なかよしテレビ キム先生 もっとウザくてOKです。

5月15日に放送された、『なかよしテレビ 日中韓の超おトク物件を紹介したら大ゲンカになっちゃったよSP 』に出演していた
キム先生こと金慶珠(キム・キョンジュ)さんですが、
何時もより大人しかったような気がします。

キム先生と言えば「人の話を聞かない、人の話に割って入る、
とにかく喋りだしたら止まらない」といった
視聴者をイライラさせる悪役のイメージが強かったんで、
ちょっと意外でした。

韓国上げて日本下げるといった発言を
止めどなくベラベラ喋り、「誰かヤツを止めてくれ~!」
と思った時に「ばかもん!黙って人の話を聞け!」
という三宅じいさんの一喝で静かになってホッとする。

そんな「テレビタックル」のような展開を勝手に期待してたんで、
正直、拍子抜けでした。

番組名が「なかよしテレビ」なので、
とんがる必要が無かったんですかね。

一応、韓国5000年の歴史説を炸裂させていたんですが、
それ以外は、正論のほうが目立ったような気がします。

番組中、中国で活躍する日本人俳優の矢野浩二さんが

韓国で日本が好きと言えるか?という
韓国人タレントにとってタブーの質問をされたときは、

私は日本で批判している分、韓国では決して日本の悪口は言わない。
韓国でそういう発言を期待されても、あえて言わない。

と言った後、見事な正論で矢野浩二さんのタブー質問を抑えました。

えっ!キム先生って、こういうキャラやったんですか?
ポスト田嶋陽子だと勝手に思ってたのにw

しかし、フジもズルイっすね。
活動拠点が中国だから日本で干されても問題無い
矢野浩二さんにこういう発言をさせて、
それを放送することで
フジテレビは「韓国わっしょい」ではありませんよ~
って思わせる見え見えの演出。。。

汚れてる。

キム先生の前にコメントしたヒョンギさんの
好きとは言わないかもしれないけど・・・
いろいろ有るんだよっ!!
というコメントは最高でした☆
本人は余裕が無さそうでしたがw

ここで番組が終わってれば良かったのに
最後の魚ちゃんVSキム先生のバトルは
ぐだぐだな上、台本どおりって感じでzzz

っと、この記事もいつの間にか番組の感想になってグダグダやん。
てことで、このへんでシメます。

キム先生、今後は、
中国人ジャーナリスト周来友さんのような
ブレないウザさで頑張って下さい!w

もう一記事いかが?


Sponsored Links





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ