河本準一 生活保護疑惑 吉本の電話対応

お笑い芸人次長課長の河本準一さん()が所属する吉本興業が、
彼の母親が生活保護を受けているということを認める発言が
動画サイトYuouTubeにアップされました。
その音声がこちらです。

電話に出た吉本の社員はクレーム処理専門の人なんでしょうね。
対応が上手でした。

反対にロート製薬は、怒りの沸点が低いと予想される相手
まずい対応で怒らせてしまってますw

アップされた音声の中での
吉本興業側の発言を要約しますと

  • 河本準一の母親が生活保護を受けている事実は確認している。
  • 今回は河本さんの母親の問題。
  • 所属タレントの母親の問題にまで首を突っ込めない。
  • 河本さんの母親が不正受給に該当するかどうかの
    事実関係の調査と判断は行政に任せている。
  • その調査結果によって河本さんの処分を決める。
  • だから、今は具体的なコメントはできない。

というのが電話に出た吉本興業社員の発言の要点です。

さて、こので電話やり取りで、一つ疑問に思ったことがあります。
それは、「今回の件が不正受給に該当するかどうか分からない」
と言っていることです。

吉本興業が自社の所属タレントに
「おまえ、オカンに金を送ってんのか」
って疑惑の真相を聞くことくらい簡単だと思うんです。
なのに、電話で「事の真相究明は行政の調査に任せているから、
当方は何も分からない。」って、おかしくないですか?

タレントはイメージが大事やのに、
吉本興業の対応はのんびりし過ぎだと思いません?

自社の所属タレントのイメージダウンは、
そのまま会社の利益ダウンに繋がるわけだから、
河本親子が潔白なら、何らかのアクションを起こすのが普通。
それを行政まかせって。。。

なんか、「河本親子はクロやけど、
行政の対応がヌルかったらラッキーやし、動くのは後回しや。
それまではダンマリ決定!」

なんて言ってるのを想像してしまいますw

やっぱり、悪い噂が立ってる当事者が黙ってると、
どんどん悪い方に考えてしまいますね。

河本準一さんが母親に仕送りしている証拠となる
テレビ映像とか観ると思わず
「河本親子はクロ!」って言いたくなりますもん。

でも、それって気が早いんですけどね。

なぜなら、その番組を収録した時点で
彼の母親が生活保護を受けていたかどうか分からないから。

河本さんの母親が生活保護を受け始めた時期についての情報って、
どこかにあります?

自分だけが知らないんですかね。

番組収録された時点では
河本さんは母親に仕送りをしていたが、
その後何らかの理由で出来なくなった。

それに困った母親が生活保護を申請して
審査の結果、受理された。

こういう流れもあるかもしれないと思います。

河本準一さんの収入は5000万とも3000万とも言われていますが
彼の支出については語られていません。

高級時計をしているけど、家計は火の車かもしれません。
今現在自分が知っている情報だけでは
白黒の判断は難しいと感じています。

現在、自民党の片山さつき参議院議員と
世耕弘成参議院議員が厚労省に調査を依頼しているようです。
行政がクロとするかシロとするか、
調査の結果を黙って待つしかなさそうです。

お役所仕事は時間がかかるからなぁ。
それまで知らん顔してたらいいなぁ。
とりあえず今はいっぱい稼がなあかんなぁ。
じゅんを。

もう一記事いかが?


Sponsored Links





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ