ビッグダディと美奈子の再婚 やるやる発言 まとめ

ビッグダディ 復縁 女性セブン
女性セブン6月6日号より

『あたしは清志さんがいないとダメなの』

というビッグマミィ美奈子さんの言葉に、

『直ぐに受け入れて、
一緒に暮らしたいと思っている』

と返すビッグダディ清志さん。

そんな仲むつまじい2人の様子を女性セブンが報じた後で、
フライデーが全否定。そして雑誌間の戦いに。

これ、誰がシナリオを描いているのでしょうか?

そんな疑問を抱きながら、「再婚やるやる発言」と
女性セブンVSフライデーをまとめてみました。

清志と美奈子の再婚やるやる発言まとめ 女性セブン6月6日号より

『今の生活と今後について、改めて美奈と本音で語り合いたい。』

そんな思いから、突然、美奈子さん一家が住む宮崎に行くことにした清志さん。

「素のままの暮らしぶりを見たい」という理由から
アポ無しで美奈子さん宅を訪問することに。

その一部始終を取材した女性セブン6月6日号から、
2人が復縁について語った部分を抜粋しました。

ちなみに、美奈子さんの家の様子は・・・

キッチンの脇にはビールの空き缶が入った大きなゴミ袋や、
洗濯物を詰めたビニール袋が雑然と置かれていた。

と書かれていました。

清志さんのアポ無し訪問は大成功だったようです。

では、発言まとめに移ります。※()内の言葉以外は全て原文まま。

★清志さんの発言★

お前、久しぶりに会ったけど、顔がひどいな・・・

(中略)

最近疲れているだろ?

俺と暮らしてた頃は、もっと生き生きしてたのにな。


俺は別れてからの方が、美奈のこと考える時間がもの凄く増えた。


俺は早い段階で、美奈子は盛岡に来てもいいよ思ってる。

籍を入れるとか入れないとかは形式的なことだから、どうでもいい。

盛岡に居れば、俺もサポート出来ると思うしさ。


歩いていける距離に住まいを別々に構えるんでも良いし。

馴れ合いじゃない部分を持ちながらやっていけばいいよな。

家族の一員として、俺は美奈をバックアップしたいんだよ。


(電撃婚したことに言及し)

恋愛の段階を踏んでいないから行き違いも多い。

もう一回、その段階を踏みながら
「じゃあ、籍入れるか」みたいな流れもありだと思う。

★美奈子さんの発言★

正直に言うと、前の生活には未練がある。

(中略)

(子供の面倒を一人でみることになって)清志さんの有り難みがようやく分かった。


離れ離れになっても、好きだという気持ちに変わりはないからね。

ただ、比重が変わったのかな。

今までは子供より清志さんが上回ってた気がするけど、今は子供が一番。


(「盛岡に来たらサポートする」という清志さんの言葉に)

今の話、すごく嬉しい。あたしのことも子供のことも考えてくれて。


「子供を幸せにしたい」っていう同じ目標を持つ人、
それが今のあたしにとっての清志さん。

子供のことを思うなら、やっぱり一緒にいた方が良いのかもって思う。


近くに清志さんがいれば、いろいろ相談できるもんね。

★清志さんが盛岡に帰った後の2人の発言★

再会から4日後、美奈子さんは清志さんに電話でこう話した。

やっぱり、あたしには清志さんがいないとダメだなって・・・
だから盛岡に行きたいの。

美奈子さんは小豆島でプロレス観戦をした後、
そのまま車で盛岡に向かうつもりだったという。

美奈子さんの突然の行動に清志さんは、
「彼女が本気なら直ぐに受け入れて、一緒に暮らしたいと思っている。」
としながらも、きちんと準備をして宮崎を出るように促した。

※ここまでは清志さんが女性セブンに話したことです。
 これが後にケンカの火種となります。

清志さんに言われたとおり、プロレス観戦後は宮崎に戻った美奈子さんは、
女性セブンの記者にこう語った。

子供のことを考えると、やっぱり清志さんと一緒にいた方が良いので。

ただ、よく考えたら、直ぐに結論を出さることではないですよね。

今はまだ「盛岡行きの可能性はゼロではない」
というぐらいにしておきます(笑い)

美奈子さん、再同居報道に激怒

女性セブンの記事では、復縁は秒読みかと思わせておいて、
最後に「可能性はゼロではない(笑い)」とした美奈子さん。

いつもの様に、再婚やるやる発言で周囲の興味を引いているだけかと思いきや、
「女性自身」に復縁を全否定する発言をしました。

週刊誌に私が『盛岡で清志さんと再同居する』と言ったように書かれていましたが、
そんなこと言ってないし、そんな気も全くないんです。

清志さんは、宮崎に来たときにも
『盛岡に来たほうがいい!』としつこく言ってきましたし、
帰ってからも電話で『子供たちが心配だ!』と言ってきました。

でも私は『行かない』と断っていたんです。

清志さんからもらった指輪は、
離婚後もずっとお守り代わりにして付けていたんです。

でも今回の件で踏ん切りがついたというか、冷めたというか……。

指輪は外しました。

女性自身公式サイト6月4日の記事から抜粋。
ビッグダディ前妻 再同居報道に激怒「もう連絡しません!」

清志さんの反論@女性セブン

前述した「美奈子さんの復縁否定発言」は、
5月31日発売のフライデーが女性自身よりも先に報じています。

記事のタイトルは
『美奈子さん独占インタビュー「盛岡同居?」ありえません』

フライデーは、この記事で女性セブンを名指しにして反論。

これに対して、清志さんの宮崎行きの交通費まで出して(推測)取材し、
カラー2ページ、モノクロ5ページを使った入魂の記事を否定された女性セブンが、
6月20日号で反論しています。

ビッグダディ 美奈子さんの「同居はありえない」発言に困惑
ビッグダディ「FRIDAYが俺と美奈子の仲を引き離そうとする」

リンク先の記事に書かれていない部分を補足しておきます。

女性セブンの記事(補足)

ほぼ毎週、東京や大阪などで行われている「ハダカの美奈子」のイベント。

美奈子さんはイベントがある度に、子供達の学校を休ませ同行させている。

上京すればディズニーランドなどに連れて行ってもらえるため
子供達は「毎日が修学旅行みたいで楽しい」と大喜びしているが、
清志さんはこの状況に苦言を呈している。

これに対してフライデーは「ディズニーランドに行ったのは日曜日」と反論。

この反論に怒り心頭の清志さんは、こう語る。

たしかにディズニーランドに行ったのは日曜だけど、最後のパレードまで見て、
(宮崎の)家についたのは月曜日で、その日は学校を休ませた。

そもそも土曜日のイベントのために前日から学校を休ませて移動している。

ついて行く必要のない親の仕事で、
5月だけで10日近くも学校を休んでいるんです。

教育委員会の調査が入ったらアウトですよ。

ガチの夫婦喧嘩に週刊誌が巻き込まれたのか?

それともお互いが示し合わせてプロレスをしているのか?

どちらにしろ、こういうの嫌いではないので、
半笑いの表情で見守っていきたいと思います。

あっ、そうそう、女性セブンに喧嘩を売ったフライデーが発売される2日前の5月29日、
美奈子さんはツイッターのカバー画像を変更しています。

林下美奈子 ツイッター

上が以前の画像で、下が新しい画像です。

清志さん一家の姿が消えてますね。

復縁はしないという覚悟の現れでしょうか?

林下美奈子 ツイッター
林下美奈子@minakohayashish


「復縁を妨げたのはフライデーの凄腕編集者だ」と清志さんが怒ってます。

美奈子さんを操るフライデー編集者

 

もう一記事いかが?


Sponsored Links





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ