日本食品 輸入停止国 一覧

食べないヤツは非国民!

国内では「食べて応援」という標語で、積極的に食べることを勧められている被災地の食品を輸入規制している国が有るってことを知ってました?

こんな記事を書くと「風評被害を助長する」なんて言われそうですが、輸入規制を実施している国の発表って農水省がしているんです。
気になった方は農水省のホームページに有る『諸外国・地域の規制措置のPDF』を見て下さいね。

国内で食べられている食品の輸入を停止、又は証明書を要求している国と都市が43カ国も有ることが分かりますから。

農水省は規制措置を実施している国を
①日本のすべての又は一部の食品につき輸入停止/他の食品につき証明書を要求
②日本のすべての食品につき証明書を要求
③日本の一部食品につき輸入停止又は証明書を要求
④検査強化の4つに分類して発表しています。

当該PDFは、農林水産省のホームページの
東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う各国・地域の輸入規制強化への対応
というページにある諸外国・地域の規制措置(PDF:251KB)で閲覧できます。
※PDFは随時更新されています。

今回は、この中から、輸入停止という
一番厳しい措置を行っている国だけに絞って掲載します。

日本の全ての食品、又は一部の食品の輸入を停止している国 平成24年9月5日

韓国

福島
ほうれんそう、かきな等、梅、ゆず、くり、キウイフルーツ
米、原乳、きのこ類、たけのこ、青わらび、たらのめ、くさそてつ
こしあぶら、ぜんまい、わさび、わらび
コウナゴ、ヤマメ、ウグイ、アユ、イワナ、コイ、フナ
アイナメ、アカガレイ、アカシタビラメ、イシガレイ、ウスメバル
ウミタナゴ、ムシガレイ、キツネメバル、クロウシノシタ、クロソイ
クロダイ、ケムシカジカ、コモンカスベ、サクラマス、シロメバル
スケトウダラ、スズキ、ニベ、ヌマガレイ、ババガレイ、ヒガンフグ
ヒラメ、ホウボウ、ホシガレイ、マアナゴ、マガレイ、マコガレイ
マゴチ、マダラ、ムラソイ、メイタガレイ、ビスノガイ
キタムラサキウニ、サブロウ、エゾイソアイナメ、マツカワ、ナガヅカ
ホシザメ、ウナギ、ショウサイフグ、飼料

群馬
ほうれんそう、かきな、茶、ヤマメ、イワナ、飼料

栃木
ほうれんそう、かきな、きのこ類、たけのこ、くさそてつ、さんしょう
こしあぶら、茶、たらのめ、ぜんまい、わらび、ウグイ、イワナ、飼料

茨城
ほうれんそう、かきな等、きのこ類、たけのこ、こしあぶら、茶、原乳
メバル、スズキ、ニベ、ヒラメ、アメリカナマズ、フナ、ウナギ
コモンカスベ、イシガレイ、飼料

宮城
きのこ類、たけのこ、くさそてつ、こしあぶら、ぜんまい
スズキ、ウグイ、ヤマメ、マダラ、ヒガンフグ、イワナ、ヒラメ、クロダイ

千葉
ほうれんそう、かきな等、きのこ類、たけのこ、茶

神奈川

岩手
きのこ類、こしあぶら、ぜんまい、わらび、せり、たけのこ
マダラ、イワナ、ウグイ

中国

福島、群馬、栃木、茨城、宮城、新潟、長野、埼玉、東京、千葉
全ての食品、飼料

ブルネイ

福島、東京、埼玉、栃木、群馬、茨城、千葉、神奈川

全ての食品

ニューカレドニア

福島、群馬、栃木、茨城、宮城、山形、新潟、長野、山梨、埼玉、東京、千葉
全ての食品、飼料

クウェート

47都道府県

全ての食品

サウジアラビア

福島、群馬、栃木、茨城、宮城、山形、新潟、長野、山梨、埼玉、東京、千葉

全ての食品

レバノン

福島、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川
県における出荷制限品目


シンガポール

福島、群馬、栃木、茨城
食肉、牛乳・乳製品、野菜・果実とその加工品、水産物

千葉、東京、神奈川、埼玉
野菜・果実とその加工品

香港

福島、群馬、栃木、茨城、千葉
野菜・果実、牛乳、乳飲料、粉ミルク

マカオ

福島
全ての食品

千葉、栃木、茨城、群馬、宮城、新潟、長野、埼玉、東京
野菜・果物、乳製品

台湾

福島、群馬、栃木、茨城、千葉
全ての食品

フィリピン

福島
ヤマメ、コウナゴ、ウグイ、アユ

アメリカ

福島
米、ほうれんそう、かきな、原乳、きのこ
イカナゴの稚魚、アユ、ウグイ、ヤマメ
ゆず、キウィフルーツ、牛肉製品、クマ肉製品、イノシシ肉製品
畑わさび、ふきのとう、わらび、こしあぶら、ぜんまい、たらのめ等

栃木
茶、牛肉製品、シカ肉製品、イノシシ肉製品
クリタケ、ナメコ、タケノコ、シイタケ、さんしょう
わらび、こしあぶら、ぜんまい、たらのめ

岩手
牛肉製品、タケノコ、シイタケ、せり、わらび、こしあぶら、ぜんまい
マダラ、ウグイ、イワナ

宮城
牛肉製品、クマ肉製品、シイタケ、タケノコ、こしあぶら、ぜんまい
ヒガンフグ、スズキ、ヒラメ、マダラ、ウグイ、イワナ、ヤマメ

茨城
茶、シイタケ、イノシシ肉製品、タケノコ、こしあぶら
ウナギ、シロメバル、ニベ、アメリカナマズ、スズキ、ヒラメ、ギンブナ

千葉
茶、シイタケ、タケノコ

群馬
茶、ウグイ、ヤマメ

神奈川

ロシア

福島、群馬、栃木、茨城、東京、千葉
全ての食品

青森 岩手 宮城 福島 山形 茨城 千葉 新潟県に所在する242施設

水産品・水産加工品

ギニア

47都道府県
牛乳及び派生品、魚類その他の海産物

 

以上の国々が輸入停止措置を取っている国です。

厳しい措置を取っている国の中に、
農薬、化学物質まみれの食品を輸出する国や、
人糞まみれの貝類を輸出している国
が入ってますね。

これらの国に対して「自分の国はどうやねん!」
って言うのはダメでしょうか?w

それにしても、世界の国々は放射能に対して厳しいですね。

福島産の野菜とか、関西のスーパーで普通に売られてますけどw

いや~日本って、ホントに放射能に寛大なんですね☆

その証拠に、ほら

農林水産省 食べて応援しよう
農林水産省 食べて応援しよう!

農水省が「安全だから食べて応援」と言ってるじゃないですかw

政府のお墨付きが付いた食品を「食べたくない」なんて言う人間は
これはもう、非国民と言われても仕方が無いですよね。

「で、そういうオマエはどうやねん?」という声が聞こえてきそうなのでお答えします。

はい、非国民です・・・

やっぱり、安全が証明されていない物が混ざっている可能性の有る食品を
すすんで食べることは出来ません。

検査をされているとは言っても、
実際に規制値超えの物が見つかったりしてますしね。

で、こういうことを言うと周りから非国民扱いされる今の日本の風潮って、
戦前・戦中の頃に似てると思うんです。

実際、当時の標語には、今の風潮に合うものが結構あるんです。

それらを用いて、ちょっと遊んでみます。

何でも食べよ 良くかんで
そうそう、放射性物質に汚染されていても味は変わりませんからね。
何より被災地の農家が可哀相じゃないですか。
絆ですよ!絆!
放射能を気にし過ぎるのはストレスの原因にもなりますしね。
たから、な~にも考えずに食べると
揃って健康 明るい家庭
になれること請け合いです!

とか何とか言いながら、国の本音は・・・
国があっての 命だ金だ
聖戦だ 己殺して国生かせ
ってことで、黙って受け入れろってことなんでしょw

手の施しようの無い原発事故を前にして、
一億が みんな興亜へ散る覚悟
を決めろってハッキリ言ったら良いじゃないですかwww

さて、何だか反感を買いそうなことをいっぱい書いてしまったので、
最後はこの標語でキレイに締めたいと思います。

これからだ 出せ一億の 底力!

底力を出す前に、責任を取るべき人がキチンと取って欲しいですけどね。

もう一記事いかが?


Sponsored Links





4 Responses to “日本食品 輸入停止国 一覧”

  1. より:

    おじゃまいたします。

    先日、ホームセンターでなんの気なしに園芸用土の袋を見ると、関東と東北のいくつかの県名が記されていて、その県の原材料は使っていないと書いてありました。
    あー、そうですか。そうなんですか。

    でも、農産物っていうのは、土や落ち葉を直接食べるワケではないのですし、農水省がダイジョーブと言っているんだから、そりゃーまあ、安全なのですよねえ~。安全に決まってますとも。たぶん…。

    私も心情的には思いっきり非国民なのですけれど、ビンボー人ゆえ、普段行く激安スーパーにはほぼ関東・東北の生鮮品しか置いてありません。
    これから先の人生もそう長くはないですし、そもそもタバコ吸う人間に放射性物質をどうこう言う資格はないそうですから、食べておりますが。トホホ…。

    • よかろー より:

      狸さん、コメントありがとうございます。

      コメント全体から、狸さんの気持ちが
      痛いほど伝わってきました。
      あと、書き方が面白いので思わず笑ってしまいました。
      すみません。

      >園芸用土
      これ、去年のいつ頃かは忘れましたが、
      凄い数値のものが出回っていると騒がれましたね。
      今では、そういった注意書きがされているんですね。
      じゃあ、書かれていないものはどうなんでしょう・・・

      放射能汚染は広がらないように封じ込めるのがセオリーなのに、
      国がそれとは間逆のことをしている以上、
      特定の県の農作物だけを避けても無駄なのかもしれませんね。

      あっ、でも農水省が大丈夫と太鼓判を押してるんだから、
      消費者は何も心配する必要は無いんですよね。
      良かった良かった・・・

      >普段行く激安スーパーには
      >ほぼ関東・東北の生鮮品しか置いてありません。
      うちの近所の業務用食材を扱う激安スーパーは、
      当該地域のものと中国・韓国産のものがメインですwww
      幸いにも家の近所はスーパーが乱立している地域なので、
      何軒かハシゴすれば、安全だと思われるものを
      安く手に入れることができます。

      ちなみに震災後、積極的に被災地の食材を売って
      一部から批判を受けていた生協ですが、
      家の近所の生協は、ほぼ西日本産の品揃えで営業しています。
      極稀に福島産と四国産の野菜を混ぜて売ってますがw
      でも、ちゃんとその旨は客に伝えています。
      食肉のパッケージには「国内産」と表記されていますが、
      売り場の見えやすい所に、肉の産地をボードに書いて
      客に知らせています。
      非国民にとっては、ありがたい店ですw

      >タバコ吸う人間に放射性物質をどうこう言う資格はない
      実を言うと、自分もタバコ吸いです。
      スモーカーは、放射性物質よりも危険なものを
      撒き散らす社会の嫌われ者だということを忘れていました。
      ほんと最低の非国民です!
      深く反省しなければなりませんw

  2. より:

    おじゃまいたします。

    半世紀ほど東京に住んでおりますが、スーパーで三重県産のお米というのを初めて目にしました。
    今まで、わざわざ西から運んで来る必要がなかったワケです。
    「お客さまのご要望」を取り入れるシステムのスーパーでは、こういった西日本以西の食品が並んでいるのですが。

    さて、瓦礫処理については「絆」をかかげてきた地域のみなさん、指定廃棄物の最終処分場については、目を吊り上げて「ゼッタイに許せない!」とインタビューに答えていましたが、なぜでしょう?
    環境省が責任を持つと言っているのに??

    いやいや、マスコミの報道はかたよったモノであることを、先日学んだばかりでした。
    テレビ画面には映らずとも、汚染された廃棄物を受け入れることによって、痛みを分かち合おうと思っている人は、きっとたくさんいらっしゃるに違いありませんよねっ。

    全国で発ガン率が高くなれば、特定の地域の人たちがいわれなき差別を受けることもなくなるわけで、これこそが世界にほこる日本の精神「When everybody’s crossing on a red, it’s not so scary」です。
    分散してしまえば因果関係を証明することも難しくなり、大切な国の支出も抑えられるというメリットもありますね。

    個々の品目を見ていくと地域性が出ていて興味深いですが、クサソテツ(コゴミ)はともかく、コシアブラがこんなにメジャーな食品だったとは、初めて知りました。ありがとうございます。
    来季にはぜひ食べてみたいです。このあたりだと、やっぱり東北産かなぁ~。

    • よかろー より:

      狸さん、コメントありがとうございます。

      >三重県産のお米
      原発事故が無ければ、日本一の米どころから近い東京で
      三重県産の米が売られることは無かったでしょうね。

      >「お客さまのご要望」を取り入れる
      本来有るべき姿なのですが、絆を重んじるこの国では
      「風評被害を助長する」と叩かれる原因になりかねませんよね。
      三重県産の米を売っているスーパーには頑張ってほしいです。

      >瓦礫処理
      性欲、金銭欲、権力欲の権化「ハシゲ大阪市長」が
      被災地の瓦礫を受け入れたことで、
      大阪市民は吸い込んで応援することになりました。

      この動画の13分30秒あたりで、ハシゲが喋り始めます。
      14分10秒辺りでは、人相の悪いハシゲのSPが
      怒号渦巻く会場に向かって睨みを利かせていますよw

      瓦礫の広域処理の必要性を声高に訴えている人間は、
      ハジゲと同じお金大好き人間だと思っていますw

      >分散してしまえば因果関係を証明することも難しくなり
      薄く広くはヤツラの常套手段ですね。
      そう言えば、震災後しばらくして、
      福島から京都に向かうタンクローリーが
      高速道路で横転して積荷をばら撒く事故が有りましたっけ。
      ちなみに、ばら撒かれたものは牛乳ですw
      なんでわざわざ福島から京都に牛乳を運ぶのでしょう?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ