狸爺さんの空白の3日間を埋めてみた。

ブログ閉鎖か?と思われていた狸爺さんが3日ぶりに更新しました。

早速、記事を読んでみたのですが、いまいちパンチの欠ける内容は、
「爺さん、どないしたん?もっと悪おたくと戦わな!」
と思わず言っていまいそうになるものでした。

そんな消化不良な気持ちを埋めるべく、
狸爺さんがブログを更新していなかった
空白の3日間の様子を爺さんになりすまして記事にしました。

擁護しないし、批判もしない・・・だか理解はしてみよう

ここ数日の間、表立ってのインタネット活動は控えていた。

表立って活動はしていないが、毎日パソコン画面に向かって、
ブログに寄せられたコメントを読み、
少しでも若者の声に耳を貸そうと努力していたのである。

反響が大きかったせいか、寄せられたコメントの数は膨大であり、
そして若者特有の言葉を使っていることから、
私の様な老齢層のブロガーが全てを理解するには、非常に難問であった。

インタネットは1日1時間という自ら決めたルールを破り、
コンピーター画面と現代用語の基礎知識を
交互に見ながらの作業は、生涯現役を信条とする私でも骨の折れるものであった。

ややもすると投げ出しそうになる気持ちを押さえ、
少しでも悪おたくの思考を理解しようと奮闘した結果、
いくつかの言葉を理解するに痛ったのである。

その言葉とは、
トトロ、サマーウオーズ、そして魚拓である。

トトロなるものは、悪おたくの総本山とも言うべき
スタジオジブリが製作したアニメショーンである。

まずはそれを観ることが先決だと判断した私は、
愛車マークⅡを駆って近所のレンタルショプに赴いた。

しかし、私はそこで、驚愕の事実を目の当たりにしたのである。

トトロのピデオテープが無いではないか・・・

店内に置いてあるのは全てCD型の記憶媒体で、
私の目的とするトトロのビデオテープが無いのだ。

その旨を店員に説明すると、
もうかなり前から何処のレンタシュプでも
ビデオテープでの貸し出しは行っていないととのことであった。

さて困った。

こんな時、悪おたくなら持ち前の検索能力をフルに使って
インタネット上で直ぐに目的の物を見つけてしまうのであろうが、
私はそうはいかないのだ。

何故なら、これ以上「インタネットは1日1時間」のルールを
破るわけにはいかないからである。

そこで、この難問は不本意ながら先送りとし、
次の難問である「サマーウオーズ」に取り掛かることに下。

難問と言ってもこちらの方は、簡単であった。

当該番組が放送される前に120分テープをセットし
放送開始時間と同時に赤い録画ボタンを押し、後は寝るだけだからだ。

ここで読者諸君に報告しておく事が有る。

それは、サマーウオーズの放送日を胸を躍らせて待つ自分がいることだ。

坊主頭で鼻を垂らし、指折り数えて黄金バットの紙芝居を心待ちにしていた
幼き頃の自分の姿が目に浮かぶようである。

さて、最後の難問「魚拓」について型っていくとしよう。

私のブログが悪おたくどもに嵐され始めた当初、
「じじい魚拓とったぜ!」という
奇妙奇天烈(送り仮名を打っておこうキミョウキテレツ)な言葉が
全く理解出来なく、何故この若者は自分の釣果を
わざわざ私に報告するのか不思議であった。

そして、その様な書き込みをする若者に共通するのが、
「自分の釣果はここに有るぞ!見てみろ!」と言わんばかりに
アドレスを添付していることである。

最初、これを見た時、
こやつ、この私をフィッシング 詐 欺にかける腹積もりであるな!
と思い、全く虫していたのだが、
今回の調査で、それはサイトのコヒーであることが判明した。

悪おたく共め。
コメントを消したと怒り心頭のように振舞っておきながら、
しっかり記録に残しているではないか。

しかし、私が消去して魚拓に残っていないコメントも有るには有る。

そういったコメントは、どのような内容のであれ、
しっかりと私の脳に刻み込んでいるので心配無用。

ちゃんと墓まで持って行ってやる所存である。

今回の難問解決を振り返ってみると
トトロ以外はスマアトに解決できたと自負している。

そして、位部屋に閉じ篭もり、
日がな一日パンコン画面の前で過ごし、
人のブログに罵詈雑言を書きたてる失礼千万な今時のヤングについて
少しは理解を深める事が出来たと思っている。

拠って、今後の私が書く記事は、
「20代の学生」や「16歳の人妻」以外の若者にも
支持されるものになっていくのではなかろうか。

こう考えている内に、一つの妙案が浮かんだ。

それは、電凹(おそらくデンペコと読むのであろう)をやることだ。

その様子を記事に欠けば、悪おたくを喜ばせることになるであろう(失笑)

もう一記事いかが?


Sponsored Links





14 Responses to “狸爺さんの空白の3日間を埋めてみた。”

  1. みゆきち より:

    はじめまして

    ういたかひょうたん狸さんの
    コメント欄にこちらの記事を貼っておられる方がいまして
    お邪魔させていただきました。
    あの方が、本当にやってそうで笑っちゃいました。

    当初はあの方の人間性を疑い、腹立たしいばかりでしたが
    最近では憐れになってきました。
    だって、普通じゃないですもん。

    それはそうと、その他の記事も読ませていただきました。
    着眼点がすごくて、楽しく読ませていただきました( ´ ▽ ` )ノ

    • よかろー より:

      コメントありがとうございます。

      過去記事のコメント欄にリンクが貼られてましたね。
      爺さんに見られたら怒られそう(^^;)

      >だって、普通じゃないですもん。

      おっしゃるとおり、普通じゃないです(ど笑)
      ブログが燃え上がった頃は特にw
      でも、そろそろコメント欄に反応した記事を書かないと
      オリンピックが始まる頃には忘れられてそうに思います。

      お褒めいただき、ありがとうございます。
      最近、悪ふざけが過ぎてるので、軌道修正が必要と感じてます(^^;)

  2. 34歳医療職 より:

    久しぶりに大笑いしました

    応援してますwww

    それにしても狸爺の

    唯我独尊(送り仮名(ぺけ)振りがな(まる)を打っておこう、ゆいがどくそん)ぶり

    には呆れます(失笑)

    • よかろー より:

      コメントありがとうございます。

      ハンドルネームを「34歳医療職」にするあたり、
      なかなかの爺ウォッチャーですねw

      ちょっと悪ノリしてしまい、
      お叱りを受けるのではないかと心配していたんですが、
      嬉しい感想を頂いてホッとしています。

      >唯我独尊
      その言葉、爺さんにぴったりですw
      あっ、送り仮名を打っていただいて、ありがとうございますw

  3. 匿名 より:

    爆笑。
    続きお願いします

    • よかろー より:

      コメント、ありがとうございます。

      続編のリクエストを頂いて素直に喜んでいますw

      ですが、爺さんのブログが面白くなくなったことと
      コメントを承認制にしたことで、
      続編を書くにはちょっとネタ不足です。。。

      それと、爺さんが今後も有名人のままなら良いのですが、
      爺さんのことを皆が忘れ去った後、
      自分のブログに誤字脱字や勘違い満載の記事が2つも残るって
      痛くないですか?w

      という訳で、大変申し訳ありませんが、
      今のところ続編の予定はありません。

  4. 匿名 より:

    ういたかひょうたん狸が逆ギレしたようですw

    実名がわかったら晒すと書いてましたが

    ういたかひょうたん狸は
    悪おたくと散々馬鹿にしたのと
    同じような事をしてさらに敵を作る気でしょうか?

  5. よかろー より:

    コメント、ありがとうございます。

    今回の記事は燃料補給し過ぎでしょw

    傷口に出来たかさぶたを剥がすような内容にビックリです。

    コメント欄を閉じたり承認制にすることで
    見た目は『 難問解決(ブログ荒らし一掃)』となったのに
    何やってるんでしょうか。

    実名を晒したら爺さんも無傷では済まないのが
    分からないんですかねw

  6. 匿名 より:

    こんにちは
    こんな内容もありました。

    知っていたらすみません。

    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3226286.txt

    • よかろー より:

      コメント、ありがとうございます。

      これはっ!
      知りませんでした。

      これが全て本当なら、滋賀県おそるべしです・・・

      • 匿名 より:

        こんばんは
        さっきのURLを投稿したものですが

        圧力がかかったかわかりませんが
        あのテキストが消されていました。

        あとから事実がわかっても口止めとか済んでそうですし
        いじめがあっても自殺と関係ないで終わってしまわないかと
        心配です。
        被害者遺族と市長の面会がどのようになるか
        和解で言いくるめられる可能性もあります。

        • よかろー より:

          コメント、ありがとうございます。

          >消されていた

          なんか背筋が寒くなりました。。。

          >和解で言いくるめられる

          それは避けて欲しいです。
          そうなると被害者少年や遺族が浮かばれないばかりか、
          闇の浄化はされないことになりますから。

  7. アスカ より:

    なりきり記事に大笑いしてしまいました。
    すごく特徴つかんでいて、コーヒー吹いて
    しまいました。
    あのじいさんの記事は不愉快極まりないですが(笑)

    • よかろー より:

      コメント、ありがとうございます。

      >コーヒー吹いてしまいました。
      すいません。吹いた分のコーヒー代、弁償させて頂きますw

      >あのじいさんの記事は不愉快極まりない
      仰るとおり記事内容は最悪ですが、
      誤字脱字の混ざった独特の文章は、けっこう好きだったりしますw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ