石原さとみの唇 変わった?ぷっくり唇の値段はいくら?

石原さとみさん(25)の名前を聞いて最初に思い浮かべるのが、
チャームポイントのぷっくり唇。

ORICON STYLEが10代~40代の女性を対象に調査した
『第4回 くちびる美人ランキング』で
1位を取ったことからも分かるように、
石原さとみさんのぷっくり唇は女性の憧れなんだそうです。

そんな彼女ですが、やっぱりと言うかあるんですね。
毎度お馴染み、キレイになった女性芸能人に付きものの整形疑惑がw

疑惑を持たれている部分はトレードマークの唇。
「なんか昔より薄くなって顔が変わってない?」てのが疑惑の内容です。

言われてみれば、デビュー当時の彼女と現在の彼女を比べたら、
唇が薄くなったように思えますが、
これって、メイクの仕方が変わっただけのような気がします。

実際、今でも「唇のメイク、ミスったんか?」って思うくらい
必要以上に唇が目立つことがありますし、
整形ってのは早計でしょ。

疲れが唇に出やすい体質なのかもしれませんしね。
そんな体質、有るかどうか知らんけどw

さて、冒頭でも書いたように、今、巷の女性が憧れているのは
石原さとみさんのようなボリュームのある唇。

その憧れを手っ取り早く叶えてくれるのが美容整形。
ってことで、石原さとみ唇になるための料金を調べてみました。

料金を調べたのは、美容整形外科ではお馴染みの
Yes!高須クリニック!

で、その気になる値段は、
効果が1年間持続するヒアルロン酸注入が¥105,000~
半永久的に効果が持続する脂肪注入が¥315,000~
となっていました。

ヒアルロン酸注入の施術時間は10分程度と短く、術後の通院は不要。
ほとんどの人が、こちらの方法を選ぶようです。

値段の高い脂肪注入は、自分のいらない脂肪を吸引して唇に注入する
言わば、脂肪のリサイクル。

施術時間は1時間程で、術後は1~2週間、
←こちらの人みたいな唇になるそうです。

さて、反対に唇を薄くするのはいくらなのか
ついでに見てみると、
上唇、下唇それぞれの料金が¥157,500でした。

理想の唇は、上下の厚みが4対5の比率と言われているので
「どうせやるなら理想の唇になりたい」ってことになると、
31,5000円!毎度あり~になります。

こちらの手術は、唇の粘膜を切開するため
5~7日程、人によっては2週間「あたしンちのお母さん状態」だそうです。

唇の内側の粘膜を切って透明な特殊糸で縫合するので
目立たないし、直ぐに喋ったり食事もできるそうです。
術後の通院は抜糸のための1回だけ。

唇の整形って、思ってたほど大変なものではないんですね。
ってことは石原さとみさんって、やっぱり整形?!
もうええわ!どうもありがとうございました~

石原さとみリップ必須アイテム!『リップスクラブ』
楽天市場の検索結果
Amazonの検索結果
Yahoo!ショッピングの検索結果

もう一記事いかが?


Sponsored Links





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ