Google日本語入力 顔文字と変換候補が面白すぎる件

Google日本語入力

今年の干支は ~>゜)~~~。

巳年は世界に影響を与える大事件が起こる!

なんていうジンクスが有るそうです Σ(゚Д゚;エーッ!

ってことで、120年前までさかのぼって調べてみると・・・

9.11テロ、真珠湾攻撃、ブラック サーズデイなんていう大事件が起こっましたが、
特に巳年だけ突出して大事件が起こっている風には見えませんでした ( ´_ゝ`)フーン

実を言うと、新年1発目の記事はこれをネタにし6割近く書き上げていたんですが、
個人的に面白くないのでボツにしました (゚⊿゚)イラネ

こういう事って結構ありまして、
ブログの更新が遅い原因になっているんですよ (´・ω・`)

だからって、アップされている記事が面白いってことではないんですが ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

とまぁ、いきなり冒頭から
『顔文字を多用し、ピント外れの若さをアピールした自己満日記』
を披露したわけですが、決してイメチェンを狙ったわけではありません。

『Google日本語入力』に最初から入っているものを紹介したくて使っただけなんです。

『Google日本語入力』には、先程使った顔文字以外にも面白いものが登録されていて、
よく使われるものから「こんなん、どこで使うねん」というものまであって、
その数は初期設定で500以上だとか。

そんな顔文字の中から、”どこで使うねん的なもの”を選んでみました。

使い所がイマイチ分からない顔文字 一覧

※ここに紹介している顔文字には、機種依存文字が含まれているので、
お使いのPCの環境によっては、正しく表示されないかもしれません。

顔文字に変換したい時は、スペースキーか変換キーを押して下さい。
最初にTABキーを押すと、変換候補に顔文字が出てこない場合があります。

ねずみ ~( ̄C・>
うし 廿TT~モォォォ
へび ~>゜)~~~
とり (◔⊖◔)つ
さかな >゜))彡 >゜)))彡 >゜))))彡
いか くコ:彡
たこ C:。ミ
むし・ごきぶり へ(へ´∀`)へ カサカサ
ねこ (=^・^=) (=^・・^=) (ΦωΦ)
いぬ U^ェ^U Uo・ェ・oU U-ェ-;Uゞウーン
みにちゅあだっくす ⊂゚U┬───┬~
かーちゃん J( ‘ー`)し
おわた 人生オワタ\(^o^)/
ばんざい ヽ(´ー`)ノマンセー
ぷっ (((( ´,,_ゝ`)))) ププッ プルプルッ

犬、猫はアリとしても、ミニチュアダックスの顔文字って必要なんですかね?

Googleの人は、どういう思いでこれを初期設定で入れたんでしょう?

謎は深まるばかりです。

ちなみに最後の2つは、オモシロ顔文字ではなく、
相手を怒らせる可能性の有るムカツク顔文字だと思いますので
多用するのは控えたほうが良いと思います。

思わず唸るGoogle日本語入力の変換候補

※こちらで紹介する変換候補は、文字入力後にTABキーを押すと出る言葉です。

まず最初は、これぞGoogle日本語入力と言えるこちらから。

さんらいといえろーおーばーどらいぶ ⇒ 山吹色の波紋疾走

いやホンマ、何なんでしょうね、これw

オーバードライブ⇒波紋疾走(はもんしっそう)って、めちゃくちゃな和訳ですがな。

ちなみにこれ、「JOJOの奇妙な冒険」という漫画で
主人公が繰り出す技の名前なんですが、
ネタ以外で変換されることってあるんでしょうか?

漫画ネタついでにもう一つ。

レールガン ⇒ 超電磁砲

で、この「ちょうでんじ」を入力した時の変換候補が
超電磁ヨーヨー・超電磁竜巻・超電磁スピンという、
超電磁ロボコンバトラーVの必殺コンボw

Google日本語入力が、こういったちょっとやり過ぎな感じの変換候補を出すのは、
インターネット上の単語を元にして辞書を作っているからなんです。

じゃあ、これもネット上で使われているんでしょうか?

ばばあ ⇒ 馬場アナ

横領疑惑で一時的にZIPから姿を消していた馬場アナウンサーのことを
ババア扱いするなんて、失礼にも程がありますよね。

固有名詞に強いGoogle日本語入力

Google日本語入力のサイトには、「常に最新の豊富な語彙」と題したページで、
難しい地名、歴史上の人物の名前、難しい漢字も簡単に変換できると謳っています。

ってことで、珍しい苗字の漢字変換10連発。

おおまめうだ 大豆生田
くまのみどう 熊埜御堂
こうけつ 纐纈
こうろ・こおろぎ 興梠
たかなしさん 小鳥遊さん
てしがわら 勅使河原・勅使川原
どめき 百目鬼
みくりや 御厨
みたらい 御手洗
わたぬき 四月一日

「たかなし」だけは「さん」を付けないと変換できませんでしたが、
それ以外は、しっかり変換候補に出てきました。

さて、歴史上の人物名はどうでしょうか?
一発変換が出来ないと言われるこの戦国武将で試してみると・・

ちょうそかべ ⇒ 長宗我部国親・長宗我部元親・長宗我部盛親・長宗我部信親

苗字だけでなく、親子三代のフルネームまで表示されました。

三国志の五虎将軍もバッチリ変換。

関羽・張飛・趙雲・馬超・黄忠

黄忠以外は字まで表示されました。

その他で、「これは便利」と思った人名変換がこちら。

はしもと 橋下徹
おうやん 欧陽菲菲
ガクト Gackt
つのだひろ つのだ☆ひろ・つのだ★ひろ
あきかん 空き菅

つのだ☆ひろさんの名前が☆付きで一発変換できるなんて感動モノですw

『空き菅』の一発変換も高ポイントですね。

こんな気の利いた変換ができるGoogle日本語入力なら、
ひょっとして、これも出来るんではないかと思って試してみました。

お題はこちら。

剛力彩芽 うしろの百太郎

『剛力彩芽』⇒『うしろの百太郎』の一発変換。

結果は・・・

かなり期待してたんですが、
残念ながら変換候補に『うしろの百太郎』は出ませんでした。

今後のアップデートに期待ですね。

Google日本語入力 How to

固有名詞やネットスラングにめっぽう強いGoogle日本語入力。

← ↓ ↑ →をzh zj zk zlで表示できるショートカット等もあって、
掲示板への書き込み、ツイッター、ブログなどにピッタリのIMEではないでしょうか。

マイクロソフトのIMEよりも使い勝手が良くて、しかも無料。

日付や日時が変換候補に表示されたり、間違いを訂正してくれたりと
至れり尽くせりの機能を搭載。

そんなGoogle日本語入力の良さをまとめた動画がこちら。

Google日本語入力のダウンロードはこちらから。
Google日本語入力

見出しに『How to』なんて付けておいて何ですが、
ダウンロードから基本設定までの流れは、こちらのサイトに丸投げしますねw
日本語入力が便利になる!Google日本語入力のインストール方法と初期設定レシピ

と言って、このまま丸投げで終わるわけにはいかないので、
変換遊びがやり易い設定を説明しておきます。

初期設定では変換候補が3つまでしか表示されないGoogle日本語入力。

変換で遊ぶには、より多くの候補を表示出来るようにすることをお勧めします。

その方法がこちら。

★サジェストの最大候補数変更★

まず、スパナの絵のアイコンをクリックしてプロパティを選択。

Google日本語入力 プロパティ

プロパティが表示されたら、サジェストのタブを選択し、
サジェストの最大候補数を変更します。

Google日本語入力 サジェスト

これで変換候補が9個表示されます。

しかし、変換で遊び過ぎると、普段使わない言葉が
候補の先頭に表示されまくるという弊害が生じます。

その時は「辞書のタブ」を選択し、
「学習履歴のクリア」をクリック→「OK」をクリックして下さい。

Google日本語入力 学習履歴

すると、今までの悪ふざは全て忘れてくれますので、
その後は、賢いIMEに育ててやって下さいね。

もう一記事いかが?


Sponsored Links





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ