亀田製菓に不買運動?!農心と業務提携で非難噴出

「柿の種」「ハッピーターン」で皆に愛されていた『亀田製菓』が
ヤバイことになってますね。

只今、亀田製菓公式ブログ『カメつうBLOG!』が大炎上中です!

最新の4月26日の記事のコメント数は、なんと10,000オーバー!
過去の記事にまで批判コメントが入っています。

その怒りの炎は公式ブログだけでは留まらず、
なんと、Amazonのカスタマーレビューにまで飛び火していますw
Amazonもとんだ災難ですね。

亀田製菓の公式ブログを見に行ってみたんですが、
10,000を超えるコメントのせいで
コメント欄の読み込みがめっちゃ重かったですw

ブログに書かれている批判コメントの大部分は、
「今後、亀田製菓のお菓子は買わない」といった
不買宣言ととれる内容のものでした。

「亀田製菓の桜です♪」というタイトルで、会社の敷地に咲いた
キレイな桜の写真をアップしてるブログ記事に、
凄まじい数の会社批判のコメント。
ブログの管理人た~こさんが、ちょっと可哀相になりました。。。

さてさて、知らない人は、何のこっちゃ分からないと思うので、
なんでこんな騒動になっているかを説明します。

今回の騒動の原因は、亀田製菓が
不衛生極まりないと言われている韓国の食品メーカー『農心』と
世界での販売を拡大する為に業務提携をしたことにあります。

『農心』のどこが不衛生極まりないのかは、
ネットで検索すると簡単に出てきます。
衛生面での不祥事については、『農心』が認めているものから
ソース元がハッキリしないものまで有りますので、
ここでは省略させてもらいます。

で、一通り不祥事を見た感想は、これ全部ホンマなら、
消費者の嫌がることをフルコンプしてるやん!というものですw

衛生面については、業務提携後に日本で売られる製品の原料、
製造工場は韓国かどうかで変わってくると思います。

で、今回の不買宣言のコメントには、
衛生面以外にもう一つの理由があります。
それは、今まで日本企業と業務提携した韓国企業の数々の所業!

悪逆非道というか、品性下劣というか、不買運動も仕方ないかも・・・
なんか、書いてるとだんだん感情が抑えれなくなって
記事がめちゃくちゃになりそうなんで、
これまでの韓国企業の所業は、
これまた省略ということにしときますwスンマセン

さて、ヒートアップしてきたので、ここで冷静になって考えると、
今回の業務提携は、韓国の消費者にとっても嫌なものかもしれません。
何故かと言うと、今、世界から見た日本は『放射能汚染国』だからです。

今現在も、福島をはじめ関東近県の食品は
輸入禁止にしている国が多く有ります。

自分は外国産の食品を買う時、
「その国のどの地方で作られたものか」なんて考えません。
そういうことをいちいち考えて購入している人って少ないと思うんです。

だから、外国人から見ると日本産=危険と考えるのって、
自然じゃないんでしょうか。

なので、今回の業務提携は、海外で日本産の食品を敬遠されて
販売が伸びないのを「農心」ブランドに変えて売りたいという思惑が
有るのかもしれへんなぁって、ぼんやり思っているところです。

カスタマーレビューがプチ炎上していましたw

もう一記事いかが?


Sponsored Links





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ