鉄拳 パラパラ漫画『振り子』他4作品 ハンカチをご用意下さい。


鉄拳?あの「めくり芸」の一発屋芸人のこと?

最近、朝の子供向け番組「おはスタ」で、
しょうもないあるあるネタやってるの観たわ。

相変わらず、変なメイクしてたな。

というのが、鉄拳さん(40)に対する個人的なイメージでした。

しかし、そんな悪いイメージも今日まで。
これからは、鉄拳先生と呼ばして頂きます!

てな感じで、鉄拳さんのイメージが540度変わること受け合いの
パラパラ漫画全5作をまとめて紹介します。

まずは、イギリスのロックバンドMUSE(ミューズ)のPVに採用された、
このパラパラ漫画から。

★鉄拳パラパラマンガ「振り子」オリジナルバージョン★

どうでしたか?目頭が熱くなったり、うるうるしたり、
人によっては鼻水ズルズルになったのではないでしょうか?

お子さんが大きくなられている親御さんなんか、
特にヤバイことになってませんか?

え?そういうオメーはどうやねんて?

それはもう大爆笑もんでしたwww

っていうのは嘘で、感動はしましたが、
途中で「?」って思うところが気になって、
1回目は手放しで感情移入することが出来ませんでした。

これは単に、自分がしっかり動画を観ていなかったからであり、
決して作品にケチを付けているのではありません。

でも、もし自分と同じ場面で「?」と思う人がいて
「号泣必至の感動作で泣けない」ということになったら非常に残念です。

ということで、お節介ではありますが、
「振り子」のストーリーの解説をしたいと思います。

お節介な「振り子」の解説(読み飛ばし可)

●二人が出会った時代。

学生服を着てバイクに乗っていることから、2人は高校生であることが分かります。

また、男子学生が中型バイクをノーヘルで運転していることから、
2人の高校時代は1972年以前だと推測できます。
※1972年(昭和47年)最高速度規制が40kmを超える道路でのヘルメット着用が義務化。

●ストーリー

ヤンキー二人組みに絡まれる真面目そうな女子学生。

そこに現れたのは、これまたヤンキーの男子学生。

男子学生は、右ストレートとヘッドバット一発で二人組みヤンキーを撃退。

高度成長期に日本中の女子を夢中にさせた日活スターよろしく、
名前も告げず、黙ってその場を立ち去る男子学生。

そんな姿に一目惚れした女子学生は、無視を決め込む男子学生に付きまとう。
(現代で言うところのストーカー行為ですね) はい、不適切表現でしたm(_ _)m

彼女の想いが、やっと彼に伝わり2人の交際が始まる。
※漫画では想いが伝わったのを糸電話で表現しています。

楽しい高校生活は終わり、2人はアパートで新生活を始める。

彼は工場、彼女はスーパーで働き、慎ましく暮らす2人。

結婚式を挙げていないことを気にする彼に、
彼女は「気にしなくていいよ」という態度をとる。

二人三脚の暮らしで少しずつ貯めたお金で、彼はバイクの修理工場を開業する。

手と手を取り合って、仲良く暮らしていく2人の間に新しい命が誕生する。

娘が生まれて3人家族となり、より一層仕事に励む彼であったが、
歯車が狂い初め、仕事が上手くいかず、そのイライラを家庭に持ち込むようになる。

狂った歯車は元には戻らず、工場は閉鎖へ。

成長し、巣立っていく愛娘。再び2人だけの生活が始まる。

事業を失敗した彼は、就職先で上手くいかず、酒と女に溺れていく。

そんな彼の姿を見て、悲しみに暮れる彼女。

荒んだ生活が続いたことで、彼女は深刻な病に倒れてしまう。

彼女が病に倒れることで目を覚ます彼は、
倒れる前に彼女が編んでいたマフラーを首に巻き、懸命に働く。

献身的な看病をしながら懸命に働いて貯めたお金で、
結婚式を挙げていない彼女の為にウエディングベールを買う彼。

ウエディングベールを手に持ち、彼女のいる病院へ急ぐ途中で・・・

皮肉にも、彼の方が先に旅立ってしまう。

遠く海を見つめる彼と車椅子に乗った彼女。

彼女にウエディングベールをかぶせる彼。

振り子が冷たく時を刻むたびに、生きる力を失っていく彼女。

彼は、時間を止めるべく懸命に振り子を止めようとする。

それを優しい笑顔で止める彼女。

来るべき時を迎えた彼女は、彼と共に天へと昇っていく。

天高く昇っていき、やがて若かったあの頃の姿に戻る2人。

2人が着ているのはウエディングドレスとタキシードだった。


途中、太字で大きく書いているところが、
自分が一回目の視聴で「?」となった原因の部分です。

この肝心な部分を見落としていた為、
女性が亡くなった時に天から迎えに来た男性を見て
「爺、なんで先に死んどんねん!」て思ってしまいました。

無駄なストーリー解説を含めて長々と書いてきましたが、
自分が一回で理解出来なかった理由は以上です。

「以上です」って言うより「異常です」って言った方が良いっすか。

さて、「読み飛ばし可」と書いているにも関わらず、
ちゃんと読んで下さった貴方に感謝しながら、
「振り子」の世界デビューの話題に移りたいと思います。

鉄拳のパラパラ漫画「振り子」が世界デビュー!

パラパラ漫画のバックに流れている曲は、
イギリスのロックバンドMUSE(ミューズ)の
「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」

鉄拳さんは、この曲をBGMに使った理由をこう語っています。

こんにちは鉄拳です。
皆さん僕が作ったパラパラマンガ[振り子]をご覧になりましたか?
YouTubeで1週間でなんと300万回再生され話題になりました。
ある男女の生涯を描いた作品で恋愛、青春、挫折、苦悩など
様々な要素をいれた作品です。
そのパラパラマンガを作成した時にどのBGMが合うか様々な音楽を聴きました。
そして運命の出会いをしたのです!
それがMUSE(EXOGENESISSYMPHONYPART3)でした。
初めて聴いた時にこれだ!これしかない!と思い即決でした。
それからファンになってしまい、今ではほぼ毎日MUSEを聴いています!
このMUSEのBGMを使用したパラパラマンガ[振り子]は
今では僕の宝物の1つになりました。
皆さんも是非聴いてみてください!

【転載元】http://www.barks.jp/news/?id=1000084275&ref=rss

鉄拳さんのパラパラ漫画「振り子」は、本人も言っているように、
大変注目を浴び、海外からも多くのコメントも寄せられています。

やがてその評判はミューズの耳にも届き、
完成度の高さに感銘を受けた彼らは、
公式ビデオクリップとしてリリースすることを決定し、
日本のお笑い芸人とイギリスのミュージシャンという
異色のコラボが実現したというわけです。

ミューズとのコラボが決定した鉄拳さんは、
4分36秒の原曲に合わせる為に、
新たに約1分30秒分のパラパラ漫画を加えています。

約60日を費やし、1620コマの原画が使われ、
オリジナル以上にストーリーの深みが増した「振り子」完全版は、
2012年10月31日、世界に向けて配信されます。

日本での配信は、iTunes、レコチョク、mora、music.jp等の
主要音楽配信サイトで行われます。

「振り子 完全版」はこちら

鉄拳のパラパラ漫画 その他の作品

★【公式動画】RAM WIRE「名もない毎日」PV★

http://youtu.be/Ya_eaYG9AmU

こちらは、女性ボーカルのユーズ、男性ボーカルのMONCH(モンチ)、
DJのRYLL(リル)からなる3人編成のヒップホップユニットRAM WIRE(ラムワイヤー)の
「名もない毎日」という曲のPVです。

こちらも「振り子」同様、涙なくしては観ることが出来ないものとなっています。

ヒップホップユニットRAM WIREとお笑い芸人の鉄拳という
異色のコラボが実現した経緯はこちら。
鉄拳と語るパラパラマンガPV制作秘話

リンク先を見てのとおり、鉄拳さんの見た目は色物そのものですが、
意外にも素顔の彼はイケメンだったりします。
鉄拳の素顔

★鉄拳パラパラマンガ「絆」オリジナルバージョン★

「振り子」「名もない毎日」と比べると泣ける度はかなり落ちますが、
良い作品であることに変わりはないです。

★鉄拳パラパラマンガ「スケッチ」オリジナルバージョン★

NHKの「ピタゴラスイッチ」や「みんなの歌」に似合うパラパラ漫画。

今見ている絵が、いつの間にか全く違うものに変わっていきます。

鉄拳パラパラマンガ「ツナガル」オリジナルバージョン

今の日本にピッタリの動画です。

鉄拳さんがおはスタで共演していた「おはガール」の小川紗季さんがいるようですが、
おはスタ素人には全く分からないネタです。

ちなみに小川さんは6:15で登場するそうです。

鉄拳さんが自身のブログで『早すぎて見えない方は
「ツナガル スローバージョン」があるので探してみてください。』
と書かれていたので動画のリンクを貼っておきます。
「ツナガル」スローバージョン


10月31日に世界デビューを果たす鉄拳さん。
「世界の鉄拳」と呼ばれる日は、そう遠くないかもしれませんね。


【スポンサードリンク】

もう1記事いかが?

タグ


2012年10月31日 | コメント/トラックバック(4)|

カテゴリー:エンタメ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. みゆきち より:

    こんにちは
    あたしも、今日から鉄拳先生と
    呼ばせていただきます!

    いゃあ、歳を取ると
    涙腺やら鼻水やら緩んじゃって

    わたしも、爺ちゃん先に逝っちゃったの
    気づけませんでした。
    解説ありがとうございます。

    ていうか、だめじゃん
    奥さん泣かせて、苦労かけて
    先に逝っちゃって

    だけど、奥さん
    しあわせだったんだろうなぁ

    そういうお父さんがいっぱいいて
    頭下げて、頑張って
    時には迷ったり、現実逃避したりして
    そういうお父さんを
    お母さんたちが、一生懸命支えて。
    そうやって、この国があるんだろうなあ。
    と、胸が熱くなりましたよ。

    個人的には最後の、ツナガルも
    好きです。
    九州新幹線のCMで、不覚にも
    号泣したあたしですので。

    • よかろー より:

      みゆきちさん、コメントありがとうございます。

      >鉄拳先生
      そう呼びたくなりますよね。
      本文にも書いてますが、おはスタに出てる鉄拳先生って、
      ほんとに面白くなくて、オワコン丸出しの芸人って感じなんですよ。
      そういう姿しか見ていなかったので、
      彼のパラパラ漫画が素晴らしいのを知ったときは
      「これまでの非礼、お許し下さい」って感じになりました。

      >爺ちゃん先に逝っちゃった
      これ、動画を一時停止しながら観て、
      やっと分かりましたw

      >そうやって、この国があるんだろうなあ。
      そう思うと、また涙腺がゆるんじゃいますねw

      「振り子」のストーリー展開って
      悪く言えば古いパターンですよね。
      そんな使い古しのストーリーで
      ここまで人の心を動かすのって
      鉄拳先生の温かいタッチの絵と彼のセンス、
      そしてチープな動きをするパラパラ漫画という要素が
      絶妙のバランスで融合して・・・
      っと、素人丸出しの評論はここらへんで止めておきますw

      >九州新幹線のCM
      へぇ~、そうなんですか。
      鉄拳先生のパラパラ漫画って、
      以前からテレビで何度も紹介されて
      話題になっていたみたいですね。
      自分は、ミューズとのコラボがニュースになって、
      初めて知りましたw

      「ツナガル」は「振り子」とは別な方向から心にきますよね。
      BGMの選曲がまた良い。
      鉄拳先生のセンスに脱帽です。

  2. あなあき より:

    最初に観た時、旦那さんが亡くなったところわかりませんでした。
    私も「異常」の仲間入りですw
    鉄拳の素顔はヒロシに似てますね。

    • よかろー より:

      あなあきさん、コメントありがとうございます。

      「異常」同士、今後ともよろしくお願いします。

      >ヒロシに似てますね
      「ヒロシ」と言われて直ぐに思い出せませんでしたw
      ほんまですね。
      言われるまで気付きませんでした。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ