中国 デモ 海外の反応 アメリカは中国寄りか?

強いアメリカ
©Air Combat Command

9月20日の記事で、中国の官製反日デモに対する海外の反応を取り上げましたが、アメリカの反応についての内容が薄かったように思います。

やっぱり、支店が一番気にするのは本店の反応ですからねw

そこで今回は、前回の記事の補足として、アメリカの知識人が報道番組で反日デモの解説している動画があったので紹介します。

さてさて、番組に登場するアメリカの知識人は「日本が右傾化している」という記事を掲載したワシントンポストの様にトンチンカンなことを言っているのでしょうか?

先に言っちゃいますけど、自称アジア通の方が変なこと言ってますw

アメリカの公共放送PBSの報道番組

著作権の関係上、今回はリンクだけにしときます。すいません。
中国反日デモ アメリカの報道 2012.09.19

動画の前半はニュースで、反日デモの解説は3分36秒辺りから始まります。

【ゲストの詳細】

カーネギー国際平和財団のダグ・パール氏
元国家安全保障会議のメンバーで国務省ではアジア担当。

雑誌アトランティックの記者ジェームズ・フェローズ氏←この人要注意w
日本と中国に住んだことが有り、著書多数。

では、両氏の発言の一部を要約して掲載していきます。

★ダグ・パール氏の発言★

デモ参加者には中国政府に対する不満も持っているだろう。

デモ隊が毛沢東の写真を持っているのは
今の政府が彼よりも劣っているという表現ではないか。

中国の国民は愛国心が弱いと言われることを良しとしない。
かと言って、やりたい放題に暴れさせることは出来ないので、
中国政府は抑えようと努力している

中国の歴史の中では政府が人々をリードして上手くいかないことが
何度か有ったが、今の政府は安定化させているように見える。

中国はアメリカの関与は望んでいない。

アメリカは日本の同盟国だから、
日本が尖閣を収め、
我々は島の防衛を支援する
という事を公にしてきた。
尖閣問題はアメリカも関わっている事案だ


「中国政府がデモの暴徒化をしっかり防いでいる」といった
中国ヨイショの発言が気になりますが、
それよりももっと気になるのが赤文字の部分。

ここ、結構重要なこと言ってまして、
尖閣諸島の防衛をアメリカが支援するのは日本が統治しているのが条件で、
中国に占領された後の島奪還は支援してくれないみたいなんです。

と言うのも、米国務省が1972年3月に作成した公式文書では、
日中間の尖閣諸島の領有権争いについてアメリカは中立である」とした上で
安保条約が適用されるかどうかについては、
安保条約の条項は日本施政下に適用される。
それゆえ尖閣諸島にも適用されると解釈できるように答えるべきである

と明記されているからです。

なんともアメリカらしくない曖昧な書き方ですが、
要は、先ほど書いたように「尖閣を奪われたら後は知らね」ってことのようです。

この件については、こちらの記事が参考になります。
尖閣で日本が先に命を賭けなければ日米安保条約は発動しない

なんか、この記事を読むと「尖閣は大丈夫?」って心配になります。。。

さて、お次は要注意と記した人物の発言です。

★ジェームズ・フェローズ氏の発言★

今回のデモが暴徒化したのは、中国政府が反日感情を煽っているのと
中国の歴史上大きな事件が有った日でもあるから。

中国には日本に占領されていた記憶がずっと生き続け激しい憤りが有る。

その反面、多くの日本人は太平洋戦争や中国の占領についてはあまり知らない。
だから相手を怒らせているという意識は無い

日本の社会は中国よりも成熟しているから、中国のようにデモが暴徒化しない。

アメリカは中国と日本の両国に経済的且つ戦略的な関係に有る。
また、日本と中国の経済も極めて密接な関係に有る。
双方にとって手に負えない状況になってはならない。

中国は民衆が暴徒化してしまう国だが、政府は国民を煽りつつも
ナショナリスト的な国民感情に懸念を抱くようになってきた。

新聞の社説では国民に冷静さを呼びかけ、
暴力は答えでは無いと訴えている

第二次大戦中に、日本の抑圧に苦しんだ祖父母を持つ大学生に話を聞けば、
中国人が日本人に対して、如何に敵意を燃やしているかが分かるでしょう。

まるで今もドイツに対して怒りを覚えているイスラエル人のようなものですが、
イスラエルでは今はその様な感情は主流ではない。

アメリカが地域の軍事バランスを保つ要因として存在することが
アジア諸国にとって重要なこと

アメリカに対しての反発は有るが、他の選択肢に比べて最も安心なもの。


ジェームズ・フェローズさんは、中国に20年間住んでいたそうです。

司会者には「日本と中国に住んだことがある」と紹介されてましたが、
ほとんど中国に住んでいたんじゃないですかね。

でないと、ここまで中国寄りの発言はしないと思うんですが。

「日本人は中国人を怒らせている意識は無い」はそのとおりです。

だって捏造された歴史を教え込まれた中国人が
勝手に怒ってるだけ
ですからw

ちなみに中国の教師用指導書には、こんなことが書かれているみたいです。

教員は南京大虐殺の写真を見せ
日本帝国主義が発動した中国侵略戦争の
残虐さと野蛮さを指摘するようにする。
この世のものとは思えぬほどの
悲惨な大虐殺を示すと共に
日本帝国主義に対する深い恨みを
生徒の中に刻み込ませる

参考動画⇒中国の反日教育

この動画を観ると「中国人が反日になるのは仕方が無いかも」と思ってしまいます。

でもそれは中国人だけであって、ジャーナリストと名乗る人物が、
中国の反日教育に毒されちゃマズイでしょ。

ていうか、この人中国の工作員に認定しますw

しかし、2012年の中国反日デモの海外の反応は、
どの新聞やテレビも中国寄りの内容ばかりですね。

2005年のデモは、もうちょっと中国に対して批判が有ったと思うんですが。

記事タイトルを「アメリカも中国寄りか?」と疑問形で書きましたが、
答えは「中国寄り」が正解のようです。

よくよく考えると、「アメリカの報道が中国寄りか日本寄りか」なんてのは、
日本とアメリカの立場が対等ということが前提になる言葉ですよね。

舎弟は黙ってシノギの上がりをせっせと運んでたらええねん!
ってことですね。親分!

もう一記事いかが?


Sponsored Links





4 Responses to “中国 デモ 海外の反応 アメリカは中国寄りか?”

  1. 匿名 より:

    ジェームズ氏の「アメリカが地域の軍事バランスを保つ要因として存在することがアジア諸国にとって重要なこと」という発言が、いかにも上から目線で世界のリーダーをきどるアメリカらしいものだと思う。

    中国人はデモ中、アメリカ国旗を燃やし、マクドナルドやケンタッキーを破壊してたけどアメリカは知らないんですねw

    反日を叩き込まれて暴れ狂う中国人が哀れに思います。

    • よかろー より:

      コメント、ありがとうございます。

      >世界のリーダーをきどるアメリカ
      まるで宮沢賢治の「雨にも負けず」の如く東奔西走し
      世界の紛争地帯で大活躍のアメリカさんですが、
      何故か首を突っ込んだ地域に嫌われますよねw
      リーダーって大変です。

      >マクドナルドやケンタッキーを破壊
      海兵隊がドナルドとカーネルサンダースの救出作戦を
      展開するかもしれませんw

  2. じょん・どぅ より:

    んー…コメンテーター(笑)はどこの国でも擁護先と癒着やらカネの繋がりがあるもんだから論外として、
    公共放送とはいえ日本みたく政府が事実上の上司ってワケでもない以上、この局にも中華マネーが入ってるんでしょうかねぇ。
    まあ日本のTV屋ほど横並びなマスゴミは独裁国家でもない限りありえませんから、あちらさんの保守派メディアにちょっとだけ期待かな。

    それにしてもアメリカの日本いぢめって大概がアメリカ当人も被害くらって痛い目みてるドヘタ外交なのになんで未だにやる気なんでしょうね…しかも仮にも同盟相手に。

    …どうせならジャイアン同士つぶしあえばいいのに。

    • よかろー より:

      じょん・どぅさん、コメント、ありがとうございます。

      >コメンテーター
      確かに、コメンテーターはそういう職業ですよねw
      こういった人の発言も、
      テレビだと少なからず影響力を持つので怖いです。

      >日本みたく政府が事実上の上司
      NHKはそれを否定していますが、周知の事実ですよねw
      ちなみに家はNHKと契約は交わしていません。

      >保守派メディア
      保守系と言われるFOXニュースの反日デモに関する動画を
      見つけることが出来ませんでした。
      英語がしっかり読めたら探せるんでしょうけど
      無学の自分には無理ですw
      ちなみに下の動画は3年前のものですが
      「日本は核武装しろ!」なんて言ってますww
      米国FOX報道

      >アメリカの日本いじめ
      ジャパンハンドラーズの連中は、
      制御不能の原発を抱えて死に体の日本と言えども、
      まだまだ利用し搾り取れると思っているんでしょうか。
      いじめは終わりそうにありませんね。

      >ジャイアン同士つぶしあえばいいのに
      そうなってくれると助かりますね。
      その結果、中国は三国志のように分裂して欲しいです。
      分裂した際「呉」の位置には穏健で親日な国が出来ることを
      希望しますw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ