  14. より:

    「進学欲求」が強い母親に対して、体罰を「口実」にした、ある意味それだけの問題なのである。
     それを訳のわからない者が入ってきて、「己の思想と呼べない思想」ありきで、遺書を読む「読解力」がないか自分の都合のよいように解釈し、介入を決意し、自殺を利用し桜の宮を「殺人空間・犯罪空間」にし、入試等「大げさ」にし「目くらまし」にし介入したのである。
     体罰を自殺利用したものだから、大阪全体、検証委員会、「国民」、「教育評論家」、「スポーツ評論家」、検察、両親までもが、場合によったら「柔道界」までもが「マインドコントロール」されたのである。両親は「マインドコントロール」されたか都合がいいものだから、「傷害致傷」「司法の限界」と被害者の側にたったのである。
     自殺さしたのは顧問より母親だろう。どんなに「壮絶」な体罰でも部活の体罰で自殺する事はない。自殺した生徒はそんなに馬鹿ではない。体罰で自殺したは自殺した生徒に対する冒涜である。「壮絶」については、自殺利用で「犯罪空間・殺人空間」にしたことからの「マインドコントロール」と、部活と言うのは非日常であり、ある意味戦場である。日常で部活の経験もないものにはわからないだろう。
     大人でそのくらいだから、10キロ先にいた「統廃合」で悩む「小5」が「自殺するほどの事と「マインドコントロール」され、当然の様に線路の上におりたのである。全ての大人に責任がある。とりわけ「俗物ペテン師」にはある。「統廃合の小五の自殺」の両親は「俗物ペテン師」を刑事告発すべきではないか。「桜の宮体罰OR自殺問題」などよりはるかに蓋然性が高い。「桜の宮体罰OR自殺問題」は、体罰と自殺に因果関係がない。

    • 用具係 より:

      厨二病は出てこんでよろしい。何言ってんだか自分でも分かってないだろ。

      • よかろー より:

        用具係さん、コメントありがとうございます。

        「その調子でお願いします」
        なんて返事をしたらいけませんね。
        撤回します。

    • よかろー より:

      ・さん、コメントありがとうございます。

      貴方は文春の記事を読まれていらっしゃるようですが、
      「生徒が自殺した原因は全て母親にある」とするのは
      少々乱暴な考えだと思います。

      「体罰と自殺に因果関係がない」という意見も
      同様の感想を持ちました。

  15. より:

    部活の体罰で自殺したら自殺した方が悪い。された方が被害者である。顧問は被害者である。

  16. より:

    体罰は自殺の理由にならない。

  17. より:

    体罰と自殺は分けなければならない。

  18. より:

    そもそも部活の体罰で自殺するだろうか。

  19. より:

    体罰に責任はある。

  20. より:

    体罰が自殺の理由であってもなくても、自殺に関しては顧問は被害者である。

  21. より:

     体罰
     市立高で体育科がある。保護者の期待はあったろう。部を強くしたいとは思ったろう。それは、部員も共通だろう。母親も容認してるのである。体罰ですら顧問に全て責任がある訳ではないのである。

    悪意は

  22. より:

     悪意がない。
    悪意がない。部を強くしたいとは思ったろう。評価・名声にはなる。それは部員も同じだろう。上手く強くしたいとは思ったろう。これも部員も同じだろう。これは、部員の方がプラスだろう。憎しみがない。それは、自殺した生徒もわかってるだろう。つまり、物理力だけなのである。物理力で人間は自殺しない。体罰で自殺などしない。精神的なものがないと人間は自殺しない。貧困でテロもしない。体罰外である。
     体罰が理由であっても理由にならない。理由にならない事で自殺されたらされた方が被害者である。小学生でもわかる。

    精神的なもので、体罰以外である。部もキャップテンンもやめられるのである。退部でもキャップテンをやめる事でもないのである。

    いずれにしても自殺に関しては顧問は被害者である。

    以外で

  23. より:

    体罰以外で、精神的なものである。それは、顧問より母親である。自殺に関しては母親の方が関係がある。母親かそうではないかである。

    体罰と自殺は結びつかない。体罰が自殺の理由としても理由にならない。顧問は自殺に関しては被害者である。
     なぜ、結びつかないものが結びつきそれが原因のように思われたかである。

    あれである。

  24. より:

    あれである。「桜ノ宮自殺扇動教育破壊違法介入事件」で結びつかない体罰と自殺が当然のように結びつき、原因のように思われたのである。「マインドコントロール」にかかり、今もってかかってるのである。

    壮絶

  25. より:

    壮絶、凄惨については、そう思わせてる一つの理由が「桜の宮自殺扇動教育破壊事件」である。自殺を理由に介入した事により「マインドトロール」されたという事がある。

    もう一つは、

  26. より:

    写真、フィルムは客観的なようで客観的でない。映し方、見方でどうにでもなる。
    部活の経験のない者が、あってもトップをめざした事のない者が、「桜の宮自殺扇動教育破壊事件」で「マインドコントロール」された目で見ているのである。

    もう

  27. より:

    もう一つは、競技の性格がある。
    バレーよりはバスケの方が抵抗はあるだろう。柔道よりもある。ラグビーよりもある。テニスの方がバスケよりは抵抗があるだろう。ボクシング部で体罰で叩いても「カユい」と思うかもしれない。

    もう

  28. より:

    「誰も体罰で自殺するとは思わなかったろう。」
    これが、わからない者がいるのである。その程度なのである。その程度のレベルが大半なのである。
    「桜の宮自殺扇動教育破壊違法介入事件」で自殺扇動で介入されたら「マインドコントロール」されるだろう。それで現状なのである。

  29. より:

    「誰も体罰で自殺するとは思わなかったろう。」
    「自殺すると思ったら体罰をしなかったろう。」
    これがわからない「識者」がいるのである。「識者」でこのくらいである。
    それに自殺扇動で介入されたら、まして「単なる俗物ペテン師」の信者はそうだが、体罰が自殺の原因と「マインドコントロール」されてしまうだろう。それが現状である。

  30. より:

     バスケットも知らず部活もしらず、ましてトップをめざした事がない者が大半の中で、自殺扇動で介入したら、体罰が自殺の原因と思ってしまうだろう。体罰を暴行という者もでるだろう。

     「遺書?」に自殺の真実を書くとは限らない。事実、体罰で自殺するとは書いてないだろう。

     いじめ、生活指導の体罰、部活の文化部の体罰、部活の運動部の体罰とより抵抗感がないだろう。体罰はいけないが、その順番に悪くないとも言える。
     その状況になったらそれがあたり前になる。それを、バスケットも部活もしらないましてトップをめざした事もないのが見てものを言ってるのである。
     体罰が自殺の原因と思い、壮絶と感じ、暴行と思う馬鹿まででるだろう。

  31. より:

                 単
     一番まともなのが、桜ノ宮の在校生である。在校生の言動が一番真実に近い。
    母親より真実に近い。それを「批判」した「尾木ママ」こと「教育評論家」ですら、「その程度」なのである。「教育評論家?」ですら「その程度」なのに、バスケットも部活も、ましてトップをめざした事のない者がほとんどなのに、それに「自殺扇動」で介入したら、体罰が自殺の原因で、それを「壮絶・凄惨」「人殺し」と思う者もでるだろう。
     いい悪いは別にしてその状況ではそれが「当たり前」なのである。

     

  32. より:

     「単なる俗物ペテン師」は、まずはじめに「己の思想と呼べない思想」ありきで、教育破壊目的で介入したという事だろう。「教育評論家」は「教育委員会に問題」という先入観で言ったという事だろう。「己の思想と呼べない思想」とか「教育委員会に問題」という先入観を排して、現実から事実から考えるという事だろう。

  33. より:

     教育評論家で「この程度」なのである。教育評論家とはいえないだろう。在校生・運動部員の言動が理解できないのである。
     他は推して知るべしである。

  34. より:

     まして、「単なる44歳の俗物ペテン師アンちゃん」においてをや。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ