佐野眞一が橋下徹を扱き下ろす!週刊朝日の記事内容

週刊朝日 ハシシタ

ノンフィクション作家の佐野眞一が、

週刊朝日で橋下徹のネガキャン開始!

なんと初回から6ページの記事でぶっ飛ばしています。

で、その内容なんですが、これがまたヤバイんですわ。

さて、橋下氏に「一線を越えた」と言わしめたその内容とは?

※要約は敢えて箇条書きで断片的に書いてます。
詳しく知りたい方は、週刊朝日10月26日号で確認して下さい。

ハシシタ 奴の本性 第1回「パーティーにいた謎の人物と博徒だった父」(要約)

日本維新の会の旗揚げパーティー会場の模様。

1枚20,000円のパーティー券を6,000枚配り、4,000人が来場した。

新党のロゴマークに描かれた日本地図に
尖閣諸島、竹島、北方領土が入っていることをアピール。

壇上に立つ橋下は、まるで細木数子のようだ。

橋下の言動は、お茶の間を相手にしたポピュリズムで出来ている。

それを政治に取り入れた小泉純一郎と、
その場の人気取りが目的の橋下では天地の差がある。

橋下をここまでつけ上がらせたテレビの罪は重い。

今回のパーティー券は議員1人に20枚以上のノルマがあったが、
議員には1枚に付き5,000円の販売手数料が入る。

21枚目からは1枚に付き10,000円にアップ。

100枚以上さばいたベテラン議員が大勢いた。

パーティーにいた謎の人物登場。

阪神タイガースの野球帽をかぶり、リュックを背負っている90歳の老人。

老人の名刺の表には「なんでもかんでも相談所 所長」、
裏には「家訓 男は珍棒 女は子宮で 勝負する」と書かれてあった。

橋下のパーティーには、この手の人間が多く集まっている。

老人が話した内容。

「橋下さんの父親は水平社あがり(被差別部落出身)だが、母親は純粋な人」

「橋下と初めて会ったのは去年の9月」

「パーティー券は5口買った」

「橋下を応援しているのは、今の政治家が戦争を知らないから」

以後、佐野眞一氏の橋下評がしばらく続く。

不況でフラストレーションが溜まっている中、
その捌け口を公務員や国会議員に向ける手口はヒットラーに似ている。

橋下に確固たる政治信条は無い。

橋下に有るのは弱肉強食思想、
恵まれない環境をバネとした自負から来るエリート実力主義、
大衆迎合思想、にわか勉強で身に付けた政治的戯言だけ。

橋下が日本の政治を左右する存在になった時に
一番問題にしなければならないのは、
敵対者を絶対に認めない非寛容な人格であり、
厄介な性格の根に有る橋下の本性。

その為に橋下徹の両親やルーツを詳しく調べる必要がある。

国の将来の舵取りする人間が身元調査される覚悟が持て。

それが無ければタレント弁護士に戻れ。

橋下氏の亡くなった父「橋下之峯(ゆきみね)」の縁戚にインタビュー。

縁戚は之峯と同じ八尾出身。

縁戚は少年院に入っていたことがある。

之峯は、結婚当時、水道屋をしていた。

之峯のあだ名『ピッキャン』はキューピーに似ているから。

背は低く体型はずんぐりむっくりだが、ケンカが強く、相撲は特に強かった。

相撲が強いのは、入所していた少年刑務所に相撲道場が有ったから。

八尾の安中の生まれで、子供の頃からワルで有名。

柏原市の土井組系(極道)の津田組にいた。

無期懲役で仮釈放中の男が自分の女に手を出した時、血相を変えて殴り倒した。
橋下がテレビで相手を言い負かすのは父の血だ。

あまり賢くないから博打は強くなかった。

若い頃、肩にミッキーマウスの漫画の様な刺青をしていたが、
自殺する10日前に彫師に貸した借金のカタに
背中から膝までの刺青を入れてもらった。

電話で呼び出されて自殺する5時間前に会った時、
薬のせいで狂っている様子だった。

その翌日にガス管をくわえて死んだ。

之峯の弟である博焏(ひろとし)は土建屋をやっていた。

博焏と愛人の間に生まれた子供(橋下の従兄弟)は
金属バット殺人事件を起こした。


以上が週刊朝日10月26号に掲載された『ハシシタ 救世主か 衆愚の王か』の要約です。

(追記)『ハシシタ』の全文はこちら。『ハシシタ』と過去の出自報道まとめ

記事には橋下徹大阪市長の家計図と橋下之峯さんの画像が載っていました。

ちなみに、橋下之峯さんは、タレントの内山信二さんに似ています。
内山信二 画像

佐野眞一(さの しんいち) プロフィール

今年65歳のジャーナリストでノンフィクション作家。

早稲田大学第二文学部社会専修を卒業後、
子供向け大百科に強かった勁文社(ケイブンシャ)の編集者になる。

佐野氏が編集し大ヒットした「原色怪獣怪人大百科」はこんな本です。
原色怪獣怪人大百科 Yahoo!オークション

勁文社を退社後、業界紙記者を経てフリーのノンフィクション作家になった後、
1997年に大宅壮一ノンフィクション賞、
2009年に第31回講談社ノンフィクション賞を受賞しています。

数多くの著書の中でもいち早くネパール人被告の冤罪を指摘した
「東電OL殺人事件」は特に有名です。

佐野眞一氏のその他の著作はこちら
佐野眞一の著書 楽天市場

週刊朝日の記事に対する橋下氏の反応

橋下氏の反応を佐野氏は、記事の中でこう予言しています。

オレの身元調査までするのか。

橋下はそう言って、自分に刃向かう者と見るや
生来の攻撃的な本性をむき出しにするかもしれない。

そして、いつもの通りツイッターで口汚い言葉を連発しながら、
聞き分けのない幼児のようにわめき散らすかもしれない。

いつもの橋下氏なら有り得ることです。

で、実際の橋下氏の反応はというと、

朝日新聞社や朝日放送など関連メディアから
記者会見などで質問されても、回答を拒否する。

そしてツイッターでは
https://twitter.com/t_ishin/status/258710251661033472


※25回ツイートから6つを抽出。

今回は、顔は真っ赤、目は三角で怒っている様子が文章に表れてませんね。

書かれているのは、ごもっともな内容ですし。

でも「政治家なんだから政策について攻撃してこい」というのは
当の佐野氏が本文で、オメーのこと政治家として見てね~から!
てなことを書いているので、無理かもしれません。

なので、今後も記事内容は、タレントのスキャンダル報道並の
ゲスなものになりそうな予感がします。

追い討ちをかける週刊文春

週刊朝日の翌日に発売された週刊文春10月25日号で、
『生長の家』という宗教団体が、資金不足に喘ぐ維新の会の
東京事務所の維持経費7億円のスポンサーとなった!

なんていう記事が告発スクープとして掲載されています。

この大口スポンサー生長の家と維新の会を繋げたのは、前横浜市長の中田宏氏。

あらら、企業団体献金禁止を標榜している維新の会が
こんな献金受けて大丈夫なんですかねw

当たり前ですが、維新の会は否定しているので真偽のほどは分かりませんが。

で、大口スポンサーを連れてきた功労者の中田氏なんですが、
極悪非道の裏切り者の様です。

のし上がる為にはお世話になった恩人も簡単に裏切り、
裏切られた恩人は悔しさから憤死したなんて、
オメーは戦国武将か!とツッコミたくなる様なことを書かれています。

ちなみに中田氏は大阪市の特別顧問でいらっしゃいますw

そんな中田氏は、大阪市の区長を公募した時の選考担当だったんですが、
彼の選んだ区長がいろいろやらかしてるみたいなんです。

例えば、24時間対応のいじめ相談区長ダイヤルを開設し
専門知識を持たない区長が24時間体勢で対応
しようとしたとか、
大阪城の東側だけ金箔を貼れなんて言うとんでもない要求をしたとかで、
ロクな奴がいないんです。

いじめ相談を24時間1人でやろうとした区長なんて、
28歳の元NHK記者ですからねw

マスゴミに攻撃される政治家は、実は国民にとって良い政治家だ
なんてことを誰かが言ってましたが、橋下氏率いる維新の会には適用できませんわ。

驕るハシゲも久しからず、 唯春の夜の夢のごとし。チ~ン

もう一記事いかが?


Sponsored Links





76 Responses to “佐野眞一が橋下徹を扱き下ろす!週刊朝日の記事内容”

  1. あなあき より:

    阪神の帽子かぶって、リュック背負ってるおじいさんがツボですw
    ナニワ金融道に出てくるキャラそのまんまですね。

    橋下さんは、今回は冷静ですね。
    単独過半数を取ると息巻いてた頃ならもっと怒っていたかも。

    でもこれから毎週水曜日に嫌な思いをすることなったら、
    何時まで冷静でいられるか・・・

    橋下さんがブチ切れたら、週刊朝日の思うツボのような気がします。

    • よかろー より:

      あなあきさん、コメントありがとうございます。

      >ナニワ金融道に出てくるキャラ
      自分も青木雄二さんの描くおっちゃんを思い浮かべました。
      そういうおっちゃんは、大阪では珍しくないですけどw

      >今回は冷静ですね
      やっぱり、国政政党の党首ですからね。
      表向きは冷静にしておかないと。

      >毎週水曜日に嫌な思いをする
      「ハシシタ」は連載企画ですからね。
      これ、どのくらいの期間続くんでしょうね。
      回を重ねるごとにヤバイ内容になる可能性もありますし、
      はたしてハシゲが最後まで耐えれるかどうか・・・
      見ものですw

  2. じょん・どぅ より:

    まあ市長はせいぜいマスゴミと潰しあって欲しいものです。

    このテの記事になると、そこかしこで「人格攻撃するな」という意見を見掛けますが、政治家にはある程度人格者であって欲しいと思うのですよ(マスゴミの中傷は論外ですが)
    世のため人のために働く職業に就く人が人格者でなきゃ困ります、無論能力も。

    夕方の再放送か、ゴールデンかは忘れましたが市長が芸能人時代に女子高を訪れ、「しょせん女の友達なんか将来役に立たない」と心が寂しい上に激烈に空気読めてないこと言い放っていたのを観たのですよ。その時点でもかなり引いたのですが、政治家に転身して「子供たちの未来のために」だとか言っておいて、奨学金の件で女子高生を高圧的に論破するわで更にドン引きしました。ソースもないので赤の他人を心変わりさせる材料にはなりませんでしたが、今思えばコレが私の「反橋下」のきっかけですね。

    売国レベルが変わらないぶん、さして中央に影響力のない平松が選ばれていた方がよかったんじゃないかとも思う今日この頃です。

    • よかろー より:

      じょん・どぅさん、コメントありがとうございます。

      >せいぜいマスゴミと潰しあって欲しい
      自分もそう思っています。

      >世のため人のために働く職業に就く人が
      >人格者でなきゃ困ります
      ほんと、そう思います。
      「偉そう」ではなく「偉い」人であって欲しいです。

      >しょせん女の友達なんか将来役に立たない
      この手の暴言は関西ローカルでけっこう言ってますよw
      そこまで言って委員会では、暴言キャラで売ってましたから。
      でも番組観覧などでテレビ局に来ている一般人には
      すっごい愛想が良いって知人から聞きました。
      そういうところは上手いなって思います。

      >平松が選ばれていた方がよかったんじゃないかとも思う
      今思うと、「騙されてたな~」って感じです。
      いやはや、ハシゲに投票したのを本当に反省しております。

  3. アスリート より:

    週刊朝日とある作家の言い分は卑怯だ!!おそらく反橋元の市役所職員あたりに操られているのだろう。やり方が正当でなく最初から場外乱闘にしている様なものだ。何とレベルが低い連中か、その作家は佐野なんとかと言ったかな、聞いた事もないしどうせ売れない作家らしいがこれで少しでも名を売ろうかという事か。せこい奴だな、自分じゃ何もできないくせに仕事のできる者の足を引っ張ろうとしている。仕事のできない奴に限ってこういう事をやるもんだ、まさに人間のクズだな。こういう輩はどこにでもいるけどね、どうせ誰かに踊らされてるんだろうけどね。

    • よかろー より:

      アスリートさん、コメントありがとうございます。

      >作家の言い分は卑怯だ
      確かに卑怯な部分は有りますね。
      ハシゲにはどうしようも出来ないところを突いて
      攻撃している訳ですから。

      >売れない作家
      佐野さんは、売れない作家の分類には入らないと思います。

      >仕事のできる者
      ハシゲは自分の為の「仕事が出来る者」であって、
      他人に奉仕する仕事は苦手なんじゃないでしょうか。

      >誰かに踊らされてる
      「ハシゲに踊らされている民の目を覚ます為に
      誰かに雇われている」といった表現の方が適切かもしれません。

  4. 橋下氏に対する差別で誹謗と中傷という言葉では表現できないぐらい酷い内容である。これは橋下氏個人に対する人格の否定だけでなく、全ての弱者に対する差別でもあり断じて許せない。このような内容の記事を意図的に載せる週刊朝日、いや朝日系列の意図が見え見えであることも確かである。ニュースソースを利用した国民誘導は極めて大きな犯罪であることを自覚しマスメディアとしての倫理や報道に責任を持ち、報道の果たす役割がどうあるべきかを今一度考えることが必要である。過ちを正すことも大事であるし、正しく報道を国民に伝えることはいまの朝日の使命であると思う。

    • よかろー より:

      テクマクマヤコンさん、コメントありがとうございます。

      >酷い内容である
      内容に関しては、仰るとおりゲスなものです。
      ですが佐野氏のハシゲ評は的を得ています。

      >ニュースソースを利用した国民誘導
      日本人は判官びいきですから、
      ゲスな内容の週刊朝日の攻撃は
      ハシゲにとってプラスになるかもしれません。

      >マスメディアとしての倫理や報道に責任を持ち
      ほんと、マスコミはそうあって欲しいものです。
      この国に社会の木鐸と言えるマスコミって無いかも・・・

  5. 匿名 より:

    何だかんだ言っても、極道の子供を身ごもるような女性に育てられたという事実には引くな。

    • よかろー より:

      コメントありがとうございます。

      ハシゲのお母さんのことですね。
      二人が結婚した時の之峯さんの様子は
      どうだったんでしょうね。
      今後の連載で明かされるかもしれませんね。

  6. 匿名 より:

    佐野って在日でしょ?孫の肩持ち過ぎwwwwきっしょ
    って言ってるのと佐野さんのエッセイは同じと思いました。

    しかし、市長って政治家じゃないんですか???

    • よかろー より:

      コメントありがとうございます。

      「ハシシタ」は、政治の事は抜きで語られているので、
      そういった見方をされるのはアリだと思います。

      >市長って政治家じゃないんですか???
      政治家に不向きな人ですw

  7. 匿名 より:

    私怨を晴らすためになりふり構わず文章にしているようにしか見えない。
    佐野真一なるノンフィクションライターがいかほどの人物かはしらないが、
    文章だけを読んでいると、分裂症の疑いすらあるように思えてくる。
    橋下をあえて「ハシシタ」などと呼ぶあたり、児戯にも等しい。
    もはや言論の名を借りた暴力である。

    • よかろー より:

      コメントありがとうございます。

      ある程度ゲスなものでないと
      読者の興味を引くことは出来ませんよね。
      なので、見る人によっては「コイツ大丈夫か?」
      って思わせるものになってしまうのかもしれません。
      「売れればそれで良い」「興味を引けば良い」というのが
      週刊誌の記事ですから。
      自分はハシゲのことは嫌いですが、
      今回の記事内容には彼に同情しています。

      >ハシシタ
      これは「橋下」の正式な読み方で、本人も公言していますよ。
      ちなみに自分が使っている「ハシゲ」は
      彼の学生時代のニックネームです。
      なので、どちらも問題無いと思います。

  8. とおりすがり より:

    佐野さんの記事はごもっとも。よい仕事をしました。

    • よかろー より:

      とおりすがりさん、コメントありがとうございます。

      ハシゲが危険な人間なのは間違いないので、
      ネガキャンはアリなんですが、
      もうちょっと万人受けする内容にして欲しかったです。

    • おまえ より:

      どこが佐野氏の記事が、良いしごとだ?
      品性疑うぞ!

  9. 大阪住み より:

    書かれていたものは読ませていただきました。いくら橋下市長の事が嫌いでも、この週刊誌に書かれている文章を擁護するなんて到底出来ないし、する人は筆を持つべきではない。そのようなものです。それを橋下市長憎しで部分的にも認めるなどというものは、大阪住みで、元は部落があったという土地に住む者にとっては許しては置けないもの。
    不確かな取材と安易な編集で書かれたものは、どれほどに人を傷つけるのか!
    それは東京出身者の佐野が土足で踏み込んで良いものではなく、それにより証拠も無く導き出されたものは肯定すべきではないものです。
    少しでも理解頂きたい。

    • よかろー より:

      大阪住みさん、コメントありがとうございます。

      自分の書く稚拙な文章を一言一句読むのは苦痛でしょうが、
      本文中、コメント欄で週刊朝日の記事を全面的に肯定はしていません。
      例えば本文中に
      「今後も記事内容は、タレントのスキャンダル報道並の
      ゲスなものになりそうな予感がします。」
      と書いてあるとおり
      『下衆(げす)=心根の卑しいこと。下劣な こと。』
      と言う言葉を使っています。
      カタカナで表記したのは、
      その方がより印象を強めるのではないかと思ったからです。

      ですから、他の方への返信にも書いたとおり、記事の中で
      本人がどうしようも出来ないところを突いて攻撃している部分は
      認めていません。

      • 大阪住み より:

        よかろーさんご返信ありがとうございます。 いえいえキチンと読ませていただきましたよ。しかし、それならばまずはこの エントリーの初めには、記事への批判が来るべきなのではないのでしょうか?

        人物評価がいくら的を得ていても、その内に証拠無き血統論やDNA論が混じっ た時点で、民主主義国家では批判されるべきものであり喜ぶものではないで しょう。

        橋下市長否定がまず初めにあり、そのためにこの記事を一部分でも首肯するものはどうかと思い、コメントを残させていただきました。

        • よかろー より:

          大阪住みさん、コメントありがとうございます。

          文の構成って難しいですね。
          ご意見を真摯に受け止め、今後も精進に励みます。

          2012年10月19日 19:48 への返信
          もう返信の表示が出来ないのでここに書きます。

          >その姿勢には感銘を受けました。
          そう言って頂き、大変嬉しく思っています。

          >場所をお借りしました
          それは気になさらないで下さい。
          いろんな意見が寄せられるとコメント欄の厚みがましますから。

          • 大阪住み より:

            よかろーさんご返信ありがとうございます。
            ここへコメントを残させていただいた理由の内に、一つ一つのコメントに丁寧に返信されているという事があります。
            私のしたような面倒なコメントにもキチンと返されて、その姿勢には感銘を受けました。

            下に書いた講義染みたものは、場所をお借りしました。

  10. 通りすがり より:

    予想通りの謝罪きたね。
    最近売れなくなったあほな作家と無知な編集者が組めばこうなることはわかりきってた。
    ここの主は橋本反対派だから記事をよろこんでいたようだが、そんなことでよろこぶあなたの認識と良識を疑うよ。
    橋本以前にあなたのような人や週刊朝日の関係者、佐野なんかが日本からいなくなったほうがいい国になりそうだ。

    • よかろー より:

      通りすがりさん、コメントありがとうございます。

      大手を振って喜んでいるわけではないですよ。
      他の方への返信で「今回の記事内容には彼に同情しています。」
      と書いていますし、本文中も記事内容について
      「ゲス」という言葉を使っています。

      誤解を受けるのは、文章力の無さからくるものなので、
      その点については反省しております。

      日本を良い国にする為に、
      今日から息をする回数を30%削減します。

  11. 匿名 より:

    >はたしてハシゲが最後まで耐えれるかどうか・・・
    見ものですw

    耐えられなかったのはアカヒの方ですなwww

    • よかろー より:

      コメントありがとうございます。

      謝るの早かったですねw
      そうなると今後の連載はどうなるんでしょうね?
      連載が続いて商工ローンの顧問弁護士時代について
      語られると思ってたので。

  12. やす より:

    この記事で喜ぶ人がいるとは思わなかったな
    糞みたいな記事でも需要があるのね・・・

    • よかろー より:

      やすさん、コメントありがとうございます。

      売れ行きは良いそうです。
      糞で下劣な記事だからこそ注目を集めるのかもしれません。

  13. 橋下嫌いも一言言いたい より:

    橋下嫌いなのは自分同じだけど
    あなたみたいなのがいると相手に言質を与えるだけだからやめてほしいわ
    あなたみたいなのと佐野が一緒になって誹謗中傷じみた攻撃を繰り返すたびに
    橋下はどんどん勢いを増していくんだわ
    小泉のころと同じで破壊者と呼ばれる人間は実は防御にこそ長けてるんだね
    相手が攻撃してくれれば古い体制、遅れた考えとたたけるし今回みたいな差別丸出し攻撃を左翼側が行えば
    それだけで相手にレッテルを貼ることが出来る(部落出身、ヤクザ同和関係以上のね)
    その意味がわからずに攻撃してるんじゃ世話無いよ、佐野と編集部は責任を取るべきだよ
    こちらに攻撃がいかないようにね・・・無能な味方は敵より怖いね

    • よかろー より:

      橋下嫌いも一言言いたいさん、コメントありがとうございます。

      今回は週刊朝日の記事内容を大まかに紹介して、
      それに対する橋本さんの反論を載せるという構成ですし、
      記事内で誹謗中傷はしておりません。

      ブログ本文が週刊朝日の記事内容に乗っかって
      誹謗中傷しているように見えたのなら、
      それは自分の力不足が原因なので、ご意見は真摯に受け止めます。

      読みやすいからと言う理由で軽いノリで書くと
      誤解を受けやすいですね。

      ところで、今回の週刊朝日に掲載された橋下さんの出自については
      昨年10月に文春と新潮が報道し、その内容を英国BBCも報じていますが、
      その時、橋本さんは今回の様に出版元を激しく攻撃せずに
      「そのとおりですが何か?」という態度でした。
      でも今回は、取材拒否という公人にあるまじき行為を取って
      出版元の出資会社までも巻き込んで抗議しています。
      なんか、凄い必死ですよね。

      今回の週刊朝日の記事は連載であることから
      話が進むにつれて橋下さんが触れて欲しくない部分に
      行き着くのではないかと思っています。
      例えば未だに詳しく語られていない商工ローンや
      売春街の顧問弁護士時代の話とか。
      そうなると解同の恫喝ビジネスよろしく
      「差別、人権侵害」を叫ぶだけでは対抗できないのを
      橋本さん自身が感じ取っているのではないかと。
      あくまで爬虫類並みの脳で考えた推測ですがw

      橋下さんが防御力に長けているとのことですが、
      それならば相手をバカ呼ばわりしたり
      サラリーマン記者を虐めてマスコミを敵に回すことは
      しないと思います。

      本当に防御力が高い人は、
      合気道の極意「天地人和合の道」を意識して
      立ち回ると思います。

      弱い立場の記者を言い負かして、それをネットに晒し
      民衆が拍手喝采を送るという図式は
      そろそろ通用しない時期に来ているのではないでしょうか。

  14. 記事立ち読み より:

    佐野って、人として配慮とかモラルがあるのかと、疑問に思う。
    社会には、いろんな環境で生活してる人がたくさんいるのに、無神経にもほどがあるよ

    作家としては、有名かもしれないが、いち人間としては、どうかとおもう!
    週間朝日の記事のみだし。ハシシタもなぜそのようにつけたかと考えると、ほんと良識疑うよ。
    佐野を、公の場に引きずり出して記者会見さすべきだ!

    • よかろー より:

      記事立ち読みさん、コメントありがとうございます。

      >人として配慮とかモラル
      今回の記事には、それが皆無ですね。

      >無神経にもほどがある
      「興味を引いてナンボ」「売れてナンボ」
      こういった思考で書かれた記事は
      当然、今回の様に反感を買いますが
      これだけ反響が有れば、佐野氏にとっては
      「つかみはOK!」という状況かもしれません。
      やっぱり連載企画は最初が肝心ですから。
      「ムカツクけど何か気になる」という状況を狙ったのかもしれません。
      この手法は良くないと思いますが。

      >週間朝日の記事のみ
      橋下さんの出自については、
      昨年の10月に文春と新潮が報道したものと
      ほぼ同じ内容です。

      >引きずり出して記者会見
      今回の記事内容に関しての記者会見をするなら、
      佐野氏、朝日、文春、新潮を呼ぶべきだと思います。

  15. より:

    週刊朝日には幻滅です。朝日新聞はなお信用をなくしました。

    • よかろー より:

      えさん、コメントありがとうございます。

      朝日新聞出版が朝日新聞の100%出資の子会社と言っても
      編集権限は無いので、
      今回の件はとんだトバッチリかもしれません。

      元々ゼロだった朝日新聞の信用が
      マイナスになるのは良い事だと思います。

  16. 佐野へ より:

    橋下氏頑張れ~
    権力のある者(国会議員、大企業)の主張がとおってしまう昨今、すくなくとも橋下氏は
    敵をつくってでも、もの申してるもんな~
    なんやねん。佐野。あの記事
    あんなもん取材して書いた記事ゆわん。
    ただの悪口や!

    さて、そろそろ午後の講義の為、出かけよ。

    • よかろー より:

      佐野へさん、コメントありがとうございます。

      橋下さんが物申す敵は、自分よりも弱い人だけだと思います。

      >ただの悪口や!
      そのとおり、今回はただの誹謗中傷記事ですね。

      >午後の講義の為、出かけよ
      勉強頑張って下さい。

  17. かぼちゃランタン より:

    橋下は普段から口汚く敵を罵っておいて自分に向いたらコレだからなー。
    お前が言うなとしか。アイアムZapaneseに近い橋下支持工作も※欄に湧いてるし。
    ここに限らず安倍さんの記事も怪しいのがよく湧くし。

    • 大阪住み より:

      汚いのレベルが違うでしょう。この記事は橋下市長以外の人をも傷つける記事なのです。
      未だに事の本質がわかっていないのなら、筆は取らないでおいた方がよろしいのでは。

      • かぼちゃランタン より:

        申し訳ない、血筋だの何だので部落への偏見はないが「ヤクザそのものの連中を抱えておきながら自浄作用の欠片も見られない犯罪のおこぼれにあずかるヤクザにも劣るクズ」っていう偏見は持っているものでして…特に「飲酒運転がヤバいならうちに逃げ込めよ、警察追ってこれないからwww」なんてアホな自慢をしていた輩を知ってるものですから。ちなみに大阪育ちなものでキッチリ洗脳されていました。
        説明しなきゃわからないのかと言われるかもしれませんが、本質という言葉を使うならそれが何なのかキッチリ説明して欲しいです。
        ただでさえ居丈高に聞こえる言葉なのに。こちらが取り違え、「実は~である」と言われたら後出しジャンケン感も否めません。お互い顔が見えないですし。

        • 大阪住み より:

          ご返信ありがとうございます。さて、この問題の本質を説明するに当たり現代民主主義国家において制度的差別や、血統的差別は風化されるべきものである。ということを知っておいて下さい。
          現に今の子供たちはどの辺の土地がそのような地域かなんて知らないでしょうし、
          そうやって風化させる完全にはないとしても、教科書の中での出来事にする。
          この同和差別問題に対する橋下市長の政策は、この原則に沿っているものでしょう。
          あなたが言うアホな輩が増えないようにする。これは風化への第一歩として大事なことです。
          リバティ大阪の補助金カットや統廃合。出自からの雇用の見直し。これを先頭を切って行っていた事は、橋下市長の政策の内では特筆すべきものでしょう。
          資金源を断ち切り、益をもたらさないようにしてそのような甘えの道に入らないようにする。

          そんな、風化させようとしている今その時に、公器であるメディアを使い中傷のためにその事を掘り出す。
          言い直すなら、中傷のために差別的に祖先の事を掘り起こしたものをメディアにのせた事。これこそ、この問題の本質でしょう。

          次の世代に持ち越すべきではないものこれを掘り起こした。
          そうすれば、今現在の子供たちがこの問題でいじめを起こさないと誰が明言出来るでしょうか?子供たちがあなたの言うアホな輩への道に行かないと誰が明言出来るでしょうか?

          そういった問題に対し、市長として抗議しないような事は、市長として責任を果たさないという事です。
          繰り返すようですが、この問題は橋下市長だけの問題ではなく他の人をも傷つけるものなのです。
          ご理解いただけたでしょうか?

          • よかろー より:

            >大阪住みさん、コメントありがとうございます。

            橋下さんの功績に、土地に関係する事業者が
            同和地区の場所を調査することを禁止する
            「大阪府部落差別事象に係る調査等の規制等に関する条例」
            がありますね。

            これはこれで良いんですが、もっと突っ込んで、
            財団法人大阪府人権協会が編集し
            部落解放研究所の出版部門である解放出版社が発売している
            『大阪の同和事業と解放運動』の出版差し止めをやるべきです。
            この本は現在、電子書籍化されていてダウンロードで手に入りますし、
            Amazonには中古本が売られています。
            この本は、大阪府の被差別地域の場所が記載されています。

        • よかろー より:

          かぼちゃランタンさん、コメントありがとうございます。

          >自分に向いたらコレだからなー

          2012年7月2日の産経新聞にこんな記事があります。
          ————————————————————–
          市内24区長の公募合格者を集めた会議で
          「今までの生活と違うことを意識して態度、振る舞いを律してほしい。
          今日からはプライバシーも基本的人権もないと考えてほしい」と述べ、
          公人として自覚ある行動をするようくぎを刺した。
          ————————————————————–
          橋下さん、今回は人権を主張しておられますね。

          >アホな自慢をしていた輩
          自分も「出来へんことは無いから何かあったら言いや」
          と言われたことがありますw

  18. 匿名 より:

    失礼しました。コピペをしたことで一部重複し、読みにくい物となりました。

    再度、書き込みさせていただきます。上記書き込みは削除お願い致します。
    お手数お掛けして申し訳ありません。

    7番で書かせていただいた者です。

    >>ハシシタ
    >これは「橋下」の正式な読み方で、本人も公言していますよ。
    >ちなみに自分が使っている「ハシゲ」は
    >彼の学生時代のニックネームです。
    >なので、どちらも問題無いと思います。

    なるほど。
    橋下をハシシタと呼ぶのは理解できます。
    しかし、市長本人が「私はハシシタではなくてハシモトです」
    と会見の席で公言されているのですから、ハシモトと書くのが礼儀ではないでしょうか。
    たとえ、批判的な記事を書くにしてもです。(というか、そうであるなら尚更。)
    また、ハシゲというのが学生時代の橋下氏のニックネームだからそう読んでも構わない
    というのもずいぶん無茶な話です。
    あなた自身、橋下さんの幼なじみや友人であるなら別でしょうが、
    赤の他人であるあなたが、人をニックネームやあだ名で呼ぶというのも非礼と言わざるを得ません。

    >ハシゲが危険な人間なのは間違いないので、
    >ネガキャンはアリなんですが、
    >もうちょっと万人受けする内容にして欲しかったです。

    いったい誰が危険な人物と判断するのでしょう。
    その発想の方が、私には危険に思えてなりません。

    最近の雑誌は一切買わないし、読まないので佐野眞一氏の記事はよんでおりません。
    しかし、今回の騒動を受けてか、その記事をスキャンして公開されているサイトがありましたので、
    一部分を読んでみましたが、これが本当にプロの物書きの文章なのかと呆れました。

    一部引用すると、
    >薄茶色のサングラスをかけ、髪を茶髪に染めたタレント弁護士時代、あるテレビ番組に出演してコメンテーターの橋下を見かけたことがある。大変な人気者らしいが、恐ろしく暗い目をした男だな。それが第一印象だった。橋下はテレビカメラが回るとわざとらしい作り笑いを浮かべる。だがテレビカメラが回っていないことがわかると、たちまち巣に戻って暗い顔になる。この男は裏に回るとどんな陰惨なことでもやるに違いない。・・・

    その後、光市母子殺害事件の弁護士団の懲戒請求の件や、市長選挙前の「独裁」発言がそれに当たるのだと続くのだが、

    >テレビが回り出すと作り笑顔を作り・・・
    こんなものはタレントである以上、普通のことでしょう。
    カメラが回ってないことが分かると素の暗い顔に戻るというのも、不思議なことでもなんでもない。
    たまたま体調が悪かっただけかも知れないし、暗い顔というのも佐野眞一氏の主観であって
    何ら客観的な事実に基づいているわけでは無いのです。

    私は一方的に橋下氏を指示する者ではありません。ありませんが、
    市長選前後の文春や新潮の記事(これもネットで知り得た情報でしかありませんが)や、
    今回の週刊朝日の記事の、エキセントリックとも思える過剰な報道は、
    すでにジャーナリズムの域を逸脱しているとしか思えません。
    本当に橋下氏を糾弾したいなら、それなりのルールに乗っ取ってやるべきで
    こんな物は言論の名を借りた暴力以外の何物でも無いと感じます。

    長文失礼しました。

    • よかろー より:

      7番さん、コメントありがとうございます。

      不具合の有る記事を削除したら、
      7番さんのコメントが常に最後尾になってしまうようです。
      下手に触るとコメント自体が消えるかもしれないので
      このままの状態にします。ご了承下さい。

      ご指摘の件ですが、コメント欄は本文よりも
      くだけて書くのがスタンスだったんですが、
      特にその事に拘りは無いので「橋下さん」と書くことにしました。

      一応、本文では「橋下氏」とか「橋下市長」と書いてます。
      あっ、最後だけ「ハシゲ」って書いてますねw

      >危険な人物
      彼のバックに付いている人々や団体が危険なんです。
      政治家は票田である支持団体の利益の為に働くのが世の常ですから。

      橋下さんの政策の中で特に「?」が付くのが「相続廃止」です。
      これは、相続税を100%にすることで資産を国が徴収する制度です。
      ちなみに適用されるのは個人で、法人は適用外です。
      子供に家を残せない世の中って・・・

      >プロの物書きの文章なのか
      今回の記事は全編恨み節なので、
      そういった感想を持たれるのが自然だと思います。

      >テレビが回り出すと作り笑顔を作り
      この下りはツッコミどころですね。

      >ジャーナリズムの域を逸脱
      小沢さんに対するルール無用の執拗な攻撃と
      同じことが行われていますね。
      橋下さんに関しては、まだまだ序の口かもしれません。
      今回の週刊朝日に掲載された記事は、
      連載企画なので、全ての連載が終了した時に、
      佐野氏が言わんとすることが分かるかもしれません。
      このまま「言論の名を借りた暴力」で終わるか、
      「社会の木鐸」になるかは、第1回目の記事だけでは
      判断出来ないと思っています。

      このまま連載を続けるなら
      もうちょっと愛の有る書き方になるかも。
      って、それは期待できませんかw

      • ぽろろ より:

        >橋下さんの政策の中で特に「?」が付くのが「相続廃止」です。
        これは、相続税を100%にすることで資産を国が徴収する制度です。
        ちなみに適用されるのは個人で、法人は適用外です。
        子供に家を残せない世の中って・・・

         他の事を差し置いてもこれこそが彼が行いたいことです。他の事はその為の方法論として看做し得る。子供に家を残せないといったことではなくて、
        全ての人民の個人と家業とを切り離すこと。これによって歴史と身体とが完全に切り離される。歴史は単なる情報と化す。敢えて挙げませんが、被差別階級の人々が携わる職人仕事があるのは御存知だと思います。そういったものと切り離すことが目指されている。

        グローバル化に即応した人間を育てると称して英語教育の重視、競争原理etc.をも言っているようですが、それも繋がっている。彼と近い出自である竹中平蔵氏が日頃から述べていることです。 

        自由貿易は今でも十分に行われているのであるが、TPPは日本の産業構造を変えることを意味する。だからTPP参加に拘るのも理が在る。TPPによって竹中氏の実家の家業と関連する◯◯業は大打撃を受けて多くの自殺者が出ることが予想されるが、そんなことは想定内。

         また国民総背番号製によって生前の個人資産の管理も。これらはWikipediaに出ている「大阪維新の会」(2012.10月末時点)からも判る。選挙に拠る政権交替が不可能となることが誰の眼にも明白です。
        堺屋太一こと池口小太郎は政策提言ではなくて体制変革だと述べている。
        何十年もかけてやると言っているが、どういうふうに変わるのか?
        徒党には地方自治をやってる学者や官僚くずれなどがいて机上の数値やトラダヌもやっている。もういい加減にして欲しい。

        行き着く先は残念ながらポルポト的な世界です。

        **

        彼らの考えが実現した場合、家業と切り離された日本人の個人が修得する知識技芸は学校教育だけになる。伝統産業芸能はもちろんのこと壊滅もしくは著しい劣化です。これは工業製品などにも影響してくる。国際競争に勝つどころか日本の存在価値が無くなってしまうでしょう。 恐るべき抑圧社会の生成以外の何ものでもないです。維新に天罰が下って駆除されたとしても、もはやその時点では回復も不可能となる。言論封殺は今回のことで明らかになったようです。

        そういうところに繋がる「ハシシタ:奴の本性」です。

        彼と同じような出自の人々が同じ考え方をするということは決してない。
        政治家以外の業種で日々をまっとうに生きている人々も少なく無い。

        この本で紹介された橋下氏のお父様という方は暴力団員だったそうだが、
        暴力団員でも正業をもっている人々はいないわけではない。暴力団員がイコール犯罪者ではない。すくなくともまっとうに生きようとしてた部分があったことが判る。
        しかし暴力団には被差別階級の出身者が多いことも事実であり。橋下氏の本性をあばくにはどうしても出自のことに触れることが必須となってくる。
        橋下氏の現在の言動と思い描く描く未来像がまさにそれと繋がっているから。

        もともと単なる<偉くなりたい>というだけの幼稚な願望を出発点としていた彼に群がる輩たちは彼を怪物に変えていくのです。

        連載の再開は絶対に必用なことです。

        • よかろー より:

          ぽろろさん、コメントありがとうございます。

          興味深く読まして頂きました。
          このようなコメントをいただいて感謝しております。

          >これによって歴史と身体とが完全に切り離される。
          >歴史は単なる情報と化す。
          そうなると日本人の価値観が急激に変化し、
          「先祖代々」という言葉は完全に死後になるかもしれませんね。
          歴史を捏造する隣国やら、歴史の浅い宗主国と
          この日本を一緒にしないで欲しいものです。
          そう言えば、橋下さんは先日もツイッターで、
          増え続ける社会保障費を賄うのは
          消費税ではなく相続税だと主張していました。

          >竹中平蔵氏
          竹中さんを初めとした橋下さんのブレーンって、
          売国奴ばかりでウンザリです。
          維新の会が提言している地方分権、外国人参政権、人権擁護法、
          首相公選制などの政策は、
          それぞれにもっともらしい理由を付けられてますが、
          行き着く先は日本解体だと思っています。

          >行き着く先は残念ながらポルポト的な世界
          仰るとおりです。

          >彼らの考えが実現した場合
          先ほど書いたことと重複しますが、
          日本人の価値観が破壊され、日本が日本でなくなりますね。
          橋下さんって、比叡山焼き討ちをした信長のつもりでいるんですかねw

          >ハシシタ
          この騒ぎで「血脈主義」という言葉が
          差別用語であると誤解されてしまいましたね。

          >橋下氏の本性をあばくにはどうしても出自のことに触れることが
          >必須となってくる。
          親の性質を全く受け継がないなんて有り得ませんから、
          有権者は知っておくべき事ですよね。
          その時注意しなければいけないのは、
          親が荒い性格なのは、同和地区出身だからという
          誤解を招く表現を避けることだと思います。

          >彼に群がる輩たちは彼を怪物に変えていくのです。
          これ、本当にそう思います。
          タレント弁護士をしている時と今とでは
          悪い意味で顔つきが変わったと思います。

          >連載の再開
          出版社を変えて世に出すようなことが言われてますが、
          実際、どうなんでしょう。
          次回は橋下さんの母親についての内容だったと噂されていますが。

          ちなみに11月3日午後3時より
          「同和と在日」という本を発行している「示現舎」が、
          「同和と橋下徹」というタイトルでネット放送をするようです。
          ⇒http://tottoriloop.miya.be/
          この放送で何が語られるのか興味は尽きません。

  19. 大阪二児のママ より:

    橋下さんが今までしてきたこと、子沢山で聡明、
    それだけで今までの府庁、市長を上回っています。
    府民として私達の子供のこれからをたくしたいです。 特に教育と経済。
    血筋は本人が関係のない立場をとっている限り関係ありません。

    • よかろー より:

      大阪二児のママさん、コメントありがとうございます。

      >橋下さんが今までしてきたこと

      橋下さんは府知事に就任して
      「4年間で1000億円、借金を減らした」
      と言ってましたが、これは嘘で
      実際には赤字が1600億円も増えています。
      嘘がばれた後は素直に認めてますよ。
      この大赤字で、大阪府は財政再建団体に転落する可能性が高まりました。
      財政再建団体に転落すると行政サービスの質は大幅に下がります。

      韓国民団に評価額10億円の土地を3億円で売っています。

      大阪市政は国政との掛け持ちです。

  20. 残念 より:

    どれ程の、人が政治家?皆一緒では?書いた人は、
    橋下さんが嫌いなだけ、政治家不適切は、だったら自分が立候補して日本を良くして!
    良くなるんであれば、元ヤンキーでも元ヤクザでも良い!

    • よかろー より:

      残念さん、コメントありがとうございます。

      >皆一緒では?
      官僚にコロッと騙されて操り人形になるところは皆一緒ですね。
      国民はそうならないであろうと思われる人を真剣に選んで
      投票しなければなりませんね。

      >自分が立候補して日本を良くして!
      絶対無理です!って言うと
      「だったら文句言うな」って言われそうですねw

      >良くなるんであれば、元ヤンキーでも元ヤクザでも良い!
      政治家は、過去がどんな人だったかよりも
      「何をしたか」「何をしようとしているか」が大事ですよね。
      橋下さんの場合は・・・

  21. 橋下徹大阪市長が週刊朝日の記事に対してえらく御立腹の様子な件

    すっかり季節が変わるほど期間が開いてしまったので、
    生存報告を兼ねて簡単な記事を。

    新党「日本維新の会」代表の橋下徹大阪市長(43)は17日、
    16日発売の「週刊朝日」…

  22. nanasi より:

    子供の喧嘩レベルのくだらない中傷がある段階で、ジャーナリズムの客観性など無い個人的誹謗にすぎないが、それをドキュメントというのはおこがましいと思う

    • よかろー より:

      nanasiさん、コメントありがとうございます。

      第一回目の記事内容はnanasiさんが仰るとおりです。
      「ハシシタ」は連載企画とのことなので、
      序章だけで全ての評価を下すのは早いかもしれません。

      あ、1回目で嫌悪感を抱いた人は、次回は読みませんよねw
      やっぱり最初って肝心ですね。

  23. 匿名 より:

    基地外の集合場所ってここですか?

  24. 匿名 より:

    「俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ !」応援ありがとうございました。佐野眞一先生の次回作にご期待ください

  25. 匿名 より:

    今や落ち目の佐野とスライディング土下座した朝日。
    落ち込んでた販売部数も少し持ち直して売り上げUPで大喜びでいんじゃね?

    ノンフィクション作家がフィクションを同じ看板掲げて書くのもアレだし、
    ジャーナリズム謳ってる朝日が3流ゴシップ誌の真似事やっただけじゃないかw
    よかろーだかなんだか知らんがレスの返しが古典的でガキ臭いw
    お前みたいなのが政治語るのはだいぶはやいよwwマジでwww

    佐野みたいなウン子の書いたモノ読んで肯定してる時点でダメなのはわかるが、
    イチイチの反論が肯定しつつ最後で自己都合にもってってるのがバカの見本w
    人の意見を聞き入れれないカスの上等手段だよwwおまえはマールかwww

    お前はタブロイド誌のパッキンのねーちゃん見ながら又ん木こすってるほうが似合ってらwwww

    • よかろー より:

      コメント、ありがとうございます。

      「又ん木」って、「マタンキ」のことですよね。
      それって超下品マンガ「トイレット博士」じゃないですかw
      一度読んでみたいと思ってます。
      ってことで、

      まぁ随分な言われようですね。
      たまにしか政治の記事を書かないので
      んこ扱いされちゃうんですね。
      きょうから勉強に励みます。

      縦読みマタンキですw

  26. gouji より:

    ここに、コメントをしている人は無知としか、思えません。
    大阪府を大赤字にして逃げて市長選に出てきた橋下氏は幼稚な発想で、いろんな案を出しているのにも、知っていて知らない振りをしているのか、分かりませんが、橋下を橋本と書いたり、ハシシタが、どうのこうの言ってますがハシモトに改名したのは橋下氏の母親ぐらい、コメントを残すのなら知ってないと恥ずかしいです。
    週刊朝日の記事はずっと前に、既出して橋下氏も認めているのも知らないのでしょうか、いえ、きっと知っていて、とぼけているとしか思えません。
    DNAとか言ってますが医者でなければわからない事ですよね。
    やっぱり解同は怖いという印象です。
    僕のブログに勝手にリンクさせて頂きました、ごめんなさい。

    • よかろー より:

      goujiさん、コメントありがとうございます。

      >知っていて知らない振りをしているのか
      どっちなんでしょうね。
      今回は「差別」が論点になっていますから
      殆んどの方が、そこのみでコメントを残されています。
      橋下さんの誘導が上手くいった証拠ではないでしょうか。

      >週刊朝日の記事はずっと前に、既出して
      昨年の報道内容を知ってる方は
      週刊朝日の記事は「何を今さら」という感じで、
      出自に関しては目新しい事が書かれてませんよね。

      昨年と同じことを報道されたのに、何故今回は激しく怒るのか?
      これは、一部で言われている「ハシシタ」
      というタイトルのせいではないと思うんです。

      >勝手にリンクさせて頂きました、ごめんなさい
      告知していませんが、当ブログはリンクフリーです。
      お気になさらないで下さい。

  27. 匿名 より:

    朝日と佐野、終わった

  28. みゆきち より:

    こんにちは

    記事upされてからコメント欄追ってましたが
    ちょっと心配になってきました。
    大丈夫でしょうか?おつかれさまです。

    • よかろー より:

      みゆきちさん、コメントありがとうございます。

      お心遣いに感謝します。

      >大丈夫でしょうか?
      いろいろと忙しい1日でしたw

      今回は非常にデリケートな問題が絡んでいますので
      一つ間違えると「狸爺さん」になるところでした。

      週刊朝日に書かれて問題となった特定の地区ですが、
      橋下さんは選挙の時その地区に行き
      「ここの出身だ」と自らアピールしているんです。
      でも今回は、「ゆるせない」「子供がかわいそう」でしょ。
      子供のことを思うなら、選挙演説でわざわざそこに行き
      マイクを使って大音量でアピールしないでしょ。
      なんか、汚くないですか?
      橋下さんは同和問題を
      自分が利を得る為の道具に使っていると思うんです。

  29. あなあき より:

    なんか凄いことになってますね。

    二階堂ドットコムが「ハシシタ」の連載を「うちで引き継ぎたい」と言ってます。
    あそこが引き継ぐと最後まで続くでしょうねw

    • よかろー より:

      あなあきさん、コメントありがとうございます。

      先ほど見てきました。
      あそこでやられるとヤバイですね。
      さすがの橋下さんも手出し出来ないでしょうw
      しかも二階堂ドットコムの持っているヤバイ情報がプラスされて、
      「ハシシタ」の内容がパワーアップすること間違い無しでしょうね。

  30. じょん・どぅ より:

    ども。
    ついさっき市長がメディアの抑制と人権擁護法について触れているツイッターを見たのですよ。
    http://twitter.com/t_ishin/status/259311311094157312

    …今作られている、というかミンスが作る人権擁護法にメディア規制項目は無いハズなのに。
    やたらとTVマスゴミが煽るあたり、人権擁護法推進・出自以外も含めた過去の追及防止・同情からの支持率upも含めたプロレスだったのではないでしょうか…廃刊になるならば私の考えはただの邪推になるのですが。

  31. じょん・どぅ より:

    http://www.youtube.com/watch?v=R8vZMXmx-Bw#t=17m20s

    ついでにこれも。

    • よかろー より:

      じょん・どぅさん、コメントありがとうございます。

      情報ありがとうございます。

      ネットでは諸説ありますが、
      自分もこれが本命ではないかと思ってます。
      しかし、人権擁護法にメディアも含ませるって
      いったいいつの時代の何処の国をお手本にしているんでしょうか。

      今回の茶番で注目度はアップしたようですが、
      支持率アップには繋がってないみたいですね。
      まぁ、あれだけツイッターでファビョってたら
      騙されて同情している人も引きますよねw

      あ、それと、URL付きのコメントは承認制となってますので、
      直ぐに反映されないことをお知らせしておきます。
      URL付きのコメントって、
      見知らぬ女性が変なお誘いをしてくるコメントばっかりなんでw

  32. 匿名 より:

    あんた、どっちつかずのスタンスをとっていながら、明らかに佐野の擁護しているじゃねーか
    太字で「オメーのこと政治家として見てね~から!」と表現してる辺り、悪意に満ちてるよ
    コメント読んでいても気分が悪い
    あんたがどう釈明しようが俺はあんたは佐野の擁護派とみる
    神経疑うわ

    朝日は即、謝罪したし、連載は異例の中止に追い込まれたんだぜ
    で、あんたのこの気分の悪いブログ記事は閉鎖しないの?

    • よかろー より:

      この記事の表現の仕方が配慮に欠けているのは
      皆さんのお叱りで分かってますが記事は消しません。

      消すと皆さんがわざわざ時間を割いて書いて下さったコメントも
      全て消えてしまいますから。

      記事を修正するという手もありますが、
      そうすると、コメントで書かれていることと
      辻褄が合わなくなる可能性が有りますので難しいと思います。

    • 匿名 より:

      君が気分が悪くなったからなんだってのさ。
      そもそも他人のブログに来て文句言う神経が解らん。
      気に入らなきゃ見なきゃいいだろおばかさん。
      コレだからネトウヨはw

      俺は週刊朝日には事実を報じてくれてありがとうとしか感じないわ。

      そしてこのブログの主にも感謝w

      • よかろー より:

        コメント、ありがとうございます。

        今回の騒動は、上手く世論を誘導した橋下さんの大勝利ですね。
        それは、記事を読んでいないのに「橋下さんが悪いと言ってるから」
        という理由で、週刊朝日に抗議の電話をかけた人が多かったことからも
        言えると思います。

        世論が「週刊朝日と佐野、許すまじ!」と盛り上がっている中で
        軽いノリで書かれているこの記事が目に留まると
        「なんやコイツ、ちょっと文句言わな気が済まんわ」
        って思う人が出るのは当然ではないかと思っていますw

        >そしてこのブログの主にも感謝w
        ありがとうございます。
        こういう言葉をいただくと、今後の更新の励みになります。

  33. 匿名 より:

    橋下氏が不倫報道された時に「あれはまだ知事になる前だった」とか報じられましたね。
    知事前って事はタレント弁護士時代?

    法に携る仕事をしながら不貞行為を働いてたのか?と呆れ驚いたことがあります。
    こういう弁護士も不倫裁判の依頼うけてたんでしょうかね?
    しかしまあ大阪府民の判断力と良識を疑いますよ。
    よく当選させたな、と。

    スッチーコスがお好みだったとか記事に書かれていれも、一切笑えなかったのを思い出しました。

    兎に角、今回の週刊朝日の取材能力には脱帽です。

  34. よかろー より:

    コメント、ありがとうございます。

    >知事前って事はタレント弁護士時代?
    知事選出馬の約半年前ですね。

    >こういう弁護士も不倫裁判の依頼うけてたんでしょうかね?
    飛田遊廓と商工ローンの顧問弁護士をしていた様ですが、
    不倫裁判の依頼は受けていたかどうか分かりません。

    >スッチーコスがお好み
    ちなみに今の彼女は、京都祇園の舞妓さんという噂がありますねw
    これが本当なら、橋下さんは特別な服が好きな様ですねw

    >兎に角、今回の週刊朝日の取材能力には脱帽です。
    「ハシシタ」の企画は今年の5月からで、
    関係者60人に取材したそうです。
    橋下さんが週刊朝日に強く噛み付いたのは、
    連載3回目と4回目の母親に関する記事が掲載されるのを
    阻止したかったからとも言われています。

    >しかしまあ大阪府民の判断力と良識を疑いますよ。
    >よく当選させたな、と。
    投票してしまいました。申し訳ございません。
    後悔しきりです・・

  35. 匿名 より:

    >そもそも他人のブログに来て文句言う神経が解らん。
    気に入らなきゃ見なきゃいいだろおばかさん。

    お前の事だわwww ばかw
    他人のコメントで文句言う神経が解らん。
    週刊朝日は10ページに渡って謝罪文掲載だぞ
    佐野がどんなコメント掲載するのかな
    何にしても朝日と佐野を擁護しているお前らは完全に負けなんだよ
    深夜2時にコメントしてるあんたは昼夜逆転の生活かな?!
    仕事してるのかな?!

    • よかろー より:

      コメント、ありがとうございます。

      >お前の事だわwww ばかw
      このは、2012年11月14日 02:13 にコメントされた方に
      宛てたものですかね?

      >週刊朝日は10ページに渡って謝罪文掲載
      これ、貴方のコメントで知ることができました。
      ありがとうございます。

      >佐野がどんなコメント掲載するのかな
      掲載されていたのは、以前と同じものでした。

      >朝日と佐野を擁護しているお前らは完全に負けなんだよ
      朝日が負けるのは喜ばしいことです。

      >昼夜逆転
      いろんな職業の方が居られるので、
      その一点のみで仕事をしていないとは言えませんね。

  36. より:

    「桜ノ宮自殺扇動違法介入事件」の顛末は「統廃合の小5の自殺事件」である。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ