河本準一 謝罪会見 ノーカット動画

ちょっと遅すぎた感の有る河本準一さんの謝罪会見ノーカット動画と
吉本興業の専務と顧問弁護士の質疑応答の動画です。

※再生中に流れるコメントは
右下の【・・・】のアイコンをクリックすると消せます。

[nicodo]sm17915316[/nicodo]

2つ目の動画では、なぜか吉本の顧問弁護士がニヤニヤした顔や
時折フッと笑って記者の質問に答えています。
イラッとくる顧問弁護士、「イラ弁」誕生の瞬間です!w

[nicodo]sm17915355[/nicodo]

動画を観て気になったのが、河本さんの仕草。
今回の疑惑の確信部分である受給期間や受給停止時期の質問に答える時、
右斜め上を見て、ちょっと考えてから答えてます。

親に嘘をつく子供みたいな動作、なんか気になるw

「母親が生活保護の受給を止めたのはいつ?」という質問に
疑惑の仕草をした後「3月か4月ごろだったと思います。」と答えていますが、
ここは「○月です」とハッキリした回答が欲しかったです。

それとは対照的に、「今回の事は不正受給に該当するか?」
という質問に対してははい!とハッキリ答えています。

この謝罪会見での河本準一さんの発言をざっくりまとめると、

母親が生活保護を受ける為に虚偽の申請等は一切していなく
福祉事務所も了解の上なので、不正受給には当たらない。

自分の職業は収入が不安定なものだからという理由は、
世間では通用しないことが良く分かって深く反省している。

となります。

詳しくは動画を観て頂ければ分かると思いますが、
なんか全体的にモヤモヤが残るんですよね。。。

今回の会見は、河本さんの名前が出て
騒ぎが大きくなり始めた時に開いていれば、
もう少し印象が違ったかも。

なんか「時間稼ぎしなければならない事があったのか?」
って、ついつい穿った見方をしてしまいます。

あっ、そうそう。
記者の質問で突っ込まれていた
河本準一さんのツイッターの挑発的なプロフィール

Twitterの意味自体を把握してない人は今後一切見なくていいなぁ。
その生き生きとしたパワーをもっと他の事で使えばいいのになぁ。
じゅんを。
人の嫌な事を生きがいにしてる人達がどうか無くなりますようになぁ。
ビオフェルミンの瓶の中の。

これ、謝罪会見終了時にはそのままだったんですよw

今は「次長課長の河本です。」に変わってます。

河本さん、色んなことで頭がいっぱいで、
ついつい忘れていたんでしょうね。
周りの人間が気付いてあげたら良かったのに。

もう一記事いかが?


Sponsored Links





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ