流行語大賞 2012 候補一覧 【意味・解説付き】

新語・流行語大賞 2012

毎年恒例のユーキャン新語・流行語大賞の候補50語が発表されました。

今年はロンドンオリンピックが開催された年であることから、オリンピックに纏わる言葉が多く候補に上がっているようで、オリンピックをまともに観てなかった自分にとって「何のこっちゃ分からへん言葉」だらけです。

ということで、分からない言葉の意味を調べて記事にしよう思って書き始めたんですが、途中で「どうせやるなら候補の言葉全部に意味や解説を付けたれ」という方針に変わって、50語全てに意味や解説を付けちゃいました♪

「付けちゃいました♪」なんて軽く、そして気持ち悪く書いてますが、
正直、全部に意味を付けるのは、めっちゃ邪魔くさかったです。

もう二度とやりません。

なんか今回の記事、出だして完結してますな。。

じゃあ『流行語大賞 2012 候補一覧』は「おまけ」ってことで行きますかw

流行語大賞 2012 候補一覧

候補語は「50音順」「英語や数字で始まる言葉」に分けています。
どの言葉も、出来るだけ完結に書いていますので、
さらに深く知りたい方は、ご自分で検索して下さい。

【50音順】

★あじさい革命★

毎週金曜日に総理官邸前に集結して行われている原発再稼動反対運動。

★いいね!★

Facebookの「Like」機能の日本語版。
ウェブサイトに設置されている「いいね!ボタン」を押すことで、
記事を評価したり、共有することが出来る。

★イクジイ★

子育てに積極的に関わるお爺さん。

★維新の会★

【大阪維新の会】
橋下徹大阪市長が代表を務める大阪の地方政党。

【日本維新の会】
「大阪維新の会」が発足させた国政政党。
「維新の会」と名の付く団体で、大阪維新の会と正式な関係にあるのは
愛媛県松山市の「松山維新の会」だけ。

★維新八策★

「日本維新の会」の党綱領。
党綱領(とうこうりょう)とは、党の基本的な考え方や方針のこと。

★うどん県★

特産品のうどんを全国にアピールするため、
香川県観光協会が香川県の通称を「うどん県」とした。
うどん県のホームページ⇒うどん県にようこそ。

★遠隔操作ウイルス★

コンピュータを外部から遠隔操作するためのコンピュータウイルス。
他人のパソコンに遠隔操作型コンピュータウイルスを感染させ、
遠隔操作によって犯罪予告を行ったサイバー犯罪が起こった。

★オスプレイ★

従来の輸送ヘリコプターよりも速度、航続距離に優れた垂直離着陸機V-22の愛称。
事故が多いことから、米軍普天間基地への配備に対して反対運動が起こる。

V-22 オスプレイ

★オッケ~★

モデル、タレント、歌手と幅広く活躍するローラが、頻繁に口にする言葉。
ちなみに本名は、西園寺ローラ説が有力。


★奇跡の一本松★

東日本大震災の大津波に耐え、奇跡的に残った岩手県陸前高田市の松。
地震による地盤沈下で海水がしみ込み塩分過多の状態となった為、保存を断念。
現在は人工的な処理を加え、モニュメントとして保存されている。

奇跡の一本松
©Jacob Ehnmark

★決められない政治★

衆議院と参議院の勢力が逆転している「ねじれ国会」が原因で、
重要法案が成立し難い状態の政治。
新聞紙上で使われ始めたのは2008年から。

★キラキラネーム★

別名DQNネーム。
当て字を使っており、振り仮名無しでまず読めない。
キラキラネーム一覧はこちら

★休眠口座★

「残高が1万円以上で持ち主と連絡がとれない」または「残高が1万円未満」で
10年以上放置されている口座。
休眠口座の残高は大半が数百~数千円だが、口座数は億単位有るといわれる。

★金環日食★

月の外側に太陽がはみ出して細い光輪状に見える日食。
5月21日に日本の広い範囲で観測できた。日食のメガネがバカ売れに。

金環日食
©Hinode/XRT

★キンドル★

Amazon.com が製造・販売する電子書籍端末。


★金メダルに負けない人生★

2012年ロンドンオリンピックのボクシング男子ミドル級で金メダルを獲得した
村田諒太選手が述べたコメント。

★原発ゼロ★

主に原子力発電の撤廃を目指す時に使われる言葉。

★この人を見よ★

エリアス・ガルシア・マルティネスが1910年に描いた「この人を見よ」が
湿気のせいでボロボロに崩れているのを見かねた自称アマチュア画家の老婆が
勝手に修復して話題になった。
詳細はこちらで確認して下さい。
【酷すぎて笑っちゃう】素人が修復したフレスコ画の無残な姿

★これまでに経験したことのないような大雨★

気象庁が、災害への危機感を喚起する時に用いる見出しのみの短文の気象情報。

★佐川男子★

キャッチフレーズは「おうちに来てくれる身近な王子さま」。
そんな男らしさとやさしさを併せ持った佐川急便のセールスドライバーに
女性の人気が集まる。
佐川急便ドライバー3万人の中からイケメンドライバー51名を掲載した
公式ファンブックもある。


★塩こうじ★

麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させた、日本の伝統的な調味料。
簡単に手作りすることが出来て、美容と健康に効果が期待されることで話題になる。

塩こうじ
©Aoisola

★自称霊能者★

自称霊能者の女性占い師・岩崎理絵さんが、
オセロの中島知子さんをマインドコントロールしたとして話題になる。

★終活★

「しゅうかつ」と読む。週刊朝日が生み出した言葉。
生きている間に、自分の葬儀や墓の準備、財産分与が円滑にされる為の計画など、
人生の終わりをよりよく締めくくるための準備をする活動。

★ジュリー★

柔道、バレーボール、ノルディックスキー、ウェイトリフティング、
アマチュアボクシングの責任者または審判団。
英語のスペルは”jury”。
ちなみに沢田研二の愛称「ジュリー」のスペルは”julie”。

★ステマ★

「ステルスマーケティング」を略した言葉。
消費者に宣伝と気づかれないように、客観的な表現をした宣伝行為をすること。

★ソー活★

学生と企業双方がTwitterやFaceBookといったソーシャルメディアに参加し、
情報交換をしながら就職活動を行うこと。

★体幹トレ★

体幹(手足や頭をのぞいた体の胴体部分)の筋肉を鍛えるトレーニング。
サッカーの長友佑都選手が取り入れている。

★第3極★

民主党、自民党といった大きな勢力を持つ二大政党の次の勢力になりうる政党、
または二大政党以外の政党をまとめて第3極と呼ぶ。

★たかが電気のために★

「さようなら原発10万人集会」で、音楽家の坂本龍一さんが発した言葉。
「たかが電気です。たかが電気のために、
なんで命の危険をさらさなくてはいけないんでしょうか」

★竜巻★

5月6日、茨城県つくば市で竜巻と突風が同時多発し、大きな被害を出した。

★タニタ食堂★

体重計など計測器の大手である株式会社タニタが、
丸の内にオープンさせたレストラン。
ボリュームを抑えず、カロリーと塩分を抑えたタニタの社員食堂のコンセプトを
忠実に再現したメニューが食べられる。

★近いうちに解散★

8月8日に野田総理が、増税関連法案の成立と引き換えに
自民・公明の党首と交わした「近いうちに国民に信を問う」という約束。
守られるかどうかは不明。

★チーム力★

日本が史上最多の38個のメダルを獲得できたロンドンオリンピックのキーワードは
「チーム力」だと言われ、個人競技にも言及されることが多かった。

★手ぶらで帰らせるわけにはいかない★

ロンドンオリンピック競泳男子400メートルメドレーリレーで銀メダルに輝いた後、
プールサイドで松田丈志選手が発した言葉。
「康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない」
※「手ブラ」と書くと違う意味になるので注意が必要。

★東京ソラマチ★

5月22日に開業した、東京スカイツリータウン内の複合商業施設。
店舗数は312店で都内最大級。

東京ソラマチ
©Kakidai

★ナマポ★

生活保護の略語「生保」をネットでは「ナマポ」と読む。
自民党の石原伸晃氏が、報道ステーション出演時に使用し話題となった。

★27人のリレー★
ロンドンオリンピック競泳200メートル背泳ぎで
銀メダルを獲得した入江陵介選手の言葉。
「競泳は27人で1つのチーム。27人のリレーはまだ終わらないです」

★ネトウヨ★

ネット上で右翼的な発言をする人を指す言葉だが、定義は曖昧。
良い意味で使われることは、まず無い。

★爆弾低気圧★

急速に発達し、台風並みの風雨をもたらす温帯低気圧の通称。
2012年4月3日~5日にかけて、九州・四国・本州・北海道に
暴風・大雨・高波による災害を発生させた。

★美魔女★

光文社が発行する「美STORY(現在は美ST)」で生まれた言葉。
実年齢を言うと「え~っ!絶対にそんな歳に見えない~」と必ず言われる
アラフォー・アラフィフの女性を指す。

★ビッグパフェ食べたい★

ロンドンオリンピック柔道女子57キロ級金メダリストの松本薫選手が、
「いま食べたいものは?」という記者の質問に対して答えた時の言葉。
「食べたい物はビッグパフェが食べたいんですけど、
まだ選手村にはないので、食べれてないです。」
帰国後の記者会見でも報奨金の使い道の質問に対して
「ビッグパフェを食べたい」と答え笑いを取っている。

★街コン★

地域単位で開催される大型の合コン。
「出会いの場創出」と「地域活性化」が融合したイベントとして注目を浴びる。
発祥の地は栃木県宇都宮市。

★もっといい色のメダル★

ロンドンオリンピック100メートル背泳ぎで、
銅メダルを取った入江陵介選手が発した言葉。
その後の200メートル背泳ぎで銀メダルを獲得したが、同様の言葉を語った。

★野獣★

「ビッグパフェ食べたい」がノミネートされている松本薫選手のキャッチフレーズ。

★霊長類最強女子★

13大会連続世界一を達成し、国民栄誉賞を受賞した
レスリング女子55キロ級の吉田沙保里選手のキャッチフレーズ。

★ロングブレスダイエット★

俳優の美木良介さんが考案した、強く長い呼吸をすることで
筋力と基礎代謝をアップさせ、内臓脂肪を減らしてリバウンドしにくい
美しい身体をつくるダイエット法。


★ワイルドだろぉ?★

今年大ブレイクしたお笑い芸人のスギちゃんが、ネタの最後で言う決めセリフ。

【英数】

★iPS細胞★

京都大学iPS細胞研究所の所長である山中伸弥氏が開発した万能細胞。
さまざまな細胞への分化が可能で、再生医療・創薬への応用が期待されている。
功績を認められた山中氏がノーベル医学・生理学賞を受賞した。
iPS細胞と山中氏の詳細はこちら

★50℃洗い★

50度のお湯で野菜などを洗うと、しなびた野菜が新鮮な状態に復活するという調理法。
日本テレビ「世界一受けたい授業」で紹介され話題となった。


★LCC★

ローコストキャリア (Low-Cost Carrier)の頭文字をとったもの。
ローコストキャリアとは、コスト削減を突き詰めて
安い運賃を実現した格安航空会社のこと。
座席が狭く、殆んどの機内サービスが有料という特徴を持っている。


最後に流行語大賞はどの言葉になるかの予想を書こうと思いましたが、
ユーキャンの独断と偏見に満ちた選考基準は、
アホな自分には予測不可能なことから断念しました。

また今回も、大賞に選ばれた言葉に「何でそれやねん?!」
という感想しか出ないような気がしますw

もう一記事いかが?


Sponsored Links





4 Responses to “流行語大賞 2012 候補一覧 【意味・解説付き】”

  1. じょん・どぅ より:

    聞いたことないのと何年か前のとマスゴミの恣意的なもんがチラホラと…流行語大賞って少し前はブラックジョークなとこも含めてもうちょい面白かったと思うのですが…マスゴミ化が加速してるのか私のテレビ離れが進んだのか。

    ちなみに何年か前からワタシ、かの連中にネット右翼認定うけまくりです。
    世界基準だと中道よりちょっと左気味くらいなのに。

  2. よかろー より:

    じょん・どぅさん、コメントありがとうございます。

    >聞いたことないのと何年か前のとマスゴミの恣意的なもんがチラホラと
    仰るとおり、その3つに分類されますね。
    ちなみに自分は、ノミネートされた言葉の40%が
    知らなかった言葉でした。
    こういうブログをやっているにも関わらずですw
    オリンピック関連の言葉が多いのが原因だと思いますが。

    >もうちょい面白かったと思うのですが
    やっぱり世間の注目を集める様になると、
    いろんなしがらみが絡んでくるんですかね?
    今年も、大賞に選ばれてから流行語になるという
    パターンになりそうな予感がしています。

    >ネット右翼認定うけまくりです
    自分も間違いなくネトウヨ認定されると思いますw
    そかし、中道左派もネトウヨ認定されるんですね。
    思想が合わなければ、何でもかんでもネトウヨ認定する人っていますよね。
    そういう人達にとって「ネトウヨ」は本当に便利な言葉だと思います。

  3. より:

    おじゃまいたします。

    全語解説、お疲れさまでございました。

    なにしろビンボー人ですので、借りているのは木造モルタル二階建て白アリ付きの2階部分。風の強い日には家が揺れます。
    こりゃー台風並だと思っても、それは“台風並の”温帯低気圧だと言うのですね、気象予報士は。

    なんとなく「温帯」と言われると、「熱帯」よりは程度が軽いような感じがするではありませんか。
    「低気圧」自体は、普段でもごくフツーに耳にする単語ですし。

    では「爆弾低気圧」ならどうかというと、どうも「爆弾」というのは瞬間的というか、時間的に短いイメージがあるのですね。

    「台風」という名称にはインパクトありますから、何日も前からさんざん報道されて、誰だって気にします。台風来ると言われれば、釣りに行くとか、山登りをするとか、たいがいの人はあきらめるでしょう。
    何でもいいから、「台風」というのがついた呼び名にした方が、被害が減るのではないかと思うのです。

    しかし、「台風」という名称がつくためには、いろいろ条件があるのだそうで。

    一般の人にとっては、それが赤道付近で発生しようと、スカンジナビアで発生しようと、そんなのどーでもいいんですよ。問題なのは、どれだけの規模で、どれだけの影響があるかだけです。
    いいじゃないですか「台風」って名前で。
    「春台風」とか「冬台風」とか、頭に何かつければ、気象学的に“正しい”台風と区別はできると思うんです。
    気圧だか最大風速だかがいくつだったら、「○○台風」って名前にしてほしいんですが。

    (個人的には切実な話なので、ひとっっつもおもしろくない上に長いコメントで、大変失礼いたしました!)

    • よかろー より:

      狸さん、コメントありがとうございます。

      >なんとなく「温帯」と言われると、
      >「熱帯」よりは程度が軽いような感じがするではありませんか。
      確かに文字だけを見ると「熱帯」よりも「温帯」と付く方が
      緩そうに思ってしまいますね。
      実際に言葉のとおり緩いのかと聞けば、
      「そうではない」となると、問題有りですね。
      名前が違っても強風に注意しなければいけないのは同じなので
      狸さんが仰るように「台風」で一括りにした方が
      誤解が無いかもしれません。

      >ひとっつもおもしろくない上に長いコメントで、
      >大変失礼いたしました!
      いえいえ、狸さんに言われなければ、
      流行語大賞にノミネートされた台風関連の言葉に対して
      そんな風に考えることは無かったと思います。

      >ビンボー人
      これ冗談(feiku)ですよねw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ