東名高速 逆走ドライブ 乗っていたのは爺(91)と婆(89)


「ドライブをしていた」

「どこを走っているのかも分からない」

静岡県警高速隊の事情聴取にこう答えるのは
静岡市在住の爺さんドライバー91歳

読売新聞の報道によると、10月11日午前2時20分頃、東名高速沼津インターチェンジから発券せずに高速道路に進入した爺さんは、約13kmの逆走ドライブを楽しんだそうです。

爺さんの駆る軽自動車の助手席には89歳の婆さんが座っていたとのこと。

大正10年生まれの爺さんは、臨時適性検査を受け、
問題があれば免許取り消し処分になるそうです。

事故に繋がる前に発見されて、ほんと良かったです。

最近、こういった高齢者ドライバーに関するニュースをよく耳にしますが、
実際のところどのくらいの違反件数になっているのでしょうか?

調べたところ、次のことが分かりました。

高速道路の逆走 高齢者68%!

警察庁が2010年9月から2012年8月までに起きた
高速道路での逆走447件を調べたところ、
全体の68%にあたる302件が、65歳以上の高齢ドライバーであることが判明。

その302件中、53%の159件が認知症、もしくは認知症の疑いがあると発表。

逆走運転をしていた時の車両のほとんどは乗用車ですが、
中にはバスや大型トラックも有るんだそうです。

逆走の原因は、『危険な高速道路の逆走事故』によると
20歳~64歳の青年・壮年層では、
「居眠り」や「うっか」などが最も多いのに対して、
65歳以上の高齢者は「何らかの疾患(痴呆等)のため」
「高速道路の利用方法が分からなかった」
という特徴がみられます。

高齢者ドライバーに対する国の対応

70歳以上のドライバー

免許証更新時に「高齢者講習」の受講を義務付け。

【高齢者講習の内容】
視力や運転操作に問題がないか診断。
自分の運転技能についての認識・理解を深めてもらう。

75歳以上のドライバー

高齢者講習の前に「講習予備検査(認知機能検査)」を受けることが必要。

【講習予備検査の内容】

  • 時間の見当識
    検査時の年月日、曜日、時間を答える。
  • 手がかり再生
    4種類のイラストが描かれたボードが4枚提示され、検査員の説明を受けながら記憶。
    その後、別の作業をはさんでから、先ほど記憶したイラストをヒントなしに回答し、
    さらにヒントをもとに回答。
  • 時計描画
    時計の文字盤を描き、次に指定された時刻(例:11時10分)を示す針を、
    その文字盤の上に描く。

これらの検査終了後、検査結果に基いて、高齢者講習が行われる。

【75歳以上の高齢者講習の内容】

  • 講義(30分)
  • 運転適性検査器材を使用して動体視力や反応速度を測定する講習(1時間)
  • 実際に自動車を運転して行う講習(1時間)

これらの検査の結果、「記憶力・判断力が低くなっている」と判断され、
一定の期間に特定の交通違反がある場合は、専門医の診断を受けねばならず、
認知症と診断された場合は、免許取り消し処分が下される。


なんか、免許更新時だけって言うのがね・・・
免許更新の翌日に痴呆になったらどうすんの?って不安になります。

もう爺婆は運転禁止!なんてことになると事故は減るでしょうが、
自分が爺さんになった時のことを考えると、
元気なのに車の運転が出来ないってのも辛いです。。。

現在、日産自動車が自律運転車の実用化を進めているようなので、
それに期待ってとこでしょうか。

☆おまけ 逆走動画集☆


逆走車とすれ違った後、巻沿いに遭った2台の車が映っています。


中国か台湾で撮影された動画。
渋滞している車線から反対車線に飛び出した車が進路を妨害。
逆走車から降りてきた男性のとった行動が!


逆走トラック、対向車との衝突は免れたが・・・

★番外編★

高速道路を夢中で走る女性。
車線変更までやっちゃいますw

もう一記事いかが?


Sponsored Links





2 Responses to “東名高速 逆走ドライブ 乗っていたのは爺(91)と婆(89)”

  1. じょん・どぅ より:

    タクシー会社と提携すれば業界再生にもなるしいいんじゃね?…と思ったが格安でもまた社会保障費がかさみますネ。
    まあ介護タクシーもあるそうですが、老人全員となると…ですね。

    三菱かどっかが酒気帯び自動検知を開発したそうですが、痴呆検知ってできないもんですかね?例えばナビからネット接続して毎回ランダムに出題される問題を解かなきゃ運転できない、とか。

    自動運転のその先はトランスフォームを実現して欲しいものです。

  2. よかろー より:

    じょん・どぅさん、コメントありがとうございます。

    この先、介護タクシーの運転手が老人、介護ヘルパーも老人なんてことは
    現実に有りえますよね。

    >痴呆検知
    wwwこれは面白いですね。
    というか、有りだと思います。
    これなら痴呆症を発症したままでの運転を防げそうです。

    >トランスフォーム
    良いですね~
    先にアメリカが軍事目的で開発したりしてw
    巨大ロボットのコックピットになる車なんてのもアリだと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ