ドラえもんの声優 水田わさび 天狗だプチ整形だと叩かれてますが


見た目ダメ、演技ダメ、態度ダメ、
服装は派手でプチ整形
って、
それはもうボロッカスに書いているサイゾーウーマンの記事が元で、ドラえもんの声優 水田わさびさん(38)がGoogle急上昇ワードになっています。

水田わさびさん、ひいては国民的キャラクター「ドラえもん」のイメージまで落とす恐れの有るこの記事。

一体どのくらい信憑性があるんでしょうか?

“声優業界関係者”が、勝ち組声優 水田わさびを語る

芸歴はそこそこあるかもしれませんが、パッとはしませんでしたね。

アイドル声優として売れるルックスでもなければ、
演技もイマイチといわれていました。

仕方がないかもしれませんが、
先代の大山のぶ代とは、あまりにも器が違い過ぎて……

自分では『かわいいドラえもん』をイメージして
新しいキャラクター作りをしようとしていますが、演じれば演じるほど、
先代ドラえもんを意識していることが垣間見えてしまいます。

謙虚な姿勢でいるならまだしも、水田は、
あのドラえもんを演じているのだと天狗状態になっているそうです。

しかも彼女は、現場での評判が悪いことを、気にするそぶりすら見せないとか。

服装は派手になるわ、プチ整形はするわで、我が道を突き進んでいるようです。

【転載元】
ドラえもんがプチ整形!? 声優・水田わさびが天狗状態でブーイングの嵐?

なんか、私感モリモリの全編恨み節的な内容ですねw

「水田の分際で公務員並みに安定した仕事に就きやがって!」
という嫉妬心が見え隠れするのは自分だけでしょうか?

また、水田さんのどういった態度が天狗に見えるのか具体的に書かれてませんし、
『プチ整形』という話も検索して調べてみましたが、他には見当たりませんでした。

あと、服装が派手とのことですが、「ケバイ」派手さは無く、
いかにも「子供向け番組のキャラクターの声優をやってます」的な色使いです。

それは、公式ブログにアップされている写真を見てもらえば分かると思います。
水田わさびオフィシャルブログ『わさドラブログへようこそ』

この声優業界関係者なる人物は、どういうポジションの人なんでしょう?

ひょっとして、実在しないとかw

サイゾーウーマンは何を狙ってこの記事を書いたんやろ?

大山のぶ代と小原乃梨子の不仲説は本当?

その収録現場では、昔から激しい対立と派閥争いが繰り広げられているという。

特に、先代のドラえもん役・大山のぶ代と、のび太役・小原乃梨子が
険悪だったことは有名な話。

スタジオでは毎週、2人はそれぞれ端に立ち、収録が行われていた。

これは同じ記事の冒頭部分で書かれている文章です。

これまた、ドラえもんのイメージが悪くなってしまいそうなこの話は、
以前、週刊誌が報じたものだそうですが、真偽はどうなんでしょうか。

調べていると、俳優の廣田トモユキさんが書いたこんな記事を見つけました。
旧ドラえもん声優、不仲説の真相は・・?

この記事には、大山のぶ代と小原乃梨子さんの不仲説は
全くのデタラメだと書かれています。

以下抜粋。

なんとなんと、事の真偽を当の旧のび太役の小原乃梨子さんに聞く事が出来たっ‼

小原さんの話によると、それは全くのデタラメなのだという。

マイクの立ち位置が隣り同士にならないのは
大山さんが喫煙者で直ぐに外に出られるように
ドア側の(どこでもドアではない)マイクを使うからだという。

反対に小原さんは嫌煙家の為、大山さんとは反対側のマイクを使うのだという。

特にベテラン声優の方は喫煙者が珍しくないが、たったそれだけの理由なのだ、
ましてや2人は毎年のように旅行に行く仲なのだという
(タイムマシンで行く訳ではない)。

だから不仲というのは全く有り得ないという事だ、
関係者から出た話らしいが、話が勝手に一人歩きしてしまったのだろう。

週刊誌と廣田さん記事、一体どっちが本当のことなんでしょうね。
個人的には廣田さん記事を信用したいところです。
 
 

国民的アニメ『ドラえもん』の声優陣総入れ替えから早7年。

毎週金曜日のドラえもんの放送を心待ちにしているチビッ子達には、
「水田わさびさんが声を演じるドラえもん」がデフォです。

大人が「大山のぶ代さんの方が良かった」なんてこと言うのは野暮かもしれません。

【おまけ動画】素人と侮ることなかれ。普通に笑えます。
http://youtu.be/0nhkBvTWFII

もう一記事いかが?


Sponsored Links





2 Responses to “ドラえもんの声優 水田わさび 天狗だプチ整形だと叩かれてますが”

  1. 大吟醸 より:

    はじめまして。いつぞやのひょうたん爺さん騒動の時にこちらにお邪魔して以来、定期的に訪れて記事を興味深く拝見しております。

    水田わさびさんの件ですが、サイゾーの記事は胡散臭いなぁと思います。私、とある研修会で水田さんとご一緒させていただいたことがあるのですが、何事にも熱心で、細やかな心配りをなさる方で、良い印象しか持ちませんでした。

    「声優になりたいという夢が実現できたうえに、ドラえもんという国民的なキャラクターを演じることができて自分は本当に幸せだし、仕事が楽しくて仕方がないんだ」とおっしゃっていましたが、彼女のそういう思いが、ある者にはうっとおしく感じられ、ある者には天狗になっていると感じられるのかもしれませんね。

    服装については、やはり子どもたちの夢を壊さないように気を遣っている、とのことでした。ドラえもんの声優が小汚い格好をしていて、会いに来てくれる子どもたちを幻滅させたくないそうです。プチ整形についてはよくわかりませんが(笑)もしやっていらっしゃるとしたら、服装に関することと同じ思いからなのだろうと思います。

    私の子どももドラえもんが好きですが、昔のドラえもんを見せると「ガラガラ声で、なんか違う」と言います。今の子どもたちにとっては、もはや大山ドラは過去のものなのでしょうね。主題歌もアンアンアン♪ではなくシャララ♪が定着しているようです。大人の懐古的な思いを子どもに押しつけてはいけませんよね。

    水田さんには末永くドラえもんを演じてほしいものだと思っています。
    初めてのコメントで長々と失礼いたしました。これからも更新を楽しみにしております。

    • よかろー より:

      大吟醸さん、コメントありがとうございます。

      >定期的に訪れて記事を興味深く拝見しております。
      ありがとうございます。

      >ひょうたん爺さん
      うおっ!ひょうたん爺さん☆☆☆
      なんか、随分と昔のような気がしますが、
      4ヶ月ほど前のことなんですね。
      ちょっと気になったので先ほど覗いてみたら、
      なんと!7月22日に書かれた
      『保護者とは?今朝のある光景から』のコメント欄に
      55の承認待ちコメントがあり、
      最新のコメントの日付が2012/11/21(水)でした!
      2ちゃんのスレも無くなった後も、
      継続して爺さんを見守っている人がいるんですね。
      なんか、感動しましたw

      >何事にも熱心で、細やかな心配りをなさる方で、
      >良い印象しか持ちませんでした。
      いや~、これを読んでほんと安心しました。

      >服装については、やはり子どもたちの夢を壊さないように気を遣っている
      こういうプロ意識はさすがですね。

      >プチ整形
      想像ですが、ヒアルロン酸注入などのアンチエイジング目的で
      やってるのではないでしょうか?
      こいういのって、女性芸能人の殆んどがやってることだと思いますし、
      メスを入れて顔の形を変える整形と一緒にするものではありませんよね。

      >大人の懐古的な思いを子どもに押しつけてはいけませんよね。
      下の画像は昭和48に日テレで放送された初代ドラえもんです。
      声は野沢雅子さんが担当していたそうです。

      初代ドラえもん

      大山さんのドラえもんに慣れ親しんだ人は
      このドラえもんを受け入れることは難しいかもw
      つまり、大吟醸さんが仰るとおり
      「押しつけてはいけません」ってことですね。

      >これからも更新を楽しみにしております。
      ありがとうございます。
      お時間が許される時は、率直な意見を寄せて下さると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ