ザクとうふ 容器だけでも売れる!

豆腐業界では異例の100万丁の大ヒットを狙う『ザクとうふ

ガンダムに興味の無いオカンおいてきぼりの容器デザインで、
価格は200円前後で販売されています。

この『ザクとうふ』のターゲットは、
30~40代のガンダム世代の男性だそうです。

不気味な一つ目に
口元はガスマスクのようなもの、
けっして美味しいイメージの湧かない「ザク」という名前
そして200円という割高な値段
の豆腐は
ガンダムに興味の無い主婦にはウケが悪いでしょう。

ホンマこれ、相模屋が狙うターゲット層が
見向きもしてくれなかったら、
会社は大損、ガンダム好きの社長はボロッカス、
挙句は、ソーラレイで宇宙の塵になっていたことでしょう。

ホンマ社長、良かったですね☆
第二段は量産型ズゴックあたりですか?w
容器の形状からして、充分可能だと思うんですが。
「ジャブローの戦い 水面から顔を出すズゴック」
なんていうジオラマが作れそうです♪

さて、こちらは現在大人気『ザクとうふ』の
販売前の発表会の模様です。

5:02辺りから始まる「ザクとうふ」のPVが秀逸です。
ナレーションは永井一郎さんという徹底ぶりw
ファーストガンダム好きは、思わずニヤリとするでしょう。

動画を観ると分かるように、
企画から製造、販売にこぎ着けるまで大変やったみたいですね。

で、『ザクとうふ』のヒットの理由ですが、
どうも中身の枝豆味の豆腐ではなく
量産型ザクの頭部をかたどった容器にあるようです。

実際、ヤフオクでは空の容器が入札されていました。
ザクとうふ Yahoo!オークション

数量限定の為、残念ながら売り切れとなった
ヒートホークスプーン付きのものは、特に人気がありますね。

相模屋では、ヒートホーク部分で豆腐を切って
反対側のスプーンで食べるのを推奨していますw

ザクを切って食べるなら、ビームサーベル付きスプーンも有りかも。

地域によっては『ザクとうふ』自体も
入手困難になっているようなので、
どうしても今すぐ欲しい方は、楽天で買う方法もあります。

ジオン公国のエンブレムが入った専用ダンボール
『ザクとうふ』が10丁入って2,000円(税込み)
※賞味期限は15日

送料は本州525円、北海道・沖縄・離島が1,050円。
3,000円(税込)以上のお買い上げで届け先が1箇所の場合、
本州は送料無料、北海道・沖縄・離島は525円。

ネットでも様々な使い方をして楽しんいる
「ザクとうふの容器」ですが、
一番多いのが型を利用したデザート作りです。

黄色いプリンならデザートザク
白い杏仁豆腐でシン・マツナガ専用ザク
出来上がってから動力パイプを削るとザクⅠにもなりますね。
ゼリーはディテールが分からなくなるのでイマイチかな。

最後にシャアの声優 池田秀一さんと
アッキーナこと南明奈さんの「ザクとうふ」の試食の模様です。

南明奈さん、好き嫌いがかなり激しいそうですが、
豆腐は大丈夫だったんでしょうか?

もう一記事いかが?


Sponsored Links





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ