大阪市の公募区長が週刊新潮で紹介されましたw

ぼくのずるやすみ

最近、橋下さんが「国政選挙で忙しくて大阪市政を疎かにしている」と言われて非難されています。

橋本さんが市長と日本維新の会代表代行の二足の草鞋を履くことによって、

大坂都構想の議論を先送り、
改革の目玉のバス赤字路線の再編が来春に間に合わない、
政党回りを理由に歴代市長が必ず出席していた行事を欠席、

といった弊害が出ていることは確かです。

しかし、心配は無用です!

なんせ、橋下さんには50人以上のブレーンに3人の副市長、
そして、大阪市の副市長に次ぐ権限と予算が与えられ、
一般職員では最高ランクの年収1400万円の税金を喰らう
24人の公募区長
がいますから!
※市職員からの移動は1200万円

橋下さんと中田前横浜市長という超優秀な2人によって選ばれた24人の公募区長。

それはそれは優れた能力を持った英才が揃っているに違いありません!

ところが!そんな公募区長に対して、週刊新潮11月29日号が、
ボスが居ぬ間に「トンデモ区長」が暴走中!
国政にかまけて大阪市を疎かにした「橋下市長」の大罪

というタイトルで記事を書いているんです。

まさか、未来の首相候補と言われる橋下さんが選んだ区長に限って・・・

いったい週刊新潮11月29日号には、どんなことが書かれているんでしょう?

僕が選んだ僕の分身、僕の右腕、僕の身代わり 僕僕ってウッゼェ。。

城東区長 細井敦子(51)

細井敦子城東区長のご尊顔はこちら。
大阪市ホームページ【城東区】

【主な経歴】㈱暁金属工業代表取締役社長 ㈱あかつき代表取締役社長

暁金属工業は、紙から金属箔シートまで
刃物調整無しで切断可能なカッターを製造している会社です。

金属箔シート?・・・金箔?・・・

あれ?週刊文春10月25日号に書かれていた
「大阪城の東側だけ金箔を貼れ」という発言と何か繋がるような気が・・・

いや、関係無いですよねw

さてさて、週刊新潮には、どういったことが書かれていたのでしょう。
以下は、週刊新潮の内容を要約したものです。

巻き毛に濃い化粧と”つけま”でばっちりキメて、
自慢の細い足を露出させるミニスカをはき、
エルメスの高級バッグをひっ掲げて来所。
どこのホステスかと思いました。
(城東区役所関係者談)

付いたあだ名はお水系。

壇上に上がるとお辞儀するたびに下着が見えそう。
区長室のソファに座るとスカートの中が見えてしまうので、
職員がソファに座らせないようにしている。

(城東区選出の大阪市議談)

地元を回って欲しいという要望は、自転車に乗れないという理由で断る。

老人のお遊びに補助金を出すのは良くないという理由で
老人クラブの補助金の凍結をメールで進言。
住民から猛反発を喰らい橋下さんに注意される。

スカートが短すぎると区民全員が言うなら長くしますけど
似合うと言ってくれる人もいるんですよ。
逆に地味すぎるという声もあるほどです。

老人クラブの補助金凍結を進言したのは、
補助金を個人的に使っているクラブ役員がいるんじゃないかという意味で、
言葉が足りなかったかもしれませんけど。

(週刊新潮の要約はここまで)

老人クラブの補助金凍結の理由が
補助金を個人的に使っている不届き者が「いるんじゃないか」となってますが・・

まさか推測で?いやいや、そんなことはないですよね。

細井区長のファッションのイチャモンをついては、
城東区は大阪です!
全国基準でファッションを語らないで頂きたい!

と反論しておきますw

そうそう、週刊新潮に書かれていたこと以外に、こんなエピソードがあります。

廃止された公用車を要求し、「運転手がいない」と説明する職員に
「あんたらが運転するんや」と、職員をまるで区長個人の使用人扱いする。

それが「大阪のおばちゃん」です。気にしない、気にしない。

僕くんからのアドバイス

年寄りに使う金を削るのは良いことだ。
しかし、それは僕の役目。
僕のやることは全て民意だから許される。


淀川区長 榊正文(44)

榊正文淀川区長のご尊顔はこちら。
大阪市ホームページ【淀川区】

【主な経歴】人材派遣会社役員

以下は、週刊新潮の内容を要約したものです。

今年の7月中旬のこと、
十三駅前のTという店に仲間と飲みに来ていた笑福亭鶴瓶さんに
淀川区長の宣伝に一役買って欲しいと願い出る榊淀川区長。

いきなりの要望に驚いた鶴瓶さんが丁重に断ると
「何もったいつけとんねん!」と怒鳴り掴み合いの喧嘩寸前に。

「偉そうにして!ワシは淀川区長やぞ!」と息巻く榊淀川区長に
鶴瓶さんが詫びを入れることで事態は納まる。

8月には、自分のツイートを批判した人に対し、
もうちょっとさ、勉強したら?
アホか、相当な暇人やな
と噛み付いて、橋下さんから口頭で注意を受ける。

市議会の議場に淀川区の腕章をして入ってきたことを注意されると激怒し、
これがダメなら議員バッジだって許されへんはずや!
と怒鳴り散らしたのは、つい最近のこと。
※腕章をつけての入場は規則違反。

(週刊新潮の要約はここまで)

いや~、元気があって良いっすね!これぞ、大阪クオリティー!!

「類は友を呼ぶ」という言葉しか思い浮かばない人選は、
「さすが橋下さん」と言ったところですね☆

僕くんからのアドバイス

僕は公選職の市長。君は一般職の区長。
僕に憧れて「バカ」とか「鬼畜」とか言いたいのは分かるけど、
それは特権を持った偉い僕だけに許されること。


都島区長 田畑龍生(37)

田畑龍生都島区長のご尊顔はこちら。
大阪市ホームページ【都島区】

【主な経歴】元モニターグループコンサルタント

※田畑都島区長に関しては、週刊新潮の記事を元に再編集しました。

田畑都島区長が、東淀川区長に応募した際に提出した論文の中に、
同和地区を特定する等の記述されていた。

その論文が、大阪市のホームページに掲載されたことで
市民の目に留まり問題となる。

【田畑区長が応募時に提出した論文の問題箇所】

  • 2ページ目②安全性に関するネガティブなイメージの5行目
    東淀川区は***、**、***という同和地区と呼ばれる地域が
    3つ隣接するエリアを有しているが
  • 4ページ目①困難な財政的自立の改善の上から3行目
    実際、未利用地や築年数が30年を超える市営住宅などは、
    **・***といった同和地区と呼ばれるエリアに集中している
  • 5ページ目②安全性に関するネガティブなイメージ(ロ)の下から2行目
    尚、***、**という同和地区と呼ばれる地域に付随している
    “暗いイメージ”に関しては前節で述べたエリア開発案により
    大幅に改善が見込めると考える。

現在、大阪市のホームページから削除された論文は
「同和と在日」の編集長である鳥取ループさんのブログで読むことが出来ます。
大阪市都島区長就任予定の田畑龍生氏の問題論文

鳥取ループさんは、この論文を
「問題なのは同和地区でないところを同和地区としている事実の誤りや、
地名表記の間違いがある」
と指摘しています。

この論文が大阪市のホームページに掲載されていることを
部落解放同盟に指摘されたのは今年の7月中旬。

市は直ぐに当該箇所を削除し、田畑区長と副市長が謝罪。橋下さんは?

論文で具体的な同和地区の地名を挙げた理由を
「ネットで調べていて見つけたものを紹介しただけ」
と説明する田畑区長の言い分に納得できない解放同盟は
11月14日に糾弾会を開き田畑区長を追及した。

部落解放同盟の大阪府書記長は、
朝日は橋下さんに言われて外部検証委員会を設け、
社長が辞任し、編集長も更迭された。
週刊朝日と同じ様に同和地区を特定した論文を
市のホームページに載せてしまった以上、
相応の措置を取ってもらわなければならない。

と言っている。

この解放同盟の要求に、橋下さんがどういう対処をするか見ものです。

僕くんからのアドバイス

僕が謝る時に使うのは、ツイッターとテレビ。
『モニターごしに謝る』
それが誤り方を知っている男の処世術。


記事中に出てくる「僕くんのアドバイス」は、橋下さんの言葉ではありません。

もう一記事いかが?


Sponsored Links





5 Responses to “大阪市の公募区長が週刊新潮で紹介されましたw”

  1. あなあき より:

    コラの元ネタは「ぼくのなつやすみ2」で、主人公のボクくんの顔をリアルボクくんに変えたんですねw
    元女社長でお水系の細井さんのお顔を見てきましたところ、女優の萬田久子さんに似てるように思いました。
    この人を世話する区の職員、ストレスで白髪や薄毛にならないかと心配です。

  2. よかろー より:

    あなあきさん、コメントありがとうございます。

    >コラの元ネタ
    正解です☆
    「ぼくなつ」って続編がけっこう出てますよね。
    一度遊んだことが有るんですが、自分には合わなかったようで
    途中で投げましたw

    >萬田久子さん
    あ~、ほんまですね。
    萬田さんと同じく、デキル女の雰囲気を持ってます。

    >ストレスで白髪や薄毛
    遺伝なら諦めがつくかもしれませんが、
    仕事のストレスでそれは勘弁ですね。

    橋下さんが府知事をやっている時、職員の自殺数が急増しました。
    公募区長のお守りに疲れた職員がそうならないことを願います。

  3. じょん・どぅ より:

    コレ、外部委託だから勝手がわからないとか以前の問題ですよねぇ…。

    下手に出すぎるのもアレですが、穏便に慎重にすませるっていう考えはないのでしょうか。

    一時期、市長の支持率が激下がりしてたのも「大阪放置しすぎ!」って理由があったりして。
    国会議員ならそんな理由で下がるのも利益誘導じみててどうかと思いますが、大阪府民・市民にしてみれば「市長が市長の仕事しない」ってのは切実なんでしょうなあ。

  4. よかろー より:

    じょん・どぅさん、コメントありがとうございます。

    >外部委託だから勝手がわからないとか以前の問題
    民間からの公募でも、橋下さんに人を見る目が有れば
    ここまで酷いことにはなっていなかったかもしれません。
    この体たらくでは、「橋下さんが市長の仕事をサボるために集めた」
    と言われても仕方が無いと思います。

    >穏便に慎重にすませるっていう考えはないのでしょうか。
    橋下さんと似た人が集まったようですねw
    記事に書いている3人以外の区長にも面白エピソードは有りますよw
    って、大阪市民として笑っている場合ではないのですが・・

    >「市長が市長の仕事しない」ってのは切実なんでしょうなあ。
    リコールしかありませんねw
    あ、でも、大阪市から追い出しても国政に行ってしまうんですよね。
    ほんま、難儀な人ですわ。。

  5. M.H より:

    元城東区区長ですが、会社業でも理不尽な首切りしたり、10年以上前に会社倒産させたりと、手腕発揮してましたね。そんな人間を区長にする橋本さんの人選力もどうかと思いますが。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ